算命学ブートキャンプ 陰占法③(方位守護神法編)

算命学ブートキャンプ

 この講座は、算命学ブートキャンプの第9回目で、方位守護神法を扱います。これで初級課程の陰占法の講義が終わり、次回はいよいよ算命学天冲殺論を学んでいく事になります。

 初級課程における17コマの陰占法の講義の内、既に1~12は終了してるので、ここでは、次の13~17(5コマ分)の講義が行われます。
 

 前回のブートキャンプでは、位相法について学びましたが、ここでは、算命学の中で最も習得が難しいと言われる「守護神法」の基礎について学んでいきます。

 尚、守護神法については、幾つかの取り方(考え方)があるのですが、ここでは、方位守護神法のみを取り上げ、一般原則やバランス守護神等、その他については、中級課程で学びます。
 

陰占法①ブートキャンプ(方位守護神法編)の概要

 算命学陰占法の一部である「守護神法」は、生年月日の干支配列から、その人物がどの様なバランスを所有しているかを捉え、さらに、どの様な行為をすれば、よりバランスが取れる(中庸を得られる)かを考察する技術です。

 算命学の原典には、守護神法は全部で8種類あるとの記載がありますが、この陰占法の3回目のブートキャンプでは、その内の最も基本となる(汎用性が高い)「方位守護神法」について学びます。(それ以外のものは、中級課程以降に学びます)

 なお、守護神と言うと、何やら自分を守ってくれるもの、助けてくれるものと思われるかも知れませんが、算命学で言うところの守護神とは、自分に足りないもの(行為)、これがあれば、ある観点におけるバランスが整うというもの(行為)を指しています。それ故に、算命学守護神法は、即、運命の改良技術として用いることができるのです。
 

 「方位守護神法」では、生日干が、それぞれの季節でどの様な状態になっているのか、また、どの様な環境にあるのかを基準に、バランス(中庸)というものを捉え、考察しています。

 十干は自然の姿そのもの(神=自然の窓口)ですが、方位守護神法では、さらに、人間の「心」として取り扱っています。例えば、甲木なら樹木の「形」として捉えるのは勿論の事、その様な性質を持った「心」だとも捉えている訳です。

 その上で、ある性質がそれぞれの季節に存在する時、心のあり方はどうなっているか、又、心をどの様な状態にしておくのが望ましいのか、さらに、どの様なもの(行動)が付加されればよりバランスが取れる(中庸が得られる)のかを考察していきます。

 この様に、自分の所有する特質をどの様に活用すれば、心の平安、満足(これらは、中庸の中に存在すると、算命学では考えています。)が得られるのか、延いては、真に自分の人生(道)を歩めるのかを考察する為の占技が、ここで学ぶ方位守護神法です。
 

 さる山さる子の算命学教室、略して、さる命学教室では、方位守護神法を学んだ後は、いよいよ、19コマ(1コマ約90分)に及ぶ、算命学天冲殺論を学ぶことになります。
 算命学と言えば、「天冲殺」(因みに、算命学における第一優先占技は、大運天冲殺です。)ですが、それを学ぶ為には、予め陰陽説、五行説(平面五行説・立体五行説)、地法、陽占法、陰占法の基礎を習得しておく必要がある(そうでなければ、講義を聴いても意味が分からない)のです。
 

本講座で取り扱う内容

 今回の陰占ブートキャンプ③(方位守護神法編)では、

 
  • 各性質と季節の組み合わせによる現れ方
  • 物事を始めるタイミングの判定
  • 方位守護神の所在場所(東方守護神・中央守護神・西方守護神)
  • 宿命方位守護神法
  • 後天運方位守護神法
  • 方位守護神法と位相法の連結
  • 後天運における条件別方位守護神解釈
  • 方位守護神法における心の大きさ、思考の幅の区分

について取り扱います。
 

第5回 「算命学陰占法③ブートキャンプ」要領

1 目的

算命学の方位守護神法について、その詳細を短期間で集中的に学んで習得する。

2 日程及び講義内容

日程は、こちらをご覧下さい
 

1日目
 10:30~12:00 『方位守護神法Ⅰ』
 12:00~13:30 昼食・休憩
 13:30~15:00 『方位守護神法Ⅱ』
 15:00~15:15 休 憩
 15:15~16:45 『方位守護神法Ⅲ』

2日目
 13:30~15:00 『方位守護神法Ⅳ』
 15:00~15:15 休 憩
 15:15~16:45 『方位守護神法Ⅴ』
 17:00~ 希望者のみ懇親会(会費は4000円程度)

※時間はあくまで目安です。多少の変動あり。

教室

3 会 場

神奈川県相模原市南区
小田急相模原駅徒歩2分程の場所(詳細は、参加確定後にお知らせします)。
※オンラインでの受講もできます。
 オンライン講義は、会場で受講されるのと遜色ありません。
 講義中、講師に対してリアルタイムでの質疑応答が可能です。

4 募集人数

最大会場6名(コロナによる密を避けるため、会場で受講して頂けるのは6名様までですが、オンラインでの受講については、制限はありません。)
*申込者が4名に満たない回は、中止になります。

5 参加費

 39,600円(税込)

※ 参加費には、教材費も含まれますが、懇親会の会費、交通費、宿泊費、食事代等、参加するに当たって必要となる費用は含まれていません。

※ オンライン受講の方は、資料の配布料として、500円加算します。
 また、会場に来られる方で、資料の事前配付を希望される方も、500円で承ります。

※ 参加費は、事前にお振り込み頂きます(振込手数料はご負担下さい。)。
 詳細は、お申し込み頂いた後にお知らせします。

※ 参加費お支払い後のキャンセルには、規定のキャンセル料を頂きます。
 詳細は、お申し込み頂いた後にお知らせします。

6 その他

(1) 遠方の方は、町田・相模大野・小田急相模原駅周辺にある宿泊施設のご利用をお勧めします。

(2) 「算命学」を学びたい方は、どなたでも(他の教室等に通われていても)ご参加頂けます。

(3) ご不明な点がございましたら、メール、又は、電話にて、お問合わせ下さい。

7 お申込

4月24日までに、メールもしくは、お電話にてお申し込み下さい。
(オンライン希望の方は、4月21日まで)

感想(アンケート結果)

各講座の最後に、みなさんにアンケートをお願いしています。
アンケートを書いて下さった方の集計結果です。

アンケート結果を見る

ご注意

講義の録音・録画は禁止です。
会場は禁煙です。

初級課程全講座