算命学の12月4日の占い

今日は、丙戌(へいじゅつ)の日。秋の太陽。西の山へと沈みゆく太陽の姿。今日は、前向きに物事に当たろうとするが、活動力の衰えが出てくる日。無理に物事を進めず、互いに助け合い、工夫をすることが大切。       

甲木:朗らかで人の気持ちを明るくする日。
乙木:相手の気持ちを理解しようとする日。
丙火:自分一人の力で頑張ろうとする日。
丁火:皆が必要としているヒントを出す日。
戊土:自分のやりたいことに集中する日。
己土:人から良いヒントや教えを得る日。
庚金:皆が理解出来るよう行動で示す日。
辛金:失敗を恐れずにチャレンジする日。
壬水:全体が良くなるよう働きかける日。
癸水:次にやることの準備が出来ている日。

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

2月8日、算命学とカウンセリングを組合せた講座『空組』の新規クラスを立ち上げます!

空組バナー

算命学とただ見るカウンセリングを組み合わせた、さる命学講座『空組』の新規クラスを、2022年2月8日(火)に立ち上げます。
 

『空組』の算命学部分のカリキュラムは、隊長の作成したものをほぼそのまま使っていますので、内容は非常に高度ですが、早口の隊長に対してのんびりモードのそらまめが講義をするので、それほど早くはなく、比較的ついて行きやすいと、ブートキャンプも受けておられる生徒さんからは言われています。(とはいえ、内容は高度なので、復習は必要かと思います)
 

また、カウンセリング部分では、自分の内面と向き合いますので、どんな自分でも見ていく覚悟がいりますが、それを超えてどんどん変化される生徒さんもおられるのを、目の当たりにしています。(変化には、それぞれペースがあります)
また、私の経験談や、どのように、様々なこと(物事の仕組みなど)に気付いて行ったのかなどについてもお話していますが、それを面白いと言ってくださる方も多いです。
 

占い師になりたいわけではなく、算命学を自学研鑽に使いたい方、自分を知りたい方、精神や心の仕組みを知りたい方、物事をありのままに見られるようになりたい方、自分の頭で考えられるようになりたい方、算命学にもカウンセリングにも興味があるという方は、ぜひ、ご参加下さい。


一粒で二度美味しい、結構お得な講座だと思います。
 

『空組』生徒さんにいただいた感想

いつも元気で、あまり悩まず、
ま、いっか・・・と、何ごとも流して過ごすお気楽な毎日。
特に困ったこともないし、悩みもないし
仕事も順調で、お金に困るわけでもなく、男の悩みもなく(^^)
ちょっと難しい、隊長の星組の復習として何気なく参加した空組。

しょっぱなからやられました。
なんと自分をわかっていなかったことか!

「客観視」できているようで、実は本当の客観視は出来ていなかったのかも・・・
そんなふうに思うようになりました。

物事を冷静に見て、あわてることなく対処してきたと思っていましたが
そらまめさんの「ただみる」は、次元が違いました。

自分はイラッとすることがめったにない
と思っていましたが、実は小さな「イラッと」がたくさんあることにも気づきました。
「自分はイラッとしない人間」と思い込んでいただけなのでしょう。

空組に参加することで、私が知っている「自分」と
まるで違う「自分」を見つけてしまった
のです。

悩みがない、と思っていたのですが、実は「悩みを押し殺して封印していた」だけのこと。
50年以上も、そんなことに気づかなかったことに
唖然呆然でした。

でもそこに悲壮感がなく、ほんわか癒されるそらまめさんの空気感。

参加するたびに気持ちが緩やかになっていくのを体感しています。
自分をみつけるのが楽しくて、
少しずつ変わっていく自分が楽しみで♪

星組も空組も、今の私に必要なことだったのでしょうね。

自分のことは自分が一番わかっていない
…友人に言われた言葉で、そのときは笑い飛ばしましたが
あれ、本当にですね。

ますます未来が楽しみになりました
ありがとうございます!!

あ、星組の復習としても、ゆったりわかりやすいです。
私でも理解できる!!
という喜び!!! 笑

Aさん、ご感想ありがとうございます。

ちょっと読んでいる人が勘違いしそうなので、フォローのための注釈を加えます。
「自分はイラッとしない人間」と思い込んでいただけなのでしょう。※
という部分がありますが、『イラッとするところにはヒントが隠れているので、その部分を見る』というだけで、イラッとしなくなることを目的にはしていません。


こちらも、生徒さんからスポット的にいただいた感想です。

『空組』に興味がある方は、こちらから詳細をご覧の上、お申し込み下さい。
 

空組バナー

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプは、

2021年12月25,26日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学とカウンセリングを組み合わせた『空コース』は、

2022年2月8日(火)14:00に、新規クラスを立ち上げます
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

子丑天冲殺の皆さん!

今月と来月は、子丑天冲殺のみなさんの月運天冲殺です。
年の天冲殺と重なるので、くれぐれもご注意ください。
 

こちらで、ご自身の天冲殺等が調べられます。
 
感情的になりやすい人、寂しがり屋さん、迷い易い人、そして家族愛が強い人、調子のいい人などは特に注意が必要です。
 
今月、気をつけて頂きたいことをお伝えしようと思います。
ご自身の命式(陰占)の年支の部分を見て下さい。
簡単に言うと、生まれ年の干支(えと)です。
 
(注・算命学では、年の始まりが立春となりますので、その年の節分までに生まれた人は、前の年の干支になります。)
 

子年生まれの人

伝統的なもの長く続いたものを、受け継いでいる人に現象としては現れやすいです。
今迄続けてきたものよりも新しいものに価値を感じやすい時期になります。これは、忍耐力が欠け、何かを諦めやすいという時期だと言えるので、この時期は今迄のものを決して手放さないようにして下さいね。
 

丑年生まれ、未年生まれの人

仕事において情と理性との板挟みになりやすく、精神の葛藤が生まれ前に進む力が失われる月になります。
他人の言葉に左右されやすく、それにより行動した結果今まで保たれていたものが壊れるといった現象が起きてきます。
今月は淡々と自分のペースを守ることが、とても大切なときです。
 

寅年生まれの人

自分の周りで争いごとが起こり、それに伴い物事が進まないという状況が起こりやすくなります。
その争いのきっかけは自分自身が起こすことになります。
自分は良かれと思って他人に話したことが元となり、他人同士が争いを始めます。
組織や集団の中に身を置く人は、「口は禍のもと」をしっかりと命じて頂きたいと思います。
 

卯年生まれの人

他人のとばっちりを受けたり、不当に損害を受けやすいときです。
自分自身に全く身に覚えが無いのに誹謗中傷を受けたことで、それに対し反発したり避けようとすると、ますます置かれた立場が危うくなります。
この時期は何があっても黙し、天冲殺の期間を抜けてから反論をすることをお勧めします。
 

辰年生まれ、戌年生まれの人

会社員や仲間に囲まれている人達ほど、現象が激しく現れることになります。
視野が狭くなり周りの状況に応じた行動が出来にくく、積極的に動いても空回りし、場合によっては周りの人達に損害を与える恐れが出て来ます。
今月は、視野が狭くなっているということを自覚して、多くの人と関わらないようにして下さい。
  

巳年生まれの人

自分を強く押し出していこうとすることで、目上と決裂したり経済的な損害を招く恐れがあります。
仕事上の関係であるにも拘わらず私的なことまで立ち入りすぎ、相手からは礼儀知らずと受け取られ、関係が終わりそれが仕事にも影響を及ぼします。
この時期は控え目に振る舞うことが大切です。
 

午年生まれの人

ご家族で仕事を一緒にしていたり家族の結束が固い人達ほど、注意が必要な月です。
必要以上に家族を自分に引き付けようとする行動にでやすく、そうした行為が何かを進めようとしたときに上手くことが運ばなくなります。
ですので、今月は努めて理性的に振る舞い、家族と一緒に仕事をしないことをお勧めします。
 

申年生まれの人

今までの状態を保つことが出来なくなり、物事が変化したり、方向転換が起きやすくなります。変化したことにより、何か新しいことを始めたり変化を恐れて無理に継続させようとすると、大きくバランスを崩すことになります。
なので、この時期は物事が終わりを迎えてもそれを追わず、そして何かを新しく始めないことが大切です。
 

酉年生まれの人

意気投合する仲間や、仕事など、進行中の物事について、協力者が現れるようになります。そして、その仲間とともに何かを始めようとするのですが、その結果バランスを崩し、思うように物事が運ばなくなります。
この時期、自ら動くこと無く、どんなに期待を持ったとしてもそれを追わず、何かを新しく始めないことが大切です。
 

亥年生まれの人

人から助けられやすくなり、その人の影響を受けた結果、仕事や人生の目的を見失い、大変迷いやすい月になります。
この時期は周囲に何を言われても迷いが生まれても、今迄の目的を変更せず、進む道を変えないことがとても大切なときです。
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年12月25,26日(土・日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

算命学とカウンセリングを組み合わせた『空コース』は、

2022年2月8日(火)14:00に、新規クラスを立ち上げます
詳しくはこちらをご覧下さい。
  

応援クリックよろしくお願いします

 ブログランキング・にほんブログ村へ

算命学の12月の占い(12/7~1/4)

今回から、さる命学教室の生徒さん(いぐみんさん)が文章を書いてくださることになりました。
基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。
 

全体運(庚子)  

 ここ数か月、慣れ親しんだやり方が通用しなくなり、改善を余儀なくされたり、別の方法を取り入れたりと、苦労した人も多かったのではないでしょうか。まさに知恵と工夫でこの局面と向き合った人にとって、今月は新しく始まる「何か」の出発点に立つ時となります。

 この「出発点に立つ時」というのは、まだ始まってはいないけれど、変化の予感を抱いて、それぞれが新しい何かを受け入れる覚悟を意味しています。今は変化の時なので、多くの痛みを伴うかもしれませんが、これから先の本格的な始動のために覚悟が必要になるのだと思います。

 一方、感情に引き摺られていてはこの難局を乗り越えるのは難しくなります。今はより合理的な考え方や方法によって、堅実に前進するときです。とは言え、合理性ばかりに偏れば、温かみが隠れてしまい、たとえ筋が通っていても、周囲の人々の心には届かず、冷たい人と敬遠されてしまうでしょう。合理性の中にも温かさを併せ持つことが大切です。

 

甲木(こうぼく)

甲木

 今月の甲木さんは、自分の理想を実現させたいと強く思うようです。理想を押し通せば、周囲との衝突がたびたび起こりそうですが、喧嘩にはなりません。何故なら甲木さんは大局的な理想を持っているため、目先の小さなことは気にならず、相手が何を言ってきても言い返さないからです。よって周囲はそういう甲木さんを、弱そうな人と思うようです。

 しかし、いざ譲れない場面になれば、今までとは打って変わって冷徹になります。例えば会社の経営者なら、一切の情を挟まず社員をリストラするといったように、冷たさが強く出るのです。あまりに非情だと逆恨みされるリスクもあるので、配慮と礼儀を忘れずにいましょう。

 また今月の甲木さんは見栄えを意識するようです。スマートなものに憧れるのですが、それが本来の姿とかけ離れていては無理が生じます。メッキが剥がれて面倒が起こる前に、ありのままの姿を把握しておきましょう。


 

乙木

乙木(おつぼく)
 
 今月の乙木さんは自尊心と名誉を何よりも大切にするようです。その姿には、自尊心のために生きて・戦い・そして散る、武士のような気高さがあります。

 乙木さんは、気高くあるために自分を貶める恥ずべき行為を嫌い、自分を律する心で正義を貫きます。正義のためには戦いも辞さず、たった一人でも名誉のために捨て身となって戦う人もいるでしょう。もしかしたら命も惜しくないという人もいるかもしれません。もちろん価値観は人それぞれで、命よりプライドを取る姿を「潔い」と美徳とする価値観もありますが、人間らしくじたばたして、ありのままに生きる逞しさもまた美しいことを忘れないで欲しいです。

 一方、何の目的もなく、目先の名誉ばかりを求める乙木さんもおられるでしょう。自分を良く見せようと大きなことは言うものの、実際には何もしないし何もできないということがないように注意し、自身の身の丈と言動が一致しているか、振り返ることが大切です。

 

丙火

丙火(へいか)
 
 今月の丙火さんは、他人の気持ちを推し量るような行動はあまりしません。例えば相手に愛情を持ったなら、自分のありったけの愛情を一方的に押しつけようとするなど、相手の気持ちや置かれている状況は度外視します。そして計画性もないので、思い立てばすぐに行動に移すでしょう。

 またそのバイタリティーを活かして、仲介業など、人と人の間に入って利益を得る事もありそうです。利益を上げると決めればすぐに行動し、相手が大きいほど営業や交渉に気持ちが燃えるようです。強引になっても多少は許される傾向もあるので、ひるまずどんどん立ち向かってみてください。  

 このように自分の気持ちに従って計画なしに行動すれば、失敗も多いと思います。しかし今はその失敗も一つの経験となり知恵となりますから、行動して経験を積み上げていきましょう。

 

丁火(ていか)

丁火

 丁火さんの中には、これから本格的に推し進めたい事業や挑戦したいことがあり、忙しく準備しておられるのではないでしょうか。その体制を整えるためにも、今はしっかり貯蓄して、更にその貯蓄を使って財産を増やしたいと考えているようです。

 もし丁火さんに知恵があれば、自分の投資によって、投資先と自分の両方に利益を生み出すシステムを作り出し、多くの人に利益をもたらすでしょう。また、それが巡り巡って自分の財産を増やすことになりますから、利益を独り占めするような利己的な行動や考え方は控えた方が身のためです。

 また一部の丁火さんは直感的に投資を行いますが、その直感は研究や知識に裏付けされたものではなく、その場しのぎでどこか博打的な雰囲気があります。当然ですが、よく勉強して知識を蓄えた上で投資を行う方が安全です。


戊土(ぼど)

戊土

 今月の戊土さんは、格闘技系の趣味を持つかもしれません。例えば身を守る為に護身術を習ったり、ダイエットのためにボクシングジムに通ったり、本格的なサバイバルゲームを楽しんでみたりと、戦闘や武器に関係することに特化しています。戊土さん自身にとっても、日頃の運動不足の解消や体調管理にも役立ち、楽しみながらスキルを習得していきます。

 しかし今月の戊土さんは気分屋のところがあるので、飽きれば違うものに興味が移りそうです。目的をもって取り組めば、スキルは身につくので、粘り強く挑戦してみましょう。

 またこれらに関連して出会う人たちとは、サークル活動のようなお付き合いになるかもしれません。周囲の人は戊土さんを自然体で明るい人と認識するので、一緒にいて楽しく感じます。そして共に活動するにつれて仲間との和が生まれ、より一層趣味に励むことになりそうです。


己土(きど)

己土

 今月の己土さんは、勘が働いて人の秘密や嘘を暴きます。一度気付いてしまうと、それをなかった事には出来ず、事実を白日の下に晒し、周囲に大きな影響を与えるのです。対象はさまざまで、企業の不正に気が付いて告発するような大きなものから、個人の内面や嘘を見抜くような小さなものまで多岐にわたるでしょう。

 また今月の己土さんは、細かいことは気にせず無邪気さもあるので、その暴露が正しいか否かの判断や周囲への忖度はありません。自分の気持ちに正直に、そして冷静に事実を公表するようです。  何にせよ、己土さんの行動がどのような顛末を迎えるのか、それは誰にもわかりません。事実が暴かれて、物事が好転することもあるでしょうし、暴かれた人がひどく傷つき、己土さんを恨むことも予想されます。行動には責任と品格を持ちましょう。

 

庚金(こうきん)

庚金

 今月の庚金さんは、心身の健康管理に気を付けてください。

 まず体についてですが、今月と来月の庚金さんの体は特段に冷えます。冷えは万病のもとですし、冬場は寒暖差によるヒートショックも多発します。工夫して体を温めて下さい。また冷えない体つくりも大切で、筋肉をつけて代謝を上げたり、有酸素運動で血流をよくするなど、生活に運動を取り入れることが望ましいです。

 次に心の健康についてです。庚金さんには何か表現したいことがあるにもかかわらず、環境によってそれが許されずにいて、大きなジレンマを抱えるようです。だからと言って自分を曲げることは出来ないので、その葛藤が態度となって表れているかもせれません。心のエネルギーが消耗し、落ち込むこともあると思いますが、そんな時は運動で気分転換し、今できる努力を地道に続け、活躍するその日まで力を蓄えましょう。

 

辛金(しんきん)

辛金

 今月の辛金さんは、グループのリーダーを任されるかもしれません。そのグループは、偶然その場に居合わせた人を集めたようなものではなく、大きな志と使命感を持った人たちが集まって、何らかの目的を達成するために作った集団です。

 周囲への影響はとても大きく、場合によっては利益も生み出しますが、お金に対する欲はあまりなく、それよりも使命感によって動くのが特徴です。

 また、メンバーの一人ひとりがかなり強い個性をもっており、しっかりと自分の意見を主張するため、リーダーの辛金さんはまとめるのに苦労するでしょう。しかし、辛金さんが日頃から真面目に取り組む姿をメンバーに見せていれば、「辛金さんが言うなら仕方ない」と案外言うことは聞いてくれそうです。さらに、一人ひとりが役割を果たすことによって、メンバー同士の信頼が築かれ、次第にまとまっていきます。その団結と積み重ねが、やがて大きく実を結ぶでしょう。

 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、感情と行動に矛盾があるようです。例えば、好きだけど嫌いな態度を取ったり、心細いのに強がってみたりと、本心とは裏腹の行動をし、本当に解決すべき問題から目を逸らしがちになります。その結果、精神的な葛藤と迷いが起こり、本来の壬水さんが進むべき道ではない方に流されてしまう可能性があります。

 また世の中に対して不満があり、自分の力で世を改革しようとします。今月の壬水さんは行動力、推進力ともに充実しているので、行動すれば大きな変化を生み出すでしょう。その際、精神修養された人であれば、次世代を担う人たちにとって良い環境を作り出せるでしょうが、利己心からの改革であれば、周囲を混乱させ、大損害を与える恐れがあります。改革に当たっては、その都度自分を省みて、未来や周囲の人たちの幸せのために行うことが大切です。

 

癸水(きすい)

癸水

 今月の癸水さんは、精神的に苦しい時を迎えるかもしれません。今悩んでいることがあって、なんとか問題を解決しようといろいろ考えてみるものの、その全てが間違いに思えたり、また正しくもあるように見えて、どうにも考えが纏まらないのです。当然迷いも生まれるので、行動の選択が出来ずに、その場に立ちすくむこともあるでしょう。

 しかし留まってしまうと悩みは深くなる一方なので、今は一度問題を棚上げして、目の前のやるべき事に集中してみてはどうでしょうか。部屋が散らかっていれば物を元の位置に戻し、食事のときはしっかり味わってみる。誰かに話して問題を整理したり、天気の良い日に運動するのもいいでしょう。

 このような意識の切り替えは、前向きなひらめきをもたらします。いずれ進むべき道も見えてくるでしょう。そしてこの経験で癸水さんが得た学びは、同じような立場の人を助ける力となったり、また、表現者であれば創作の原動力となり、作品を通じて人々の心に影響を与えたりするのだと思います。

 

(いぐみん)

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプは、

2021年12月25,26日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学とカウンセリングを組み合わせた『空コース』は、

2022年2月8日(火)14:00に、新規クラスを立ち上げます
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

講演会に向けて、鋭意準備中です!

大量の書籍

ここのところ、事務所のドアを開ける度に、ドサドサと、たくさんの本が届いています。そう、お金にまつわる本です。

12月10日の10周年記念に、算命学とお金がテーマの講演会をすると決めてから、隊長は様々な資料を買い込んでいます。
本だけでなく、資料として写真を撮るため、小判や古銭、金貨などもたくさん買っています。なんでも、古銭などは写真などを撮らせてもらうことができず、写真を撮りたい場合は、買うしかないのです。
 

そして、本や学術論文なども50冊くらい取り寄せています。
あと15日くらいで、50冊もの本や論文を読めるの?と思われるかも知れませんが、隊長は本を読むのがものすごく早いのです。
(私が読むと1週間くらいかかるような本を、1,2時間くらいで読んでしまうのです。それで原典算命学体系なども、何百回も読み込めます。)
 

隊長によると、必要な資料を調べ、揃えるまでが最も大変だそうで、揃ってしまえば後は読むだけ、読み始めたら早いし、原稿を書き始めたらもっと早いそうです。
しかし、24時間でもしゃべり続けられそうな程の分量の中から、いかに90分に絞り込むかが悩ましいと言っています。
 

小判でテンションが上がる

そうそう、この前ブートキャンプの時に、「小判って触ったことあります?」と言って、購入した小判を現地の生徒さんに触っていただいたのですが(通常、小判を素手で触らせるようなことはしないそうです。こんなことができるのも、自分で買ったからです。)、みなさん、けっこうテンションが上がっていたのを見て、『お金そのものの持つパワーってすごいんだなぁ』と思ったのでした。
 

そんな感じで、中身の濃い講演会になると思いますので、皆様お楽しみに!
 

では、お申し込みいただいた皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
引き続き、12月9日までお申込受付けしていますので、ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年11月27,28日(土日)です。
その次は、12月25,26日(土日)
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

中級2(六親法・異常干支・変剋律)ブートキャンプの感想

講義は、例題が多くて、理解を助けられました。
実際の命式を見ることで、「確かに、確かに」と
再認識でき、間違ったり勘違いしたりすることなく
頭に入りやすかったです。

今回の講義で、命式(今回は特に陰占)ってこんなに
情報が含まれてて深いんだ、と改めて感動しました。
 
引き続き、学ぶのが楽しみです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

今回の講義は初めて占技だったので、色々勉強になりました。
六親法の考え方が面白く、まだ全部は理解出来ていませんが、陰占の干の出る場所など、もっと理解出来るようになりたいです。
異常干支と変剋律も大運を見るのにとても重要なんだと感じました。

 

「六親法」の考え方は 干合法を使って…と、なんとなく知っており
イメージではお堅い占技なのかと思って蓋を開けたら
もう、めちゃくちゃ面白く、有用なものだった!

私事では、まず自分の家系に対する フレッシュな見方や納得を得ることもできたし

六親図を作成し基礎理論と掛け合わせる中で
「これはこういう見立てをすることができるかもな」
とあれこれ考察する机上の喜びをまた得ることができた。

 

今回も有難うございました。
六親法は色々な使い方ができて興味深かったです。
隊長がいつも言い続けてらっしゃる、方向で考えるということがとても大事ですね。
教わったことを暗記するのではなく、自分の頭で考えられるようにと、、
うんうん!頑張る!!

異常干支に関しても決して珍しいことではないのですね。
確かに、世の中変った方が多いです。
だからこそ、魅力が光ってる方もいらっしゃいます。
中には、近寄りたくない方もいらっしゃいますが、、
千差万別、色々あるから面白い!

変剋律威型が終わるまであと10年、体調に気を付けたい思います。

 

以前のお教室で、六進法について詳細を学んだことがなく、家族関係がここまで詳細に分かる占技であることに驚きました。

家族関係の悩みや、結婚、子供を授かりたい等の相談は、可能性を伝えられる占技で多くのニードがあると思われますので、マスターしたいと思います。

異常干支については、自分の家族関係は所有者が多く、私は所有していません。不仲ではありませんが、時に違和感を覚えることもあるので、学んだことで腑に落ちました。

中級課程に入り、講義の途中に占技のみならず、伝え方や心理、占師としての心得についての話が増え、更に興味深く学ばせていただいています。初級課程で学んだ事が如何に重要であると実感しています。講座についていけるよう復習を重ねて参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

中級2 六親法・異常干支・変剋律 | さる山さる子の算命学 (sarumeigaku.com)

 

社歌コンテストに投票お願いします

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年11月27,28日(土日)です。
その次は、12月25,26日(土日)
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

戌亥天冲殺の皆さん!

今月は、戌亥天冲殺のみなさんの月運天冲殺です。
 

こちらで、ご自身の天冲殺等が調べられます。
 
感情的になりやすい人、寂しがり屋さん、迷い易い人、そして家族愛が強い人、調子のいい人などは特に注意が必要です。
 
今月、気をつけて頂きたいことをお伝えしようと思います。
ご自身の命式(陰占)の年支の部分を見て下さい。
簡単に言うと、生まれ年の干支(えと)です。
 
(注・算命学では、年の始まりが立春となりますので、その年の節分までに生まれた人は、前の年の干支になります。)
 

子年生まれの人

自分の周りで争いごとが起こり、それに伴い物事が進まないという状況が起こりやすくなります。
その争いのきっかけは自分自身が起こすことになります。
自分は良かれと思って他人に話したことが元となり、他人同士が争いを始めます。
組織や集団の中に身を置く人は、「口は禍のもと」をしっかりと命じて頂きたいと思います。
 

丑年生まれ、未年生まれの人

今までの状態を保つことが出来なくなり、物事が変化したり、方向転換が起きやすくなります。変化したことにより、何か新しいことを始めたり変化を恐れて無理に継続させようとすると、大きくバランスを崩すことになります。
なので、この時期は物事が終わりを迎えてもそれを追わず、そして何かを新しく始めないことが大切です。
 

寅年生まれの人

ご家族で仕事を一緒にしていたり家族の結束が固い人達ほど、注意が必要な月です。
必要以上に家族を自分に引き付けようとする行動にでやすく、そうした行為が何かを進めようとしたときに上手くことが運ばなくなります。
ですので、今月は努めて理性的に振る舞い、家族と一緒に仕事をしないことをお勧めします。
 

卯年生まれの人

自分を強く押し出していこうとすることで、目上と決裂したり経済的な損害を招く恐れがあります。
仕事上の関係であるにも拘わらず私的なことまで立ち入りすぎ、相手からは礼儀知らずと受け取られ、関係が終わりそれが仕事にも影響を及ぼします。
この時期は控え目に振る舞うことが大切です。
 

辰年生まれ、戌年生まれの人

意気投合する仲間や、仕事など、進行中の物事について、協力者が現れるようになります。そして、その仲間とともに何かを始めようとするのですが、その結果バランスを崩し、思うように物事が運ばなくなります。
この時期、自ら動くこと無く、どんなに期待を持ったとしてもそれを追わず、何かを新しく始めないことが大切です。
 

巳年生まれの人

仕事において情と理性との板挟みになりやすく、精神の葛藤が生まれ前に進む力が失われる月になります。
他人の言葉に左右されやすく、それにより行動した結果今まで保たれていたものが壊れるといった現象が起きてきます。
今月は淡々と自分のペースを守ることが、とても大切なときです。
 

午年生まれの人

会社員や仲間に囲まれている人達ほど、現象が激しく現れることになります。
視野が狭くなり周りの状況に応じた行動が出来にくく、積極的に動いても空回りし、場合によっては周りの人達に損害を与える恐れが出て来ます。
今月は、視野が狭くなっているということを自覚して、多くの人と関わらないようにして下さい。
  

申年生まれの人

伝統的なもの長く続いたものを、受け継いでいる人に現象としては現れやすいです。
今迄続けてきたものよりも新しいものに価値を感じやすい時期になります。これは、忍耐力が欠け、何かを諦めやすいという時期だと言えるので、この時期は今迄のものを決して手放さないようにして下さいね。
 

酉年生まれの人

人から助けられやすくなり、その人の影響を受けた結果、仕事や人生の目的を見失い、大変迷いやすい月になります。
この時期は周囲に何を言われても迷いが生まれても、今迄の目的を変更せず、進む道を変えないことがとても大切なときです。
 

亥年生まれの人

他人のとばっちりを受けたり、不当に損害を受けやすいときです。
自分自身に全く身に覚えが無いのに誹謗中傷を受けたことで、それに対し反発したり避けようとすると、ますます置かれた立場が危うくなります。
この時期は何があっても黙し、天冲殺の期間を抜けてから反論をすることをお勧めします。
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年11月27,28日(土・日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

応援クリックよろしくお願いします

 ブログランキング・にほんブログ村へ

第三回NIKKEI社歌コンテストに参加しています

去年、社歌で参加し、玉砕したNIKKEI社歌コンテストに、今年も懲りずに応募しました。

今回は、先日作成した『理』で出しました。
『社歌コンテスト』と言いながら、社歌のみならず、会社で作成した曲なら、自由に応募しても良いのです。
 

すっかり忘れてた!

数か月前、『理』ができてホッと一息ついていたら、今年の社歌コンテストの応募にギリギリ間に合うことに気づきました。

それに気づいたとき、残り時間は1週間ほどでした。
動画作成を誰かに依頼したり、企画を練ったり、撮影する時間もなく作らねばならず、元々作成していた理の動画に、既にある素材を組み合わせて、社歌コンテスト用の動画を作ったのでした。
(さる山の仕事、いつもこんな感じで、不思議にギリギリ間に合うんですよね)
 

去年の様子

去年や一昨年のコンテストの様子を見ていると、ほとんどが大きな会社や団体で(何しろ、社歌があるような会社ですから、普通はそれなりに大きいのです)、その会社の社員が作詞・作曲・歌も手がける会社もあれば、有名作曲家や作詞家、歌手、振付師など、そうそうたる名前が並んでいる会社もあったりします。
中には有名歌手が作詞作曲して歌い、動画にも出演しと、その歌手のミュージックビデオのような社歌も・・・。
 

去年は、お気に入りの曲をピックアップして、「この曲や企画や映像はいいな」と思っていたら、ほとんどがその通りになったので、ほぼ、クオリティで選ばれているんだなぁと思います。
 

さる山のような小さな会社が、大会社やビッグネームと同じ土俵で戦えるのが、社歌コンテストの面白いところで、こんな場所、他になかなかないなと思うんですよね。
 

こちらから投票お願いします

昨日から投票が開始されました。
全部で143くらいのノミネートだと思います。

今回は、正式な社歌ではないこともあり、ひとりでも多くの人に聞いてもらえればいいか、くらいの気持ちで、ゆっくりやろうと思っています。
 

こちらの画像から、動画を見たり、投票ができるようになっています。
協力してあげてもいいよ、という優しい方は、ぜひ、一票をお願いします。(せっかく作ったので、良かったら動画も見てね)

(そらまめ)
  
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年11月27,28日(土日)です。
その次は、12月25,26日(土日)
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

算命学の11月の占い(11/7~12/6)

基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。
 

全体運(己亥) 

 先月は、あまり変化を感じなかったかも知れませんが、水面下ではじわじわと物事が動いていて、それが目に見える形で現れてきそうなのが、今月です。現実的にこれから企業の倒産などが相次ぐ虞もありますし、ここ数か月は厳しい状況が続く、忍耐が必要な時期に入っていくのではないかと思います。誰かのせいにしたところで状況が上向くものでもなく、どうやって生きていくかを自力で考えるしかない状況に置かれ、人々は必死に頭を使い始めるのだろうと思います。
 そんな中で、精神性を現実に活かす方法を確立し、人々を指導する人が現れそうです。その人物は、歯に衣着せぬ発言をするため、平時には何かと敬遠され、なかなか周りから理解されませんが、今のような動乱期には活躍し、人々に大きな影響を及ぼしそうです。これからしばらく、理性と知性を働かせつつ、厳しい状況を乗り越えねばなりませんが、それにしっかりと向き合うことで、人々の精神性は高まっていきます。寒い時代ですが、心に炎を灯し、顔を上げて、明るい未来を目指しましょう。

 

甲木(こうぼく)

