算命学教室

算命学を学ぶ

 さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」では、他の学校・教室ではほとんど学ぶ事の出来ない基礎理論から応用占技まで、詳細に、且つ、効率よく学ぶ事が出来ます。

 それ故に、算命学を初めて学ぶ方から、既にプロの占者として活躍されている方、更には、算命学の学校や教室を経営されている方(算命学の講師をされている方)まで、とても幅広い層の方々が、さる命学教室で学んでおられます。また、Wスクールも歓迎しているので、他の学校や教室に通いながら、さる命学教室で学ばれている方も多くおられます。

 これは、株式会社さる山さる子が、算命学命式算出ソフト(アプリ)を自社で開発したり、算命学専門の占いのお店を経営する等、算命学に関する高度な専門知識と経験を有しているからで、さる命学教室では、その知識と経験を出し惜しみする事なく、全てお伝えしています。

 さる命学教室の講義は、丁寧で、論理的で、分かり易いと好評です。是非、他の算命学の学校・教室・講座と比較してみて下さい。

 お教室は、神奈川県相模原市(小田急相模原駅徒歩2分)、東京都町田市(小田急町田駅徒歩2分)にありますが、時折、代々木の貸会場を借りて、算命学ブートキャンプ(短期集中講座)を行う事があります。また、ビデオチャットを利用したオンライン講座もあります。
 

さる山さる子の算命学教室の特徴

理論を重視した講義

これを知らないと、算命学を 理解できない。非常に重要な 『衝十二支図(十干配置)』

 さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」 のカリキュラムは、算命学の思想、又、それが生まれた背景を、基本となる陰陽説、五行説に迄遡って、学ぶ事が出来る様な構成になっています。それ故に、何故この様な考え方、答えが出て来るのかという道筋(理論)が理解出来る様になります。

 最初のうちは理論ばかりで、『占いを学びに来た筈なのに・・・』と思う方もおられるかも知れません。しかし、さる山さる子は、技術よりも思想・理論(基礎的なものの考え方)をしっかりと学ぶ事の方がずっと大事で、結果的にはその方が近道なのだと確信しています。

 即ち、陰陽説、五行説という(算命学の元となる基本的な)思想(理論)を理解しておけば、後に分からない事、迷う事があったとしても、誰かに頼る事なく、自ら答えを導き出す事が出来る様になるという事です。

 占技を学ぶよりも、基礎理論をしっかり身につける方が、何倍も役に立ちます!!
 

明確なカリキュラムに基づく体系的な講義

 さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」では、明確にカリキュラムを組み、基礎理論から応用占技まで、一貫した教育、体系的な講義を行っているから、非常に効率よく、算命学を修得する事が出来ます。

 算命学を教える学校や教室は多くありますが、中には、明確なカリキュラムや教育方針、レジュメ等の資料がなく、場当たり的に、その時に注目された芸能人等を題材に講義が行われるところもあります。

 算命学に興味を持つキッカケとしては、それも悪くないのかも知れませんが、しかし、その様な講義を受けていては、学びが浅く、上達もせず、算命学の全体像を的確に捉える事も出来ません。当然、占者としても、低レベルな状態(講師は、鈍占者と呼んでいます。)に留まってしまいます。

 算命学をこれから学ぼうとする方には、貴重な時間とお金を有効に使う為にも、その学校や教室が明確なカリキュラムを組んで体系的な講義をしているか、よく確認する事をお勧めします。

詳細なレジュメ、参考資料の配布

『原典』に忠実、且つ、正確
原典算命学大系

 さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」では、講義に際し、事前にレジュメ、及び、参考資料(ある場合のみ)を配布しております。これらは、さる命学教室の講師(隊長)が、原典算命学体系を初め、老子や五行大義等、多くの資料を読み込んで執筆した原稿を元に、そらまめ(株式会社さる山さる子代表取締役、デザイナー)が作成したもので、受講者の方々には、「非常に分かり易く、簡潔に要点が纏まっている」、「復習がし易い」、「自分の通っているところは、資料が貰えないので嬉しい」とご好評を頂いております。
 

レジュメ中身
レジュメ(1コマあたり約9~14ページ)
 

効率を重視した講義

 さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」では、講義において、プレゼンテーションソフト(Microsoft PowerPoint)、プロジェクター(PCの画面をスクリーンに投影する機械)を使用する事で、無駄な(時間が掛かる)板書を少なくし、その分、詳細な解説をする等、講義の中身を充実させています。

