あなたは何に投資しますか?

『花組』Aクラス講師、中村まみこ

こんにちは。12月から新しく始まる『花組』Aクラスの講師を務める中村まみこです。専業主婦として家庭を切り盛りする傍ら、子ども向けの英会話教室を16年間自宅で開いてきた経験があります。

今度は大人の方々を対象としていますので、以前のように『元気に明るくニコニコ』ばかりではないプラスαの部分を、気持ちも新たに絶賛模索中です。
 

投資の重要性

お金を増やすことは、生きていくために大切ですし、そして何より『好き』ですよね。嫌いな人なんてこの世にいるのかしら。

何に投資をするかは、研究のし甲斐があるというもの。そこで私は不動産や金融機関の商品以外に一つ、有用なものを知っています。それは、人に投資するということです。これは、実際に経験して体感としてあるものです。
 

人への投資

私には子どもが三人いますが、この子たちが大学を卒業して世の中に出るまで、まーーーーーーお金がかかりました。私は決して教育ママではありませんよ。高校までは公立で、ごく普通の一般家庭でしたが、エキストラのお金がかかったんです。

投資

それはピアノ、習字、語学という習い事のほか、高校受験、大学受験のための塾エトセトラエトセトラ。子どもの内のふたりは少年野球から始まって中学、高校まで野球をやっていましたが、野球というのは、ホンにお金のかかるスポーツでございました。(今はどうかわかりませんが。)

でも、子どもが自ら『やりたい』というものには、何かを我慢してでも優先してなんとかお金を回しました。(海外留学なんてのもあったな。)そして、それはすぐには結果は出なかったとしても、一度も『無駄だった』と思ったことはありません。

今、子どもたちはなんとか、いちおー、いっぱしの大人になり、社会の中でもまれながらも生きております。これって、親としてものすごく精神的にもラクなことなんですよ。(結果、そうなったのであって、そこを目指していたわけじゃないよ。)だって、最早、自分たちの心配だけしていればいいんですから。(おウチのローン!あと何年?)
 

見えない部分への投資

人にお金をかける、というのには、見た目や身につけるものがありますが、それは現実的で結果もわかりやすいですよね。でも目には見えない技術や精神的なもので、ゆっくりと開花していくもの、全くためになったとは思えないようなものもあります。わたしはどちらかといえば、後者をおススメします。

人に投資することによって、スキルや知識を得ること以外にも、そこで出会う人や、めぐってくる機会、こんなに膨らんでいく利子、ってすごくないですか?(もちろんそこに乗せる気持ちも重要なのですよ。)つまり、お金を使って『経験』と『努力をすることを学ぶ』ことによって、人生の質を向上させることができるのだ、と最近つくづく思うようになりました。

大切な人にお金を投資すること、それは自分自身にもあてはまりますよ。自分を大切にしてみてください。
 

区切り

 

私が自分に投資したもの

さて、この流れから私が何に自己投資したかは、もうおわかりですよね^^

占いを受ける

最初の入り口は、友人と遊び感覚で鑑定してもらった時の『ナニコレ?いやに当たるやんけ』だったと思います。お次はひとりで出向き、家族関係あるあるの悩みを相談してクリアに。(答えはシンプル『そらそうでしょうな』)この頃から、ちょっと勉強してみようかな、と思ったんです。

そしてね、ある時『ずーーっと私が考えてきたこと、こんなだけども、これはこれでいいんだよね?』というわたしの問いかけに、算命学の神様(比喩ですよ)から『それでよろしよ。バーン‼』と、でっかいハンコを押してもらったような感覚を得たんです。(文字どーり、太鼓判ってヤツ^^)

この『そらそーよ』と『それでえーよ』ってのは、かなり気持ちをラクにしてくれることに気づきましてね。面白くないですか?そんなこと言う神様。


あとは、天冲殺の考え方とかも好き。どんな人にも『欠け』があるってところ。ほーらね、完璧な人なんていないのよ。でもね、その欠けのおかげで傾きが出来て動くとこなんざ、『すべてのものにはヒビがある。しかしそこから光がさしこむ』って西洋の言葉にもちょっと似ていて、『ふーむ』と頷いてしまいます。

学ぶ

やはり洋の東西を問わずこれは真理なんでしょうね。天冲殺を無闇に怖がる人がいるけれど、それに振り回されてしまっては、本末転倒だと思います。きちんと学べば、対処法もわかり大丈夫なのですよ。

 
それから、自分の中で、モヤっとしていたこと。例えばわたしは、みんなが『いい』って言ってる歌が、ちっとも心に響かないってことがよくありました。それは、私が『オリジナルであること』に価値を置くという性質からきている、その星をもっているから起こるのだと、うすうす感じていたけれど、言葉に変換することができたおかげでスッキリしました。普遍的なテーマもよいのですが、どんなに醜くても悲しくても、その人の心の底から発せられたオリジナルな歌の方が好きなんです。

こんなふうにね、納得することができたこと、たくさんあって書ききれないです。(納得できた。だから何だと言う勿れ、納得出来たら迷いも少なくなり、思わずスキップしちゃう^^)

そして今自分がやっていることが、星が示すとおりだなという感触が得られると、より力強く進むこともできます。(本当は具体的に話したいところだけど、どんどん長くなっちゃうから。)
 

陰陽説から受け取った大事なメッセージ

陰陽

最後に付け加えたいのは、陰陽説。この考え方を身につけると、上手く言えませんが心の平穏をもたらしてくれます。とかく、陽ばかりが目立ってしまいがちですか、その裏にある陰の存在に思いを馳せるようになります。勝者が勝者たりえるためには、敗者が必要なのだと

ひとりの人間の中ででもそれはあり、どんなに幸せそうに見える人だって、心の中に何かしらの哀しみや苦しみは抱えているもの。その逆も然り。そうやって世界は全てにおいてバランスしながら動いています
 

わたしには『なんちゅー意地悪なヤツ!』といろいろ思い出すたびに腹立たしくなる相手が自分の家系の中にひとりいましてね。

でも発展することが陽だとすれば、(私には子ども、孫と、未来へ拡がっていくものがあり、それを発展というのなら)それを支える陰の部分を担ってくれている存在があることを学んで、この人がそうなのかもと感じた時、この人に感謝し大切にしなければな、と思うことができたのです。(そして、そこに行き着いた自分に拍手~~笑 ← このようにして平穏を得た。。。。)
 

「花組」Aクラスで、私と一緒に学びましょう!

がんばりましょう!

いろいろと語りましたがつまるところ、算命学に出会い、自分がバランスする世界の構成員のひとりであるという感覚を持ち、とっちらかった自分を理解し整理することで、その存在の輪郭をよりくっきりとさせることができるようになる(かも^^)、というのが手応えとしてあります。

 
皆さんはどんな手応えを得られるでしょうか?もちろん、望めばもっともっと奥深くまで探究することもできるのですよ。

まずは、私と一緒に算命学を始めませんか?

(中村まみこ)

花組A,Bクラスとも、現地枠が一杯になりました。Zoomのお申込をお待ちしております。

 

講座のお知らせ

算命学基礎理論ブートキャンプは、
2024年2月28,29日(水・木)
2024年3月30,31日(土・日)

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前

ウェブサイトURL