甲木

 今月の甲木さんは、自己保身に必死な雰囲気です。例え、周りが潰れてでも、自分や家族の今の生活を守ろうとするのです。生活水準を落としたくない、自分が得たポジションやお金などを失いたくないという一心で、危険なものを遠ざけ、その目的にとって利益となりそうな情報や味方になってくれそうな人を集めます。しかし、いざとなったら、集めた仲間を裏切ってでも、自分を守る為に逃げてしまいそうな雰囲気もあるのです。
 しかし、あまりに自分ばかりを守ろうとすると、精神性を失い、身近な人の気持ちも離れ、未来が途絶するようなことにもなり兼ねません。物質面を守ろうとするばかりではなく、今すでにある幸せや豊かさに目を向け、それを後進の者達に広げることを意識していただきたいと思います。
 

乙木

乙木(おつぼく)
 
 今月の乙木さんは、とにかく優しいです。困っている人を放っておけず、手を差し伸べようとします。ただ、お世話をするのみならず、物事の後始末や厄介事を引き受けたり、お金を貸したりすることもあるでしょう。また、気負うことなく、ざっくばらんな雰囲気なので、安心して人が集まってくるでしょう。そんな感じで人が良すぎるので、騙してやろうとする人も寄ってくるかも知れません。しかし、騙されても諦めも早く、さっさと忘れて次に取り組むのです。
 人を助ける時に気をつけて欲しいのですが、その人にとっては自力で乗り越えねばならない課題かも知れず、それを他人が解決してしまったら、せっかくの成長の機会を阻害するかも知れません。助けることが本当に相手の為になるのか、また、過度に依存したり騙そうとしていないか、相手をよく見ることも必要です。
 

 

丙火

丙火(へいか)
 
 今月の丙火さんは、家庭内のことに勘が働き、家族のついている嘘や、隠し事(特に借金など)を見破ってしまうようです。しかし、それに対して現実的に対処するようなことはせず、神頼みで解決しようとしたり、お金が貯まるというパワースポットを巡ったり、家族の病気が発覚して、病院に行かずに怪しげなサプリメントに手を出すなど、ちょっとトンチンカンな動きをしてしまうかも知れません。
 そんな風に、厳しい状況を受けて、妙な方向に行動をしてしまいそうな月ですが、万一家族を失うようなことがあれば、激しい孤独の淵に突き落とされます。さらに、状況が深刻であるほど、丙火さんの行動は強固に、顕著になっていきますので、盲信にはくれぐれも注意し、実際に効果があるのか、客観的に確かめ、検証を重ねながら取り組みましょう。

 

丁火(ていか)

丁火

 火が燃えるには燃料が必要です。灯火(ともしび)である丁火さんが活動するには燃料が不可欠で、丁火さんにとっての燃料は知性なのです。よって、丁火さんが自分を活かすには、知恵や知識が必要で、また、暗闇で火が燃えていると、遠くからも見える様に、世の中が暗い時ほど目立ち、活躍します。
 さて、今月の丁火さんは、人の役に立ちたいと強く思い、そのために行動します。特に人の間に割って入って仲裁したり、説得をするなどに才能を発揮します。しかし、世の中の暗さは申し分ないものの、今月は燃料が足りません。持てる知識を出し切り、枯渇してきているのかも知れませんし、そもそも勉強が足りないのかも知れません。人の役に立ちたいと思うのであれば、勉強しましょう。特に、古くからある知恵を現実社会で生かす事を考えると、突破口になりそうです。


 

戊土(ぼど)

戊土

 今月の戊土さんは、「人はみんな平等でなければ」という思いを抱きそうです。貧富の差が開くのを止めたいと思うのかも知れませんし、あるいは、上下関係などない方が良いと思うのかも知れません。その思いに従って、関わる集団全体を広平にするべく行動します。虐げられている人がいると聞けば、駆けつけて仲裁に入り、何かが足りなくて困っている人がいると聞けば、取り過ぎな人から取り上げて、与えようとします。
 本当にアンバランスな状況があるのなら、戊土さんの行動はうまく作用しますが、それで場の均衡が保たれていた場合は、せっかくのバランスを崩し、引っかき回すだけの困った存在になります。しかし、本人は、正しいことをしたと、得意満面です。的確な判断ができるよう、日頃から正しく物事を見る目を心がけて下さい。


 

己土(きど)

己土

 今月の己土さんは、自然に沿った生き方をしたいと思うようです。無欲で、日々健康と精神性に留意して、焦らずゆっくり過ごすので、実際に健康が保てるでしょう。「人間は、自然体で健康に生きるべき」という強い固定観念を持つようになり、一見、大らかに見えるものの、その中身は非常に頑固で、全く揺らがないのです。もしかしたら、不安定な状況の中で、己土さんが自分を保つ方法なのかも知れません。
 健康で精神的にも落ち着いていますが、一方で、時代の変化にはついて行けないようです。また、無欲であるが故に、生活に困こともあるかも知れず、その場合、お金がなくてもやっていけるよう、節約などの様々な知恵を働かせる必要があります。また、健康をあまり過信せず、おかしいと思ったらすぐに、病院で検査をしてもらいましょう。

 

庚金(こうきん)

庚金

 人に先んじる時は、半歩先くらいが、人からよく理解されます。2歩も3歩も先んじていると、他人が理解出来ず、誰も付いて来られないのですが、庚金さんが人に先んじる際は、良い感じで半歩先を進むため、人はよく理解して、それに従いやすいのです。
 今月の庚金さんは、肌で感じたり、分析したりすることで、時代の流れを読み取ります。そして、これからこうなっていくであろう事象や、世の中の常識やルールがどのように変化していくかを感じ取り、それを、皆が理解できるように、人に伝えます。それは前述の通り、多くの人が理解できる半歩先のことで、現実的にも使え、すぐに社会で活かせる知恵となるでしょう。何かを思いついた方は、自分がそれを感じ取ったことに使命感を持って、人の役に立つべく、広めていただきたいと思います。

 

辛金(しんきん)

辛金

 今月の辛金さんは、地味で質素な生活を送ります。人に見せないようにしている何かがあり、それを隠し、抑える為に、あまり派手に行動しないようにしているのではないかと思います。そのため、人ともあまり交流をせず、じっと我慢をしているようです。
 一方で、変わりたい、変えたい、知りたいという強い思いも抱きます。とはいえ、何かを我慢しており、派手な行動は起こせないので、部屋の模様替えをしたり、国内の小旅行に出かけたり、ペットを飼うなど、小さな範囲内で、その思いを満たそうとするようです。しかし、それでは気持ちを抑えきれず、我慢に耐え兼ねて、全てを投げ打って行動を起こすかも知れません。その場合は、自分がやったことへの責任は、最後まで負うようにしましょう。やりっぱなしでは、その後の人生に影響します。

 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、伝統を重んじる気持ちがありつつも、何かを改革したいと強く思います。気合いは人一倍入っていますが、ライバルに勝ちたいという思いが強すぎて、負けたくない、失敗したらどうしようという気持ちも強くなり、なかなか動き出すことができません。そこで、用心深く、じっくりタイミングを計ろうとしますが、その様子は周りから見ると、とてもじれったく感じるようです。
 あれもこれもと、身軽にチャレンジしていかないと、事業や商売でライバルに勝つことはできません。今月の壬水さんにその身軽さはなさそうですが、企画力にはとても優れていますので、立てた計画を人に実行してもらうことを考えても良いかもしれません。肩の力を抜き、多くの人にとってメリットのある計画を立てられると、うまくいくでしょう。

 

癸水(きすい)

癸水

 今月の癸水さんは、強気です。何かが起きたときの決断が早く、こうと決めたらすぐに行動します。負ける気は全くせず、失敗を恐れず何かに挑んで行くのですが、それは、大勢に向かって挑んだり、大勢の為に矢面に立って行動するなど、自分一人のことではないようです。あるいは、誰かとの喧嘩が、周りに広がるようなこともあるかも知れません。もしも、癸水さんがアスリートであれば、試合に勝てる可能性が高く、チーム戦の場合は、癸水さんが先陣を切って突っ込んでいくのだと思います。
 判断も行動も的確ですので、今まで遅れを取っていた場合でも、頑張れば、ここで一気に挽回できるでしょう。血気盛んな雰囲気なので、はやる気持ちは強いでしょうが、のんびりする時間や休息も必要です。特に睡眠をしっかり取ることを心がけて下さい。

 

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年11月27,28日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

「算命学でお金を語る」創業10周年記念無料講演会のお知らせ

来月12月10日で、さる山さる子は創業10周年を迎えます

座間市に『整体占いさる山さる子』の店舗を作ったときは、「半年やってダメだったら撤退しよう」と言いながら、小さく始めたのですが、ありがたいことに、なんとか続き、いつの間にか、10年が経ちました。

ひとえに、皆様のおかげと、大変感謝しています。
ありがとうございます。
 

記念講演のご案内

さて、10周年に際し、いくつか企画を立てているところですが、そのうちのひとつが、今回ご案内する、さる命学教室『星組』講師の隊長による無料の講演会です。12月10日の19時から、オンラインで開催します。

主題を『算命学とお金』とし、算命学的な観点からお金について語っていきます。
 

なぜ、算命学とお金というテーマなのかというと・・・

隊長は、お金儲けがしたいと、知り合った頃からずっと言っていたのですが、以前は私はそれを、単なる『欲』だと思っていました。

しかし、ある日、子供の頃からコレクションをしていたという、コインや古銭、お札などを入れていた箱を見たときに、考えが変わりました。
 

その、コレクションボックスには、10才くらいの隊長による『お金のイラスト』が描かれており、私はそれを見てすぐに、「隊長は、本当にお金が好きだったんだ。隊長のお金好きは、本質的なものだ」と理解しました。

そして、「 この人がお金を持てば、きっと、利己的な欲望の為ではなく、全体のために上手く活かすようになっていくだろう 」と、隊長のお金儲けを応援しようと思うようになったのです。
 

隊長のお金の絵

聖徳太子の時代の一万円札

オリンピック記念コインだそうです

お金が大好きな隊長は、お金の話をするのも、勉強をするのも大好きです。
そして、「お金について一緒に語れる仲間が欲しい」と常々言っています。

そんな隊長が、算命学とお金を絡めた話をするのですから、きっととても面白くて役に立つ講座になると思います。
 

興味がある方、参加ご希望の方は・・・

どなたにもご参加いただけますが、Zoomでのオンライン講座となり、顔と声が出せることが条件です。
 

興味がある方は、こちらから要領をご覧になり、お申し込み専用フォームよりお申し込み下さい。

「算命学でお金を語る」-さる山さる子創業10周年記念無料講演会(オンライン)開催のお知らせ | さる山さる子の算命学 (sarumeigaku.com)

では、皆様のご参加を、お待ちしております。

(そらまめ)
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年11月27,28日(土日)です。
その次は、12月25,26日(土日)
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