算命学の6月13日の占い

今日は、壬辰(じんしん)の日。春の湖。今日は、湖の周りには樹木が生育し、日差しも強く、賑やかな姿となる。様々な問題を抱えるが、物事が活発に進んでいく日。 
 

甲木:誰よりも我慢強さのある日。
乙木:批判力があり物事を正す日。
丙火:決断早く的確な対処をする日。
丁火:理性が働き落ち着きのある日。
戊土:人情に厚く人のために動く日。
己土:自分はサポート側に徹する日。
庚金:朗らかで人から可愛がれる日。
辛金:自分の心としっかり向き合う日。
壬水:焦らずに自分を保とうとする日。
癸水:自分が物事の原因を作り出す日。

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

昨日は地法ブートキャンプでした

一昨日、昨日と、基礎理論ブートキャンプの次の回、地法ブートキャンプでした。
地法ブートキャンプでは、『各自の持つ、3つの干支の意味合いを自分で考えてみよう』という実習をやります。

普通、みなさん、干支の意味合いは教えられたものを使っていると思うのですが、実は干支の意味合いはある方法にそって組み立てられているので、自分で作れるのです。
まずはその方法をレクチャーして、実習で各自作ってみるのです。

そして各自作成したものを発表し、それについて講評していきます。
 

そして、自分の持つ3つの干支は、天から与えられたその人の役割や、今生でやることでもあります。
もちろん、算命学は、役割や自然に沿って生きろなどとは言っていなくて、自分のやりたいようにやれ、それが自然に反していれば苦労するけど、苦労すれば人間性が向上し、自力で法則をつかみ取ることになるので、それもまた良しと言っています。(ただ苦労するなら体力のある若いうちを勧めてはいます)

しかし、中には自分のやりたい事が分からない、道を見つけられない、あるいは、何をやってもうまくいかないという人もいるわけで、そういう人に対して最終的に使うのが、地法なのです。

昨日の6名の参加者さんも、この実習に取り組んだわけですが、このような感想をいただきましたので、ご紹介します。
 

Aさん

基礎理論に引き続き、充実の内容でした。
算命学のお教室に通っていますが、初めて聞くことばかりで、講座のレベルの違いをひしひしと感じています^^;

あくまでも地法においての六十干支の意味合いではありますが、組み立ての方法を教えていただき、
算命学は暗記するのではなく、理論に基づいて考えれば答えを出せるのだということ、
だからこそ、基礎理論が大切なのだということがよく分かりました。

自分の頭で考えられるよう、しっかり復習したいと思います。

 

Bさん

基礎理論に引き続き、地法の講義も、今後学んでいく占技を支えている根幹となっているものであるので、とても重要な理論であると思いました。
また土台となる部分であるからこそ、シンプルであっても、またシンプルであるからこそ、自分の性質を知るためのコアとなる部分を教えてくれていると感じます。

また実習では、自分で考えること、自分の理解度を知る事が出来て、何が身についているのか、いないのかをよく知ることができ、復習時の指針にもなりました。
また、六十干支の各干支が持つ意味についての学習も、基本の理論をしっかりと理解することで、それを土台に自分でその意味を構成していくことができる。それは逆にとても安心できることでした。何も知らずに書かれていることを鵜呑みにして使うのは、もしそれが間違っていた時は大変危険な鑑定となってしまいますが、理論を理解した上で使うツールは、自分で使いこなせる道具になってくれることなのだということを、実習を通して学ぶことが出来ました。

隊長は、言いたいことをはっきり言う方なので、言葉だけを聞くと、キツく聞こえる方もいらっしゃるのかもしれませんが、それは、あの膨大な知識量や、なぜ基礎理論をとても大切にしているのかということから考えても、真摯に算命学と取り組んで来たからこそ、良い算命学が世に伝わってほしいという思いから来ていると言うことが理解できると思います。だから、言葉に囚われずに、隊長が得た知識を提供してくれている事に目を向けて、それを自分で吸収していこうと努力するのが、学ぶ側の姿勢であると、私は思いました。

次回の講座も楽しみにしています。ありがとうございました。

 

なんだか、最近、しっかりと感想を書いてくださる方が増えてきて、嬉しいです。
 

空組からのお知らせ

6月26日(土)13:00~の『空組』新規クラスですが、会場での受講枠が、残り一名となりました。
会場での受講を希望される方は、お早めにお申し込み下さい。
今回を逃すと、しばらく新しいクラスを作らないと思いますので。
(オンラインでの受講は、特に人数制限はありません。)

お申し込みは、メールフォームからお願いします!

