ブートキャンプ初級課程全般の感想

初級課程を修了された方の感想です。
 

およそ1年前、基礎理論ブートキャンプを受講した頃
カリキュラムを見渡すと「先は長いなあ」と思っていた初級クラス。
それがあっという間に終わってしまいました。

わたしがこのクラスを継続している理由は、隊長という存在に尽きます。
ダブルスクールで学んでいますが、他教室の先生には問を「スルー」されてしまうことが3割。
隊長は返答率100% その時には曖昧だった回答も
休憩時間やプライベートの時間を使ってまで熟考されたのでしょう、
後日、改めて濃い返答をいただくことも。

基礎理論が染みつけば 融通無碍であるから どのような問いにも対応できるという体現。
そして 占技 も 生年月日 すら使わなくても算命学はできるのだと。
無刀の境地にも似ているなと思いました。

教科書通りに。それ以外は不正解。と有限だった算命学の勉強が
無限になった《初級クラス》でした。

(MNさん)

 

書籍や他のスクールで勉強している時は、何故その答えが出るのかがよく分かっておらず、
答えをひたすら暗記するような、やり方をしていました。
こちらのスクールでは、理論を大切にしていて、その答えが出る理由が分かるようになりました。
今まで点と点だったものが、線になり、
更に算命学が面白くなりました。

(NYさん)

 

算命学を習っていたものの、なんでこうなるのだろうかと思ってもそれに対するちゃんとした
答えをもらえないことが多くて、もっとしっかり学びなおしたいと常々思っていました。
ただ、海外に住んでいるために学校に通う事は難しく、以前調べたときには、通信講座しかなくて
自分で自主的に学習できるか心配でした。

今回のコロナの影響で家にいる時間が多くなり、世の中も在宅勤務やZOOMなどでの会議等が
一般的になってきたので、もしかしたら通信講座でなくてZOOMでの講座があるかもしれないと思い、
再度いろいろ調べたときにさる山さる子のブートキャンプと巡り合いました。

海外で学べるというだけでなく、詳しく基礎理論からしっかりと教えてもらう事ができて
すっかり気に入って、勉強を続けることが出来ました。
毎回の講義では、算命学だけではなく、ほかにも色々な学びがあり、世の中をひろく知っておく事が
大事であるという事で出てきた言葉、情報を自分で再度調べたりして学ぶことの楽しさを再度
味わっています。

最初の数回は予習をせずに臨んでいましたが、そうするとテンポが速いためについて行けず、
ちょっと気になったことを書き留めたりしていると、もう次の所に進んでいてその部分を聞き逃したりと
いう事もありました。予習をすることで、ある程度余裕を持って講義に参加でき、あらかじめ理解しづらいところなどを
認識する事ができたので、その部分を注意して聞くようにする事ができました。

どんどん学びが進むにつれて、算命学がより面白くなってきたので毎回の講義が楽しみでした。

中級課程に入って、皆さんについて行けるか心配ではありますが、頑張って勉強を続けていきたいと思っています。
この様な出会いがあったことにとても感謝しています。

(NSさん)

 

初級過程を終了し、算命学は理論がいかに重要かを実感しています。
これまでの教室では覚えることに重点が置かれ、理論がないまま進んで来ました。
覚えたことしか答えられず、納得がいかない占いになっていたと思います。
講座についていくことに必死ではありますが、算命学を通じて自分自身を知ることができ、学ぶ喜びを実感しています。
自分を知る喜びが、伝えられるような占い師を目指し、これからも算命学の学びを深めていきたいと考えます。中級過程でも宜しくお願い致します。

(MKさん)

 

ありがとうございました。
また、お疲れ様でした! 中級課程でも、引き続き宜しくお願いします!
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年9月19,20日(日月)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL