※コメントを入れたい方は、更新日をクリックしてください。

・小田急町田駅西口徒歩2分の場所に、整体占いのお店があります。

・2020年の年占いはこちらをご覧下さい。

TwitterFBにも、毎日の占いをアップしています。

こちらで算命学の命式が無料で調べられます。

算命学講座・ソフトのお申込、お問合せはこちらから。

プロが通う算命学講座

起きてきた変化

2年前から算命学ブートキャンプを始め、定期的に開催していますが、だんだん変化が現れてきました。
最初の頃は、初めて算命学を学ぶというが多かったのですが、回を重ねる度に、経験者、プロ、お教室の先生の割合が増えてきたのです。

そういう皆さんの話を聞いていると、算命学に触れる程に、その奥深さにも気付き、その部分こそが知りたいと思うようになった。
人の鑑定をしたり、教えていると、いろいろな質問をされるが、どうしてだか説明できない。
そこを教えてくれるお教室を探したが、さる山以外にはなかった。
とのことです。
 

教室質問
 

さる山のカリキュラム

十大主星が出てくるのは・・・

さる山のカリキュラムは、おそらく最初のうちは難しく感じるのではないかと思います。
学びに来られている経験者の皆さんの話を聞いていると、ほとんどのお教室で、初めての授業で十大主星を学ぶらしいのですが、さる山のカリキュラムでは、十大主星は15コマ目でようやく出てきます。

それまでは、陰陽説とは、五行説とは、それらがどのように結びついたのか、十干や十二支がどのように成立したのか、どのように六十干支となり、なぜ干支にそのような意味合いが付されていったのかなど、自分で実際に干支の意味を作ってみるという実習を交えて学んでいきます。

そこまで学んでようやく、十大主星が出てきます。
そのように学ばないと、十大主星の本当の意味が理解できるようにならないからです。
 

なぜそのような意味が付されているのか

例えば、龍高星に、改革・改良の意味合いがありますが、どうして龍高星にはそのような意味合いが付されているのかを知らないと、それだけの意味にしか使えません。
しかし、なぜそのような意味があるのかを脈略を伴って知っていれば、アレンジすることも環境と組み合わせることも可能になります。
 

占いの技術になかなか辿り着かないので、『占いたい』と思われる方には、一見、遠回りに見えるかと思います。

しかし、迷ったときに遡って帰る場所ができるのはとても大事だと思い、今のようなスタイルを取っていたのですが、奥を知りたいというプロの方がどんどん増えていくというのは、計算外でした。
 

いただいた感想

先月、さる山の講義を受けてくださったプロの方が、このような感想をくださいました。

 
 私が考えていた算命学そのものでした。

 突き詰めるとシンプル
 哲学
 数学的センスが必要
 運命の改良法

 等です。
 これからの学びが楽しみです。
 鑑定をしながら続けて行きたいです。
 

これからも、初めての方ばかりではなく、プロの方にもたくさん学んで欲しいと思っています。
 

さて、今、さる山では、算命学講座を始め、占いやカウンセリングを、オンラインでできるように計画中です。
詳細が決まりましたら、HPなどでご案内します。
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

次回の基礎理論ブートキャンプのお知らせ

 

算命学の4月8日の占い

今日は、辛巳(しんし)の日。夏の宝石。今日は、湧き出る水に磨かれ、光が当てられる宝石の姿となる。今までの状態に区切りをつけ、勢いよく次の段階へ進んで行こうとする日。自分自身を磨こうとする意識が大切な日。
 

甲木:裏方に回り作戦を立てる日。
乙木:自分にも人にも負けない日。
丙火:秩序を保とうと働きかける日。
丁火:全力で人を助けようとする日。
戊土:感情を込めて人を説得する日。
己土:頼られるとイヤと言えない日。
庚金:真っ新な気持ちで前に進む日。
辛金:出発点に戻り一から始める日。
壬水:物事を隠さないことが大切な日。
癸水:他のために働きかけると良い日。

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

算命学の4月7日の占い

今日は、庚辰(こうしん)の日。春の岩石。今日は、いくつもの岩間から、水が湧き出て流れ出す姿となる。決断と行動の素早さが求められ、行動や思考が大きく切り替わる日。他を思いやり礼儀を忘れないことが大切な日。
 

甲木:焦らずに静かに行動を起こす日。
乙木:目的意識を持ち責任を果たす日。
丙火:希望を持ち努力をし続ける日。
丁火:慌てずに着々と準備を行う日。
戊土:正しい情報を皆に伝えて行く日。
己土:状況により感情の起伏が激しい日。
庚金:進むべき道が示されている日。
辛金:自分たちの生活をしっかり守る日。
壬水:目的意識を持つことが大切な日。
癸水:希望を持ち前に進むことが大切な日。

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

天冲殺で何が分かるの?

その昔、『天冲殺』という言葉がブームになった時代がありました。
私は読んでいないでのすが(表紙は見たことある)、あの頃は『天冲殺とは恐いもの』という扱いで、私の友人も怖がっていたのを思い出します。
 

天冲殺

天冲殺とは

一般的に、天冲殺の期間中は「何か悪いことが起きる」、という認識だと思うのですが、その原因を作っているのは、実は自分自身なので、天冲殺とはどういうものなのか、また、どの様に対処すれば良いのかを知っていれば、全く恐れる事はありません。 
 

さて、算命学天冲殺論は、算命学を支える土台となる思想(もっとも、占技としても活用する事が出来ます。)の一つです。
それ故に、さる山さる子の算命学教室(略して、「さる命学教室」)でも、初級課程において、『天冲殺論』だけで19コマ(1コマ90分)の講義があります。

その中で、そもそも天冲殺とはどの様なものなのか?、天冲殺理論を応用する事でどの様な事が分かるのか?、等を詳しく学んでいく事になります。
 

天冲殺論の活用

算命学天冲殺論は、陰陽説、五行説、暦術思考(=暦、即ち、六十干支を作り上げた理論)から生まれたもので、元来、「思想」の範疇にあるのですが、占いの技術(占技)としても、活用する事が出来ます。

算命学では、天冲殺論(思想)を「占い」(未来予知の技術)に活用する事で、色々な事を推察している(占っている)のですが、天冲殺という思想がとても奥深い為、それを活用して読み解く事が出来るものの分量も、とても膨大なものとなります。
 

そんな訳で、算命学の占いをしていると、天冲殺で何が分かるのか?とよく聞かれるのですが、それを端的に説明する事は非常に難しく、「色々な事が分かるよ。」とか、「何でも分かるよ。」という様な言い方をしてしまう事があります。
何せ、初級課程で取り扱う「天冲殺論」だけで、19コマ(28時間以上)もあるのだから、一言で説明するのは難しいのです。
 

しかし、大体こんな事かなというものを作ってみました。
『天冲殺』によって何が分かるのか、詳細に(それでも、一部ですが・・・)書き出してみたので、興味のある方は、是非こちらをご覧になって下さい。
結構力作です!
 

『天冲殺で分かること』
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

次回の基礎理論ブートキャンプのお知らせ

 

算命学の4月6日の占い

今日は、己卯(きぼう)の日。春の畑。今日は、草木が大地を覆うが、土は痩せて、やがて植物たちも枯れる恐れのある姿。手つかずの領域に踏み込み、未来を切り拓いて行こうとするが、問題が山積みで思うように行かない日。人や物事に対し尊敬と秩序を保つことが大切な日。
 

甲木:周囲に早く準備をするよう促す日。
乙木:全体のことを考えて冷静に動く日。
丙火:明るく振る舞い人を元気づける日。
丁火:この先何が必要になるか想像する日。
戊土:社交性を発揮し人との輪を広げる日。
己土:一人になりこの先のことを考える日。
庚金:今までの基準や規則を変えていく日。
辛金:変化に対し直ぐに取り組んで行く日。
壬水:現状に従い役目を果たそうとする日。
癸水:学んだことを実際に行動に移す日。

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

算命学の4月5日の占い

今日は、戊寅(ぼいん)の日。春の山岳。今日は、連なる山岳に大きな水脈があり、樹木を育てる環境を得るが、水が増えすぎると樹木の根が腐ってしまう姿となる。未来を切り拓こうと、物事が動き始めるが、正確な情報と用心深さが大切な日。
 

甲木:洞察力と行動力を兼ね備えた日。
乙木:回りに準備するよう指示する日。
丙火:焦らず何事においても前向きな日。
丁火:出来る限りのことを協力する日。
戊土:自分自身に気合いを入れる日。
己土:寄ってくる仲間の相談に乗る日。
庚金:冷静で感情に振り回されない日。
辛金:環境から様々なことを学び取る日。
壬水:行動を起こすための作戦を練る日。
癸水:頭の良い人と評判が立つ日。

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

辰巳天冲殺の皆さん!

辰巳天冲殺のみなさん。
今月と来月は、月の天冲殺であります。
 

こちらで、ご自身の天冲殺等が調べられます。
 
年の天冲殺と重なりますので、感情的になりやすい人、寂しがり屋さん、迷い易い人、そして家族愛が強い人、調子のいい人などは特に注意が必要です。
 
今月、気をつけて頂きたいことをお伝えしようと思います。
ご自身の命式(陰占)の年支の部分を見て下さい。
簡単に言うと、生まれ年の干支(えと)です。
 
(注・算命学では、年の始まりが立春となりますので、その年の節分までに生まれた人は、前の年の干支になります。)
 

子年生まれの人

伝統的なもの長く続いたものを、受け継いでいる人に現象としては現れやすいです。
今迄続けてきたものよりも新しいものに価値を感じやすい時期になります。これは、忍耐力が欠け、何かを諦めやすいという時期だと言えるので、この時期は今迄のものを決して手放さないようにして下さいね。
 

丑年生まれ、未年生まれの人

仕事において情と理性との板挟みになりやすく、精神の葛藤が生まれ前に進む力が失われる月になります。
他人の言葉に左右されやすく、それにより行動した結果今まで保たれていたものが壊れるといった現象が起きてきます。
今月は淡々と自分のペースを守ることが、とても大切なときです。
 

寅年生まれの人

自分の周りで争いごとが起こり、それに伴い物事が進まないという状況が起こりやすくなります。
その争いのきっかけは自分自身が起こすことになります。
自分は良かれと思って他人に話したことが元となり、他人同士が争いを始めます。
組織や集団の中に身を置く人は、「口は禍のもと」をしっかりと命じて頂きたいと思います。
 

卯年生まれの人

他人のとばっちりを受けたり、不当に損害を受けやすいときです。
自分自身に全く身に覚えが無いのに誹謗中傷を受けたことで、それに対し反発したり避けようとすると、ますます置かれた立場が危うくなります。
この時期は何があっても黙し、天冲殺の期間を抜けてから反論をすることをお勧めします。
 

辰年生まれ、戌年生まれの人

会社員や仲間に囲まれている人達ほど、現象が激しく現れることになります。
視野が狭くなり周りの状況に応じた行動が出来にくく、積極的に動いても空回りし、場合によっては周りの人達に損害を与える恐れが出て来ます。
今月は、視野が狭くなっているということを自覚して、多くの人と関わらないようにして下さい。
  

巳年生まれの人

自分を強く押し出していこうとすることで、目上と決裂したり経済的な損害を招く恐れがあります。
仕事上の関係であるにも拘わらず私的なことまで立ち入りすぎ、相手からは礼儀知らずと受け取られ、関係が終わりそれが仕事にも影響を及ぼします。
この時期は控え目に振る舞うことが大切です。
 

午年生まれの人

ご家族で仕事を一緒にしていたり家族の結束が固い人達ほど、注意が必要な月です。
必要以上に家族を自分に引き付けようとする行動にでやすく、そうした行為が何かを進めようとしたときに上手くことが運ばなくなります。
ですので、今月は努めて理性的に振る舞い、家族と一緒に仕事をしないことをお勧めします。
 

申年生まれの人

今までの状態を保つことが出来なくなり、物事が変化したり、方向転換が起きやすくなります。変化したことにより、何か新しいことを始めたり変化を恐れて無理に継続させようとすると、大きくバランスを崩すことになります。
なので、この時期は物事が終わりを迎えてもそれを追わず、そして何かを新しく始めないことが大切です。
 

酉年生まれの人

意気投合する仲間や、仕事など、進行中の物事について、協力者が現れるようになります。そして、その仲間とともに何かを始めようとするのですが、その結果バランスを崩し、思うように物事が運ばなくなります。
この時期、自ら動くこと無く、どんなに期待を持ったとしてもそれを追わず、何かを新しく始めないことが大切です。
 

亥年生まれの人

人から助けられやすくなり、その人の影響を受けた結果、仕事や人生の目的を見失い、大変迷いやすい月になります。
この時期は周囲に何を言われても迷いが生まれても、今迄の目的を変更せず、進む道を変えないことがとても大切なときです。
 

応援クリックよろしくお願いします

 ブログランキング・にほんブログ村へ

算命学の4月4日の占い

今日は、丁丑(ていちゅう)の日。冬の灯。今日は、冷え切った辺りを暖めたいが、燃料がなく、消え入りそうな炎の姿。未来を切り開いていこうとする動きがあるが、結果を急ぎすぎ行動に思考が追いつかない日。   

甲木:手厳しい意見を相手にする日。
乙木:意見が偏らないようにする日。
丙火:周りの人が自然に寄って来る日。
丁火:目的に向け一つに集中する日。
戊土:自分の言葉が相手を変える日。
己土:何が問題なのか掘り下げる日。
庚金:全体を考えることが大切な日。
辛金:自分が原因となり周囲が動く日。
壬水:過去の経験を元に動こうとする日。
癸水:自分の思いを何とか届けたい日。

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

算命学の4月の占い

4月(4/4~5/4)庚辰(こうしん)

 感情的になりがちだった先月に対し、今月は理性的になりそうです。情報も得られるようになり、落ち着いて物事を見られるようになるのかも知れません。人々は、物事を多面的に観察し、深く幅広い思考をして、明るい未来のために行動を起こします。違う分野の人達とも交流し、幅広い人脈と見識を築いて行くことでしょう。
 一方で、非常に情にもろく、何かに激昂すれば、周囲の人達を動員して、攻撃態勢を整えようとします。しかし、周りはそれについて行けず、孤独になるかも知れません。周りが離れることで孤独やストレスを抱えた時にはもろさが表れ、理性的な見識から発する行動は消えてしまうでしょう。感情に振り回されるのではなく、落ち着きや冷静さを心がけて下さい。
 今は、明るい未来を信じ、前に踏み出す勇気が必要な時です。自己愛や身近な人に対する愛情ではなく、全体を見つめる大きな愛情や、自然に対する敬意が求められているようです。
 

甲木(こうぼく)

甲木

 今月の甲木さんは、とても頼りになる雰囲気です。行動力が旺盛ですが、感情的に動いたりはせず、しっかりと計算した上で行動を起こします。最前線で動くのではなく、一歩引いた位置にいて、物事をしっかり観察し、洞察するのです。進退自在で、進む時も退く時も、絶妙にタイミングを見極め、外しません。今までのんびり待っていたかと思うと、突然激しく攻撃に転じたりします。
 今月は、甲木さん自身が全体のバランスを取る存在となりますので、負担は重そうです。普段は自然体で力を抜いておき、ここぞと思った時には、分かりやすく正確に、かつ広く、そのタイミングを周りに伝えていただきたいと思います。
 実行するにはパワーが必要です。おとなしい甲木さんは、時に怒りのエネルギーをうまく使うと、強く激しい行動も可能になるかと思います。
 

乙木(おつぼく)

乙木

 今月の乙木さんは、攻撃性の強い自尊心を発揮するようです。名誉のためなら死んでも良いと、自分が破滅してでもプライドを守ろうとする性情に、強気で無鉄砲な攻撃性が加わりますので、プライドのために、あまり深く考えずに、感情的に戦いを挑んでいくという雰囲気です。しかし、論理的な人や、知識のある人であれば、的確な判断力の元に素早く決断し、自尊心を守りつつ、必要な処置を行うでしょう。
 今月は、何かを疑う気持ちから、裏取引をしようとしたり、水面下で謀反の企てをしがちです。目的を一つに絞って進まなければ、そんな風に自分の道を見失い、本流とは違う方向に流されてしまうおそれがあります。行動を起こす前に、周りの人に相談したり、意見を聞いたりして下さい。迷ったときには、人の愛や良識、仲間を信じる気持ちも思い出して欲しいと思います。
 

丙火(へいか)

丙火

 今月の丙火さんは、相手にとって大事だと思ったら、それを押し付けようとします。押し付けられた方は、それを暑苦しく感じたり、やりたくない事をやらされることに反発し、優しくないと感じたりしますが、そんな風に誤解されても押し付けます。それは、それがその人にとって必要だと分かっているからなのですが、受け取ってもらえないと、逆上してさらに無理強いします。人は基本的に押し付けられることを嫌いますので、煙たがられますが、相手に対する愛情故に、あきらめられないのです。この様な性状は、集団の中では浮きますので、軋轢を回避したいなら、1人でいた方が楽かも知れません。
 しかし、それを続け、積み重ねることで、丙火さんの言うとおりにしておいて良かったと、だんだん信用が得られるようになります。今月は、何かを変えたいと心から思った時は、それについて素直に学び、実行することが全体のバランスを整える鍵となります。 
 

丁火(ていか)

丁火

 今月の丁火さんは、今まで蓄積してきたものを運用して、さらに大きくします。蓄積してきたものはおそらく知恵や知識で、勉強や経験を重ねて、さらに大きな知識を得ようとするのではないかと思います。それは、これから起きる戦いに備えるためですが、丁火さんはその戦いの前線に身を置くのではなく、後方で作戦を練ったり、指揮を取ります。
 丁火さんは世の中が暗くなるほど、活躍します。今のままでは属する組織や世の中がマズいと思った丁火さんは、変革のための戦いを起こそうとするようです。しかし、それがうまくいくかどうかは、丁火さんの知識量や経験値にかかっています。それらを多く持っている丁火さんは、次世代のために何が必要かを的確に捉え、行動していくでしょう。もし、自分には知恵が足りないと思う場合は、自分の考えで動かず、経験者やプロ等の話を聞いて、参考にするよう心がけましょう。
 

戊土(ぼど)

 今月の戊土さんは、自分を守ろうとして、自己主張をするようです。多分に敏感で、相手の言外にある自分を変えさせようとする本心を感じ取り、怒りを覚えます。変わりたくないからです。そこで、自分を守る為に「自分がやることを邪魔しないで欲しい」「信用して欲しい」と主張しますが、言うだけで、そこに行動が伴わないので、なかなか信用されません。
 今月の戊土さんの自己主張は、物事の流れを停滞させます。真っ当な主張であれば、進み過ぎる物事を抑える役目を果たしますが、それらがなければ、ただ物事が進むのを滞らせるだけの邪魔な存在になります。人から一人前だと認めて欲しいのであれば、ちゃんとした知識を身につけ、行動することが大事です。そうでなければ、ただ相手を責めたり、自分の望みを叶えて欲しいと相手に求めるばかりの、やっかいな存在になりそうです。
 

己土(きど)

己土

 今月の己土さんは、真理を求める気持ちが強くなります。本当のことが知りたいと思い、実際に真実を見抜くのですが、知りたい気持ちが強いあまり、相手の気持ちを無視して、知られたくない部分にまで踏み込もうとすることもあります。芸術や宗教方面では才能発揮をしそうですが、現実的な事柄には興味がなく、行動力も全くありません。
 そんな感じで、自分では行動しませんので、知恵が浮かんだ時は、周囲にそれを諭して動かそうとします。この時、知恵のある人は、うまく人に促せそうですが、知恵がなければ、うまく人に促すことができません。なぜなら、知恵や経験値の少ない人は直感に頼ることになり、その直感には、往々にして自分の願望が含まれているからです。知恵はうまく使えないと活きませんので、見つけた知恵が使えるかどうか、まずは自分で試すよう心がけましょう。
 

庚金(こうきん)

庚金

 今月の庚金さんは、自分がしっかりあるという感じです。どんなときにも自分は自分で、考えをしっかりと主張します。あまり行動力はなく、人生の目的を見失うこともなく、自分の意志を粘り強く積み上げて行きます。周囲に逆らったりはせず、うまく自分の意思を通していくので、人から嫌われるようなことはありませんが、周りの人が庚金さんを押さえ込もうとしたり、変えさせようとした時には、反撃します。その際は、冷徹な反撃となり、庚金さんを押さえ込もうとした人、変えさせようとした人に、大きなダメージを与える事になるかも知れません。
 今月は、利己的な思いではなく、全体に対する使命感を持ち、全体に対して愛情を注ぐように心がけると、自分の考えをうまく形にできそうです。
 また、身体が冷えやすいことが気になります。意識的に身体を温めるよう、気を付けて下さい。
 

辛金(しんきん)

辛金

 辛金さんは、ある目的を持って、仲間を集めてきたのではないかと思います。その集団は、個性が強く、攻撃的で、周りに対して良くも悪くも大きな影響力を及ぼします。しかし今月は、その個性的な集団の中にあってもなお、辛金さんは毛色の違った存在となり、単独行動をするようです。とは言え、つまはじきになるとか、仲間外れにされるというようなものではなく、集団ともうまくやっていけるのだけど、単独行動の方がやりやすいということだと思います。
 もしかしたら、1人でしっかり、何かを掘り下げようとしているのかも知れません。あるいは、集団の中の何かを引き継ぎ、守っていこうとしているのかも知れません。使命感と集団に貢献しようという思いを持つ事が、それをうまく成し遂げるコツのようです。
 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、過去と未来に思いを馳せ、現在を批判するような思いを持つでしょう。そして、過去は良かった、未来にこうなって欲しいという思いから、こんな状態の今はダメだと改革を行おうとするのだと思います。
 しかし、今月の壬水さんの改革心は無謀で、うねりを伴った濁流となり、進み始めたら止まりません。この際、目的をしっかりと持ち、一つに絞って行動すれば、現状を破壊し、改革が成功するかも知れませんが、目的を絞らないまま行動すれば、目的を見失って迷い、ただの暴徒となります。
 行動する際は、自分の個人的な思いに絡め取られるのではなく、全ての人々の未来を守る為の戦いをする覚悟と意識を持つことが大事です。また、戦うときは、敵を自分のテリトリーに引き寄せ、入って来たところを一気に叩き潰すのがコツのようです。くれぐれも、アウエイでは戦わないように気を付けて下さい。
 

癸水(きすい)

癸水

 今月の癸水さんは、知恵がどんどん湧いてくるでしょう。しかし、ややもすると知に偏りがちな面があり、仕事などで使えれば良いのですが、考えてばかりで行動しないと、ズルくなったり、冷たくなったり、不安に苛まれるようになります。不安や恐れの気持ちが強い人は、不安をあおるような情報を自分の中に入れないように心がけ、身体を動かして頭を空っぽにしたり、不安を書き出して整理したり、人に話を聞いてもらったりすると良いと思います。この時、批判や愚痴にならないように気をつけて下さい。
 バランスを取り、さらにいい知恵を生み出すには、明るい未来のために知恵を使うことを心がけ、それを見える形でアウトプットすることです。考えたことを人に伝えたり、ネットで発信したり、行動に起こしたりです。次世代を育てる意識を持ち、奉仕的な働きかけをすると、知恵が循環しますよ。
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

算命学の4月3日の占い

今日は、丙子(へいし)の日。冬の太陽。今日は、雲の合間から太陽が、見え隠れする姿となる。物事が伸展し始めるが、真実は見え隠れし、内外でトラブルが発生しやすい日。公平さを持ち、明らかで隠し立てしないことが大切な日。
 

甲木:皆を楽しませようとする日。
乙木:人の暖かさ優しさを実感する日。
丙火:相手の情に訴えかけようとする日。
丁火:仲間の一大事に飛んでいく日。
戊土:刻々と変わる状況に対応する日。
己土:今日明日起こることを察知する日。
庚金:機転が利き解決策を伝える日。
辛金:何が起きても姿勢を崩さない日。
壬水:全体のために動き指揮する日。
癸水:物事を前向きに捉え準備する日。

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