パワポ授業

 その為、受講者の方々には、「中身が濃い上に、他の教室(学校)よりも何倍も進みが速いから、非常に効率(コストパフォーマンス)がよい」とご好評を頂いております。

 算命学を教える学校や教室は多くありますが、中には、教科書はおろか、何の資料もなく、講師がひたすら板書し、受講者がそれを書き写すという旧態依然としたスタイルで講義を行っているところもあります。

 受講者からすれば、講師が板書するのをじっと待っていなければならず、その後、自分で書き写さなければならず、多くの時間(労力)が、その事だけに費やされる事になります。これは、今の時代にあっては(便利な機材があるのだから)、とても非効率であると、さる山さる子は思っています。

 にも拘わらず、さる命学教室で行われているようなスタイルの講義が少ないのは、事前に資料を完璧に作成しなければならず、その為には、算命学の専門知識のみならず、膨大な手間とPCスキルが必要になるからです。

 例えば、さる命学教室の初級課程・中級課程は、全部で143コマ(講義時間は、1コマおよそ90分)ありますが、1コマ当たりの原稿執筆に掛かる時間は、平均すると約60時間です。そして、その書き上がった原稿をベースに、1コマ当たりおよそ15時間くらい掛けて、図やイラストが入り、講義用のパワーポイントが出来上がります。さらに、約8時間かけて、それを要約したレジュメを作成しています。つまり、さる命学教室においては、1コマ・90分の講義をする為に、準備に83時間掛けているという事です。
 

原稿>パワポ>レジュメ
 

真のプロフェッショナルを養成する為の講義

 さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」は、実は、株式会社さる山さる子のスタッフ養成課程の一部を一般に開放したものです。即ち、さる命学教室で行われる講義は、真のプロフェッショナルを養成する為の講義になっているという事です。

 故に、講義内容は、非常に高レベルなものとなっており、基礎理論から応用占技まで、算命学に関する高度な専門知識を学ぶ事が出来ます。

 尤も、さる命学教室で学んだ全員が、プロの占者や講師になる(である)訳ではなく、趣味として学ばれる方も、実際に何人もおられます。

 どの様な方であっても、算命学を真剣に学びたい、プロと同等の知識を身につけたい、プロとして恥ずかしくない実力をつけたい、算命学に関する最高の教育を受けたいと思われる方であれば、大歓迎です。
 
 

ダブルスクール大歓迎

 さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」では、他の算命学を学ぶ学校・教室・講座で学んでおられる方にも、講義を解放しています。つまり、さる命学教室では、算命学を学びたいという熱意がある方であれば、どなたでも学ぶ事が出来るという事です。
 

 算命学を教える学校や教室は多くありますが、中には、他の学校・教室・講座で学ぶ事を禁じているところもあります。門外不出、囲い込みというのも、ビジネスモデルとしては有りなのですが、さる山さる子では、敢えてオープンにしています。

 これは、算命学の実質的な創始者とも言える高尾義政宗家が、「学問というものは、広く公開され、集の中で揉まれてこそ、真の学問たり得る」、「多くの人の役に立ってこそ真の学問である」との信念の下に、算命学を広めた趣旨にも合致しているのではないかと思います。
 

 もう一つ、さる山さる子は、独自の算命学教育システムを構築し、それに自信を持っています。なので、門下の学生にも、他の学校・教室・講座に行ってみる事を勧めていますし(比較をしなければ、さる命学教室の良さが分からないから。)、様々なところで学んでいる方を実際に受け入れてもいます(中には、匿名・偽名で通われる方もいます。)。
 

 他の教室・講座ではどの様な事を教えているのか、算命学の基礎とはどの様なものかを学びたい人、また、ちょっと他の場所も見てみたい、少し興味があるという方は、是非一度さる命学教室の講義を受けてみて下さい。
 

算命学をどこで習うか? 学校・教室の賢い選び方

さる命学ソフトが特別優待価格で購入出来る

 「さる山さる子の算命学教室、略して、さる命学教室」(算命学ブートキャンプを含む。)の初級課程の講義を1~39コマ迄受講すると、さる命学ソフト(算命学命式算出ソフトの「さるバージョン(おさるデザイン版)」)が特別優待価格にてご購入頂けます。

特別優待価格

Premium180,000円(税込) *通常価格275,000円(税込)

Pro   : 70,000円(税込) *通常価格165,000円(税込)

※ソフト購入後に、さる命学教室、又は、算命学ブートキャンプを受講されても、割引の適用はありません。

※特別優待価格は、Premium・Proの「さるバージョン(おさるデザイン版)のみ」で適用されます。通常版・Lite・朱雀には、優待措置はありません。
 

自分で使うために作成
 

このような方にオススメです

  • 算命学の占技は習ったけど、理論(思想)を学んだ事はないので是非学びたい
  • 算命学の占技を使用して、どうしてこの様な答えが出て来るのかを知りたい
  • 誰かが言った事を暗記するのではなく、自分で占技の答えを導きたい
  • 算命学を真剣に学びたい(算命学の真の姿を知りたい)
  • 継続的にお教室に通う時間がないので、短期間で集中的に学びたい

※算命学に興味がある方なら、どなたでもご参加頂けます。
 ダブルスクール大歓迎です。是非ご参加下さい!

算命学を学ぶ1

カリキュラム(初級課程・中級課程)

初級課程(全80コマ)

1 陰陽五行説概論
2 十干の成立論
3 十二支の成立論
4 陰陽法基編
5 六十干支の成立論

6 暦術思考概論
7 算命学基礎理論概説1
8~9 地法概論1 基礎
10 地法概論2 天地論・無有願論
・・・

⇒ 項目をもっと見たい方はこちら

カリキュラム詳細

授業風景(あるひとこま)

 運命とは、その事物の誕生から終局に至る迄の道のり、動きを言うのであって、人間に限らず全ての事物に存在します。つまり運命とは、動の中に存在するものであって、静の中には存在しないのです。人間が現世に生きているという事は、常に動の状態であるという事であって、故に人間にも運命が存在するのです。

続きを読む

 運命とは、その事物の誕生から終局に至る迄の道のり、動きを言うのであって、人間に限らず全ての事物に存在します。つまり運命とは、動の中に存在するものであって、静の中には存在しないのです。人間が現世に生きているという事は、常に動の状態であるという事であって、故に人間にも運命が存在するのです。

 そして運命は、静なる運命と動なる運命に区分出来ます。静なる運命とは自身で動かす事の出来ないもの、動の運命とは自分の力で動かす事が出来るものです。算命学では通常、運命と言う時は動の運命の事を指します。

静の運命・動の運命

 例えば、その時代、その民族、その両親の下に生まれた事、男性・女性に生まれた事、金持ちの家・貧乏な家に生まれた事等の様に、人間には誕生した段階で既に決定され、動かす事の出来ない状況が存在します。それを静なる運命、即ち、宿命と言うのです。つまり(動なる)運命とは、宿命の下で動であるのです。

 算命学運命論では、陰陽説に従い人間の生を「動」(陽)、死を「静」(陰)と考えています。そし、生(動)の中にも陰陽があり、死(静)の中にも陰陽があるのです。即ち、人間が中庸を保って生きる為には、宿命(陰)と運命(陽)のバランスが重要になるのです。

陰陽

 (動なる)運命も、陰と陽の2つの要素から構成されています。即ち幸運(陽)と不運(陰)です。そして、陰と陽の2つの力がバランス良く(必ずしも半々ではない。)働くという事は、1年の内に晴れの日と雨の日がある様なもので、非常に重要なのです。

 ここで、幸運、不運という言葉が出て来ましたが、それらは主観的な問題であって、他人が評価出来るものではありません。しかし、自然の法則は陰陽二元の法則なのだから、人間は必ず幸運・不運の両方を感じる事になるのです。すると幸運・不運がそれぞれどのレベルのものなのかが重要になって来ますが、それには、人間がどういう事、或いは、どういう所で満足し、又、不満に思うのかという事が大きく関わってきます。例えば、経済力を求め、お金を得る事によって満足を感じる人もいれば、地位や名誉を得る事で満足を感じる人もいて、お金も地位もいらないけれど愛が欲しいという人もいるのです。

 この様に、人それぞれに満足を感じる世界が異なるのですが、これはどうしてかと言うと、人間の本質(性格)が異なるからなのです。例えば、精神性が高く宗教家にふさわしい本質を持つ人間が実業家の家に生まれ、商売根性を叩き込まれたら、自己の本質と違うのだから、生家に馴染めず不満を抱えて生きていく事になるでしょう。しかし、この人がお寺に生まれていれば、非常に満足を感じる事になるでしょう。つまり、満足を感じる(幸運)か、感じない(不運)かは、自己の本質にあった環境に恵まれるかどうかに掛かっているのです。主観的な幸運・不運も、こう考えると、自己の本質と実際の環境があっていれば幸運、あっていなければ不運と定義する事が出来るのです。
 算命学基礎理論概説Ⅰ(カリキュラム7『運命論』より)

学び方は3つあります(内容は同じ)

算命学を学びたいと思った方は、以下からご覧下さい。

 

人は占い師に何を聞くのか