(そらまめ)
  

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年7月6,7日(火水)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 算命学とカウンセリングを組み合わせた『空組

6月26日(土)13:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

さる命学講座『空組』『基礎理論ブートキャンプ』にいただいた感想

『空組』の新しいクラスを立ち上げます

空組バナー

さる山さる子の算命学教室、略して『さる命学教室』の、カウンセリングを組み合わせ、心とレベルアップに特化した講座『空組』の新規クラスを、6月26日(土)に立ち上げます。
 
このクラスは、できるだけ土曜日に進めて行きたいと思っていますので、平日の都合が悪いという方は、ぜひご参加下さい。
この後、しばらくは、新規クラスは立ち上げないのではないかと思いますので、迷っておられる方は、ぜひこの機会をご検討ください!
 

『空組』の前の回に参加してくださった方の感想を掲載します。
 

先日は講習ありがとうございました。
参加して良かったです。

わかりやすい説明に、更に資料があるので、後から読み返す事も出来るのが良いなと思いました。
色々な事って繋がっているんだと、改めて実感しました。

次回が楽しみです。


いろいろな事が繋がっているのを、感じていただけて、嬉しいです!
 

基礎理論ブートキャンプの感想

星組バナー

また、先日の、6月5,6日(土日)は、基礎理論ブートキャンプでした。
 

今回、タロットの占い師さんがご参加くださったのですが、その方がブートキャンプで学びたいと思われたのは、今後人の鑑定をするにあたって、ちゃんと理論のある占いを習得したいというものでした。
それで、さる命学教室をお選びいただいたようでした。
 

そして、講義後にこのような感想を下さいました。
 

算命学が論理的な世界で良かったです。
  
長く占いの仕事を続けていきたいですから、スピリチュアルな世界など、深めていくほど自分が世間から浮世離れしていくのは嫌だなと感じていました。
 
ですが、算命学なら社会人として必要な教養や常識、知識を身につけることがお客様への価値提供となるようですから、安心しました。


そうなんです。
算命学はスピリチュアルなものではなく、長い歴史のある思想や理論に基づき、脈々と繋がってきたものです。
 
人の鑑定をするに当たって、お客様に対するこういった真摯な態度や思いって、とても大事だと思います。
こんな風に思っておられる方が選んで学んで下さる事、とても嬉しく思います。
 

さて、次回の基礎理論ブートキャンプは、来月7月6,7日(火水)です。
ブートキャンプは毎月行っていますが、時々平日の回を挟んでいます。
平日がご希望の方は、是非この機会をご利用下さい。
 
ちなみに、その次の回は、8月21,22日(土日)です。
 

たくさんのお申し込み、お待ちしています!

(そらまめ)
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年7月6,7日(火水)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 算命学とカウンセリングを組み合わせた『空組

6月26日(土)13:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

午未天冲殺の皆さん!

午未天冲殺のみなさん。
今月と来月は、月の天冲殺であります。
 

こちらで、ご自身の天冲殺等が調べられます。
 
感情的になりやすい人、寂しがり屋さん、迷い易い人、そして家族愛が強い人、調子のいい人などは特に注意が必要です。
 
今月、気をつけて頂きたいことをお伝えしようと思います。
ご自身の命式(陰占)の年支の部分を見て下さい。
簡単に言うと、生まれ年の干支(えと)です。
 
(注・算命学では、年の始まりが立春となりますので、その年の節分までに生まれた人は、前の年の干支になります。)
 

子年生まれの人

仕事において情と理性との板挟みになりやすく、精神の葛藤が生まれ前に進む力が失われる月になります。
他人の言葉に左右されやすく、それにより行動した結果今まで保たれていたものが壊れるといった現象が起きてきます。
今月は淡々と自分のペースを守ることが、とても大切なときです。
 

丑年生まれ、未年生まれの人

他人のとばっちりを受けたり、不当に損害を受けやすいときです。
自分自身に全く身に覚えが無いのに誹謗中傷を受けたことで、それに対し反発したり避けようとすると、ますます置かれた立場が危うくなります。
この時期は何があっても黙し、天冲殺の期間を抜けてから反論をすることをお勧めします。
 

寅年生まれの人

今までの状態を保つことが出来なくなり、物事が変化したり、方向転換が起きやすくなります。変化したことにより、何か新しいことを始めたり変化を恐れて無理に継続させようとすると、大きくバランスを崩すことになります。
なので、この時期は物事が終わりを迎えてもそれを追わず、そして何かを新しく始めないことが大切です。
 

卯年生まれの人

意気投合する仲間や、仕事など、進行中の物事について、協力者が現れるようになります。そして、その仲間とともに何かを始めようとするのですが、その結果バランスを崩し、思うように物事が運ばなくなります。
この時期、自ら動くこと無く、どんなに期待を持ったとしてもそれを追わず、何かを新しく始めないことが大切です。
 

辰年生まれ、戌年生まれの人

自分の周りで争いごとが起こり、それに伴い物事が進まないという状況が起こりやすくなります。
その争いのきっかけは自分自身が起こすことになります。
自分は良かれと思って他人に話したことが元となり、他人同士が争いを始めます。
組織や集団の中に身を置く人は、「口は禍のもと」をしっかりと命じて頂きたいと思います。
 

巳年生まれの人

人から助けられやすくなり、その人の影響を受けた結果、仕事や人生の目的を見失い、大変迷いやすい月になります。
この時期は周囲に何を言われても迷いが生まれても、今迄の目的を変更せず、進む道を変えないことがとても大切なときです。
 

午年生まれの人

伝統的なもの長く続いたものを、受け継いでいる人に現象としては現れやすいです。
今迄続けてきたものよりも新しいものに価値を感じやすい時期になります。これは、忍耐力が欠け、何かを諦めやすいという時期だと言えるので、この時期は今迄のものを決して手放さないようにして下さいね。
 

申年生まれの人

自分を強く押し出していこうとすることで、目上と決裂したり経済的な損害を招く恐れがあります。
仕事上の関係であるにも拘わらず私的なことまで立ち入りすぎ、相手からは礼儀知らずと受け取られ、関係が終わりそれが仕事にも影響を及ぼします。
この時期は控え目に振る舞うことが大切です。
 

酉年生まれの人

ご家族で仕事を一緒にしていたり家族の結束が固い人達ほど、注意が必要な月です。
必要以上に家族を自分に引き付けようとする行動にでやすく、そうした行為が何かを進めようとしたときに上手くことが運ばなくなります。
ですので、今月は努めて理性的に振る舞い、家族と一緒に仕事をしないことをお勧めします。
 

亥年生まれの人

会社員や仲間に囲まれている人達ほど、現象が激しく現れることになります。
視野が狭くなり周りの状況に応じた行動が出来にくく、積極的に動いても空回りし、場合によっては周りの人達に損害を与える恐れが出て来ます。
今月は、視野が狭くなっているということを自覚して、多くの人と関わらないようにして下さい。
  

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年7月6,7日(火、水)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学+カウンセリングの『空組』は

6月26日(土)13:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学の概要を楽しく学ぶ『花組』は

次の回は未定です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

応援クリックよろしくお願いします

 ブログランキング・にほんブログ村へ

算命学の6月の占い(6/5~7/6)

基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。
 

全体運(甲午) 

 今月は、物事を前に進める事ができません。特に、自己確立ができておらず、人との境界線をきっちり引けず、他人から優しいと思われたい気持ちが強い人や、かわいそうな人への共感力の高い人(かわいそうな人が好きな人)は、不用意に困っている人に近づき、相手をさらに窮地に追いやったり、逆に騙されたりするでしょう。そうして、物事をこじらせ、恨んだり恨まれたりして、混乱の渦に巻き込まれて行くのです。そんな中で、心や体を病んだり、お金を失ったり、人間関係をこじらせたりという人も多いと思います。
 困っている人や苦しい人は、それにしっかり向き合い、精神性を高める時なのです。人が苦しんでいるのを見たくないという様な、甘っちょろい優しさでどうにかなる様なものではありません。それぞれが必死で自分に向き合い、乗り越え、精神性を高めていく時期です。人の事に手を出さず、自分の課題にしっかり向き合い、乗り越えましょう。
 今月、お腹を壊しやすい人は要注意です。特に生ものはよく火を通して下さい。また、神経が過敏な人ほど、体調に現れ易いですので、リラックスを心がけましょう。

 

甲木(こうぼく)

甲木

 先月、何らかのアイデアを思いついた甲木さんは、それを実行していく時です。ある目的に向けて行動を始め、一旦始めたら、何としてもやり遂げようとします。試した事がうまくいかなければ、仕切り直してチャンスを伺い、何度でもチャレンジします。企画力が高かった先月に、しっかり企画を練っていれば良いのですが、そうでなければ、雑な行動になってしまうでしょう(今月は企画力がありません)。
 目的に対しては真っ直ぐですが、手段にはこだわりませんので、あれこれ試す姿を見て、周りの人は一貫性がないと捉えるかも知れません。また、思いと行動が逆に見えるところもあり、周りにはなかなか理解されないかも知れません。しかし、他人からどう思われ様がやり続けるのだと思います。そんな風に、ひたむきにやり続ける事で、次第に人間性が向上していく月です。

 

乙木(おつぼく)

乙木

 今月の乙木さんは、何かの目的に向けて人を集め、リーダーとして皆を引っ張っていこうとするでしょう。人を集めるときは、人の情に訴え、全責任を負っていきます。ですので、それがうまくいったときの満足度は人一倍ですが、失敗した時のダメージも、かなり大きい様です。全責任を負うので、肩に力が入ります。家庭を犠牲にしてでもやり遂げようと、必死で頑張り、次第に自分のやり方を押し通し、人の意見を聞かなくなるかも知れません。目的の為には個人の感情など差し挟んでいる場合ではないという気持ちが起きるのです。
 人を集めるときは情に訴えるのに、いざやり始めたら、感情を無視するわけですから、失敗する場合、その原因は、メンバーの離反に依る場合が大きそうです。メンバーはなかなか自分の気持ちを話してくれないかも知れませんが、できるだけそれを察する様に心がけた方が良さそうです。

 

丙火(へいか) 

丙火

 今月の丙火さんは、何か一つの事に興味が湧き、それを知りたいために、周辺知識も必要となり(例えば、論文を読むために、英語やテクノロジーの知識が必要になるなど)、学びが広がり、それが博識へと繋がっていく様です。
 今月の丙火さんは、周りへの影響力が強く、知りたい気持ちから行動を起こすと、それが何かの原因になっていきます。新たな事を知れば、知らないときには戻れず、知った事により物事を改革したくなるからです。改革したい気持ちは、明確な目的があり、また、目的が大きいほど、うまく活用されます。しかし、目的が大きくても、家庭のある人は、家庭の範囲を逸脱せず、用心深く行動するでしょう。
 一方、何も目的がない人は、改革しようと行動すると、周囲に多大な迷惑をかけますので、おとなしく勉強だけしておきましょう。改革は、生半可な根性ではできません。

 

丁火(ていか)

丁火

 今月の丁火さんは、自分個人の事ではなく、全体の事に意識があります。国家や世の中や組織全体を見据えて、現実的に何かを改良できる様な伝統的な知恵を守り、それを後継者に継がせようとします。現状から逃げず、できる事は精一杯やりますが、あるがままを受け入れ、ジタバタと無理をする様な事はありません。うまくいかなければそれまでと、覚悟ができているのです。
 苦しい状況に見舞われても、忍耐力があり、ご先祖様や、古くから脈々と繋がる歴史あるものを大切にしながら平和的に過ごします。何かに抵抗して激しく行動したり、攻撃する様な事もなく、流れに沿いつつ自分にできる範囲の勉強をするうちに、精神性が向上し、自分なりの宗教性や哲学の様なものを、自分の内なる世界に形成していく様です。

 

戊土(ぼど)

戊土

 今月の戊土さんは、じっとしていられず、無駄な行動をしそうです。ある意味、純粋な気持ちから、感情的に何か行動を起こしたり、戦いを挑んだりし、それを原因として、物事が動きますが、やり過ぎて関係者を激しく傷付けたりします。例えば、家族の犠牲になっている人を助けたいという気持ちから、その状況を打開するため、無計画に家族を糾弾し、その人の居場所すら無くしてしまうという感じです。
 本当は、相手の立場や思いを理解したり、理性や知性を身に付ける事が重要なのですが、感情に支配されるので、それも難しそうです。当然、周りの人は、その無駄な行動を全く理解できず、次第に歩調が合わなくなり、孤独になっていきます。どうしても感情的に見逃せないときは、自分がお金を出して、プロを雇うのが良さそうです。それができないのなら、何もしない事です。

 

己土(きど)

己土

 今月の己土さんは、集団の中でバランサーとなります。皆の士気が下がれば活を入れ、血気盛んになりすぎれば鎮め、落ち込んでいる人がいれば元気づけと、集団が目的を果たしやすい様、調整役を担うのです。集団にとって、なくてはならない存在ですが、それを理解できない人の目には、一貫性のない人の様に映ります。そして、理解できる人からは感謝されますが、理解できない人からは見下されたりするのです。
 今月はバランサーとなる一方で、プライドもかなり高く、見下されれば、子供の様に解り易くカチンときて、悔しがります。悔しいと思った時は、『こういった事は、続けるうちに時間をかけて理解されるものだ』と思い出して下さい。レベルの高い自尊心を持っていれば、見下されても「まぁ、人にはわからないよね」と、全く意に介さないので、見下されてカチンとくるかどうかは、レベルを図るリトマス紙にもなります。

 

庚金(こうきん)

庚金

 今月の庚金さんは、目の前の人に分け隔てなく愛を注ぎます。溢れる愛情があり、自分も相手も幸せにしようと、誰にでも優しいので、モテモテな月となります。恋人やパートナーがいる人は、ヤキモチを焼かれるかも知れません。
 商売をやっている人や、実業家は、かなりの利益を上げるのだと思います。全体的には経済がうまく回らない時期ですが、そんな中で、庚金さんのみは特別です。そうして得た財を、人が喜ぶ事に使い、さらに集まって来た人たちから利益を上げて行くのです。
 全体が暗く、落ちている時ですので、名を上げるには絶好のチャンス、暗闇に光り輝く星の様な存在にもなれる時です。休む事なく走り続け、どうしたらみんなに喜ばれるかを常に意識してください。

 

辛金(しんきん)

辛金

 今月の辛金さんは、今までコツコツ貯めてきたお金を、使う事になるかも知れません。使い道は、おそらく家族の事で、病気になった、生活費が足りなくなった、親戚の子の学費を払わなければならなくなった、何かの頭金を出して欲しいとお願いされたなど、自分の事ではありません。
 せっかく根気よく貯めてきたのに、自分以外のものにそれを使う事になり、「どうして自分が・・・」と、割に合わない様な気分になる人も多いでしょう。そういう時は、それを出す事でどうなるのか、出さなければどうなるのか、想像力を働かせて考えてみてください。おそらく、先々のために、そうしておいた方が良い様です。お金を使った後は、腐らず諦めず、淡々とまた一から積み上げる事が大切です。

 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、二つの違う意見の間で冷静に物事を判断し、それらをつなげようとするでしょう。今まで、いろいろな事を学んで来たと思うのですが、それらを整理して両者に伝えます。両者の意見は全く違うので、それぞれが理解できる様な伝え方をしなければならず、今まで得たものを整理する事が必要になります。そのためには、リラックスできる一人の時間をいかに持てるかが重要なポイントとなります。
 そんな風に、普段はとても冷静で論理的ですが、自分が攻撃を受けたり、辱められると、突然、激情に駆られ、感情を抑える事ができなくなります。そうなると、目的を果たせなくなってしまいますので、どんなときに自分が感情を揺らしてしまうのか、何が地雷となるのか、一人の時間を持った時に、じっくりと自分の内面も観察しておくと、良いでしょう。

 

癸水(きすい)

癸水

 今月の癸水さんは、もっともっとと上を目指すでしょう。鋭い勘が働くので、嘘を見破ったり、真実を知る事になったりと、いろいろな事に気づくのですが、それによって世の中や置かれた環境の不条理も見えてしまい、怒りに似た強烈な違和感を感じます。それで、現状に満足できず、今のものを変化させたいと強く望む様になります。どんなに恵まれた環境に置かれていても、そうなってしまうのです。また、元々感受性の強い癸水さんは、さらに敏感になり、自分独自の思想や哲学を持つようになるでしょう。
 その気持ちや思いが、いざ行動に結びついたときは、普通の人には考えられない様な突飛な行動となります。そして、癸水さんの行動による影響力も大きいので、周囲も、その恩恵や、とばっちりなどの影響を受ける事になります。(どちらになるかは分かりません)

 

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年6月5,6日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学+カウンセリングの『空組』は

6月23日(土)13:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学の概要を楽しく学ぶ『花組』は

6月4日(金)19:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

『運命ブートキャンプ』の実習で、運命模型を作りました。

ハイブリッド教室

さる山さる子の算命学ブートキャンプは、生徒さんの都合で日程を決めていきますが、一番進んでいるクラスは、6名で毎月1ブートを続けていて、あと3回を残すのみとなりました。

最後の回になる9月まで日程が決まっていて、その先、それまで毎月会っていた人たちと会わなくなるわけで、先が見えて、なんだか寂しくなってきました。
 

生徒さんの方もそう思って下さっているようで、昨日はちょっとしんみり思い出話をする時間もあったりしたのでした。
 

生徒さんが聞かせてくれた話

思ったことは何でも言う講師の隊長の珍しいキャラクターに、最初驚いたりカチンとなっていた人も、後で考えると真っ当なことを言っていたのだと気づいたりして、だんだん話を聞くのが楽しくなっていった経過を話して下さいました。
 

また、集中的に当てられる人も、「最初は嫌だったけど、今では慣れて平気になった」と仰っていて、知らないことはすぐに調べる癖がついたりしているようでした。
 

そういえば、別のクラスの生徒さんですが、
「今日、来た時に、隊長の顔を見て、嬉しいって思っちゃった、この私が。」と、驚いていたこともありました。
 

また、お勤めの病院(看護師さん)で、院長先生に隊長がこんなことを言うのだとこぼしていたら、院長先生が隊長のファンになってしまったというような事も聞いています。
 

隊長のキャラクターは、苦手な人はとことんダメみたいですが、だんだん良さが分かって親しみを感じるようになる人も多いようで、そこを超えられた人は、いろいろな意味で成長するようです。
 

運命模型の実習

さて、昨日の運命ブートキャンプの最後に、現地に来て下さった人たちのみで、『運命模型』の実習を行いました。(模型を作るので、Zoomの方は、残念ながら参加できません)

算命学ブートキャンプには、いくつか実習がありますが、『運命模型』はその最後のものです。
以前のレギュラークラスでこの実習をしたときも、皆さん『面白い』と喜んでおられたので、きっと喜ばれるだろうとは思ったのですが、今回も好評でした。
 

  • 運命を目で見て確認できるので、楽しかった
  • 他の皆さんのものと見比べられるので、参考になった
  • これからの変動の様子が分かったし、過去の納得できるところもあった
  • みなさんが楽しいと言われるのがよく分かった
  • 個人的には、なんだか冷や汗が・・・
  • 最後にそれぞれの模型を見ながら、隊長が解説してくれたのが嬉しかった

などの感想をいただきました。
 

そして、ご自身の模型に愛情を感じる方もおられ、最後に模型を壊したくないと感じるようです。
 

皆さんの運命模型です。

形はともかく、並べ方にも性格を感じて、なんか面白い・・・

(そらまめ)
  

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年6月5,6日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学の概要を楽しく学ぶなら、『花組

6月4日(金)19:00スタート
詳しくはこちらをご覧下さい
 

 算命学とカウンセリングを組み合わせた『空組

6月26日(土)13:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

6月開催の、算命学講座の申込期限が近づきました

6月4日(金)19:00開始の、算命学講座『花組』(算命学の概要を楽しく学ぶ講座)

6月5,6日(土・日)の、算命学基礎理論ブートキャンプ(プロ・研究者向け超本格派講座)

の、申込期限が近づいて来ました。
参加ご希望の方は、お早めにお申込ください。
 

花組』は、
以前、算命学で鑑定を受けたことがあって、なんでそんなことが分かるんだろう?って、ずっと気になっていたんです。
と、思っている方にピッタリの講座です。
算命学を、趣味として楽しく学ぶことをモットーに、進めていきます。

6月4日(金)から、月2回、金曜日の夜に各月で進めて行きます。月謝制:11,000円/月

 

星組』のブートキャンプは、算命学を学問として学びたい人、上位10%に入るプロの占い師を目指したい人、算命学の講師になりたい人向けの、理論に重点を置いた講義です。算命学の基礎の基礎、古代の人が、陰陽説、五行説がどのように成立させたかまで遡って学びます。
全143コマのカリキュラムを、テーマ毎にまとめて5~7コマずつ学びますので、集中的かつスピーディに濃い講義を受けたい方にお勧めです。

必ず、最初から受けていただき、基礎理論ブートキャンプがその初回です。
次回は6月5,6日(土・日) 2日間で55,000円

 

また、『空組』の新規クラスを、6月26日(土)13:00にスタートします。
空組』は、カウンセリングと算命学を融合させたクラスで、占いよりも次元上昇(心の次元=人間性のレベルアップ)に重点を置いています。星組のカリキュラムをベースにしていますので、理論もしっかり網羅します。

6月26日(土)スタートで、参加者の都合を聞きながら、アメーバ的に進めます。1回13,200円

 

各コースのお申込をお待ちしております。

星組バナー
空組バナー
花組バナー
3つのコースの比較

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年6月5,6日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学の概要を楽しく学ぶなら、『花組

6月4日(金)19:00スタート
詳しくはこちらをご覧下さい
 

 算命学とカウンセリングを組み合わせた『空組

6月26日(土)13:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

『空組』初めての講義が終わりました

空組バナー


昨日は、さる命学教室『空組』の最初の講義でした。

現地は最大の6名、オンライン5名と、計11名の方がご参加下さいました。
また、今までブートキャンプで学ばれた方の再受講が6名、新規の方が5名と、バランス人間の私が何かをすると、結果もだいたいバランスが取れるんだなぁと、面白く思ったのでした。
 

初めての講座で、私はあまりアドリブが効かないので、しっかり準備をし、隊長や佐藤に講義を見てもらい、そのアドバイスを反映していきました。おかげで、安心して講義を進めることができました。

まだ、講義に慣れていないので、いくつかの改善点は感じたものの、概ねうまくいったと思います。(講座後のアンケートでの満足度も、良好でした)
 

いただいた感想から

講義の後で、生徒さんからいただいた感想を見た結果ですが、

  • 再受講の方は、『学びが深まった』と感じる方が多い。(まぁ、そりゃそうか)
  • 心の話はすんなり受け入れられる方が多い。(心のことや、ただ見るに興味のある方が集まるので、これも当たり前)
  • 一方、算命学の部分は難しいと感じる方が多い。(基礎理論は難しいので、これも当たり前)

と、だいたい予想通りの結果でした。

しかし、これらのことを踏まえると、基礎理論は難しくて、そこを超えるのはちょっとハードルが高いですが、心に興味がある人は、それを支えにして、難しい部分を越え易くなるのではないかな、というメリットを感じたのでした。

また、

  • ブートキャンプと空組の両方を受けると、理解が深まりそうだ
  • そらまめさんの教え方に興味があったから申し込みをした

という感想も、いくつかありました。

 

ご参加の皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!
また次回、どうぞよろしくお願いいたします。
 

空組、いずれまた、新たにクラスを立ち上げる予定ですが、日程はまだ決まっていません。
興味がある方は、手を上げていただけると、決めやすいかと思います。

(そらまめ)
 

p.s. 空組の新規講座は、その後、6月26日(土)に決まりました!参加ご希望の方はご一報を!
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年6月5,6日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学の概要を楽しく学ぶなら、『花コース

6月4日(金)19:00スタート
詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

【基礎理論ブートキャンプ】の感想

先日の、5月1,2日の基礎理論ブートキャンプに参加された方からいただいた感想です。
 

私は心理学者のユングに興味があり、ユングが易を取り入れていた事から、易やタロットに興味を持ち 、それらの教室に通ったのですが、家族など、誰かからみてほしいと言われた時に、自分の言葉がその人の人生の選択に、小さくても大きくても、影響すると思った時に、タロットなどの占術は、読み手の力量に寄るものがほとんどで、なぜそうなるのかという根拠がないという不安になりました。

まさに、論理的な根拠がほしいと思っていました。

それから、大阪では四柱推命が有名なので、四柱推命を習い始めました。
しかし、四柱推命は必ず生まれた時間がないと、正確に読めないということで、ここでもまた自分にとっての不安要素となり、しばらく占いに関することから離れていましたが、最近また、私も含め、誰もが人生の方向を模索しているのを感じて、もう一度四柱推命の勉強をしようと思っていた時に、インターネットで、算命学の事を知り、今に至りました。

このさるやま算命学に出会えたご縁に感謝しています。
ずっと、論理的に導き出せる思想を探していて、あらゆる角度から教えてくださる教室に出会えた事は、大変光栄な事だと感じております。

講義されたことに全く力量が追いついていませんが、追いつけるように、色々な勉強を取り入れながら、ちゃんと理解できるレベルに上がっていけるよう、がんばりたいと思います。
早速老子の本は昨日購入しました(笑)
今後ともよろしくお願いします。

たいへん貴重な授業を提供してくれて本当にありがとうございました。
模索して色々と勉強してきた者からすると、とても素晴らしい講義だったと感じております。
次回の講義も楽しみにしております。

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年6月5,6日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 算命学とカウンセリングを組み合わせた『空コース』は、

5月20日(木)13:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。
  

算命学の概要を楽しく学ぶなら、『花コース

6月4日(金)19:00スタート
詳しくはこちらをご覧下さい
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

辰巳天冲殺の皆さん!

辰巳天冲殺のみなさん。
今月は、月の天冲殺であります。
 

こちらで、ご自身の天冲殺等が調べられます。
 
感情的になりやすい人、寂しがり屋さん、迷い易い人、そして家族愛が強い人、調子のいい人などは特に注意が必要です。
 
今月、気をつけて頂きたいことをお伝えしようと思います。
ご自身の命式(陰占)の年支の部分を見て下さい。
簡単に言うと、生まれ年の干支(えと)です。
 
(注・算命学では、年の始まりが立春となりますので、その年の節分までに生まれた人は、前の年の干支になります。)
 

子年生まれの人

今までの状態を保つことが出来なくなり、物事が変化したり、方向転換が起きやすくなります。変化したことにより、何か新しいことを始めたり変化を恐れて無理に継続させようとすると、大きくバランスを崩すことになります。
なので、この時期は物事が終わりを迎えてもそれを追わず、そして何かを新しく始めないことが大切です。
 

丑年生まれ、未年生まれの人

自分を強く押し出していこうとすることで、目上と決裂したり経済的な損害を招く恐れがあります。
仕事上の関係であるにも拘わらず私的なことまで立ち入りすぎ、相手からは礼儀知らずと受け取られ、関係が終わりそれが仕事にも影響を及ぼします。
この時期は控え目に振る舞うことが大切です。
 

寅年生まれの人

伝統的なもの長く続いたものを、受け継いでいる人に現象としては現れやすいです。
今迄続けてきたものよりも新しいものに価値を感じやすい時期になります。これは、忍耐力が欠け、何かを諦めやすいという時期だと言えるので、この時期は今迄のものを決して手放さないようにして下さいね。
 

卯年生まれの人

人から助けられやすくなり、その人の影響を受けた結果、仕事や人生の目的を見失い、大変迷いやすい月になります。
この時期は周囲に何を言われても迷いが生まれても、今迄の目的を変更せず、進む道を変えないことがとても大切なときです。
 

辰年生まれ、戌年生まれの人

ご家族で仕事を一緒にしていたり家族の結束が固い人達ほど、注意が必要な月です。
必要以上に家族を自分に引き付けようとする行動にでやすく、そうした行為が何かを進めようとしたときに上手くことが運ばなくなります。
ですので、今月は努めて理性的に振る舞い、家族と一緒に仕事をしないことをお勧めします。
 

巳年生まれの人

他人のとばっちりを受けたり、不当に損害を受けやすいときです。
自分自身に全く身に覚えが無いのに誹謗中傷を受けたことで、それに対し反発したり避けようとすると、ますます置かれた立場が危うくなります。
この時期は何があっても黙し、天冲殺の期間を抜けてから反論をすることをお勧めします。
 

午年生まれの人

自分の周りで争いごとが起こり、それに伴い物事が進まないという状況が起こりやすくなります。
その争いのきっかけは自分自身が起こすことになります。
自分は良かれと思って他人に話したことが元となり、他人同士が争いを始めます。
組織や集団の中に身を置く人は、「口は禍のもと」をしっかりと命じて頂きたいと思います。
 

申年生まれの人

仕事において情と理性との板挟みになりやすく、精神の葛藤が生まれ前に進む力が失われる月になります。
他人の言葉に左右されやすく、それにより行動した結果今まで保たれていたものが壊れるといった現象が起きてきます。
今月は淡々と自分のペースを守ることが、とても大切なときです。
 

酉年生まれの人

会社員や仲間に囲まれている人達ほど、現象が激しく現れることになります。
視野が狭くなり周りの状況に応じた行動が出来にくく、積極的に動いても空回りし、場合によっては周りの人達に損害を与える恐れが出て来ます。
今月は、視野が狭くなっているということを自覚して、多くの人と関わらないようにして下さい。
  

亥年生まれの人

意気投合する仲間や、仕事など、進行中の物事について、協力者が現れるようになります。そして、その仲間とともに何かを始めようとするのですが、その結果バランスを崩し、思うように物事が運ばなくなります。
この時期、自ら動くこと無く、どんなに期待を持ったとしてもそれを追わず、何かを新しく始めないことが大切です。
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年6月5,6日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学+カウンセリングの『空組』は

5月20日(木)13:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学の概要を楽しく学ぶ『花組』は

6月4日(金)19:00~
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

応援クリックよろしくお願いします

 ブログランキング・にほんブログ村へ