『算命学でお金を語る』アンケートの御礼と雑感

 随分と時間が掛かってしまいましたが、さる山さる子創業10周年記念講演会『算命学でお金を語る』に関するアンケートの集計が終わりましたので、ここで公開したいと思います。

 アンケートに回答して頂いた方には、改めまして厚く御礼を申し上げます。
 

   事前申込総数         146名
   同時ログイン最大人数     116名
   講演終了時のログイン人数   112名
   アンケート回答数        40名
 

 公演開始後にログインされた方、途中でログアウトされた方がおられますので、実数を把握し難いのですが、おそらくは、120~130名の方が実際に参加(ログイン)されたのではないかと思います。

ここからは、アンケートの集計です。

Q1 この講演を何でお知りになりましたか?

  1.  HP           15.0%
  2.  ブログ・SNS      17.5%
  3.  さる山からのご案内メール 52.5%
  4.  知人から聞いた       7.5%
  5.  その他           7.5%

 

Q2 何故、この講演に参加しようと思われましたか?

  •  講師(隊長)の講演を聴いてみたかったから
  •  講演の内容に興味があったから
  •  算命学に興味があるから
  •  算命学を勉強していて、情報がほしかったから
  •  お金の話が好きだから
  •  さる山さる子に興味があったから
  •  無料だから
  •  面白そうだと思ったから
  •  今後の行動指針とする為

 

Q3 ご満足頂けましたか?

  1.  とても満足     30.0%
  2.  満 足       45.0%
  3.  どちらでもない   17.5%
  4.  不 満        7.5%
  5.  とても不満        0%

 

Q4 Q3で4・5と答えられた方は、理由をお聞かせ下さい。

  •  想像していた内容と違っていた。
  •  もっと算命学自体の話を多く聞きたかった。
  •  スマホでzoom参加だったからか、ホワイトボードが見えなかった。

 

Q5 内容は分かり易かったですか?

  1.  分かり易かった 65.0%
  2.  難解だった   17.5%
  3.  どちらでもない 17.5%

 

Q6 また、こういった講座があったら利用したいと思われますか?

  1.  利用したい   95.0%
  2.  利用したくない    0%
  3.  分からない    5.0%

 

次に、ご質問頂いた件に関する回答(Q&A)です。

Q 参加に当たって、顔出しが必須でしたが、それは何故ですか?

A 参加者の「顔が見える事」を必須としたのは、講師やさる山のスタッフが、皆さんの表情等から、理解度や満足度を判定する為です。特に、講師は視聴者の皆さんの表情等を見ながら、解説を増やしたり、減らしたりと微妙な調整をしています。なので、今後も講演の際は、お顔を出して頂ける事を参加条件とさせて頂く事になると思います。
 

 最後に、講演を終えての講師の感想です。
 

講師雑感

 あくまでもアンケートにご回答頂いた方のみのご感想ではありますが、思いの外ご満足頂けた様で、講師としてはとても嬉しく思います。

 実は、この講演会は、さる命学教室の受講者以外の参加者の方も多く、算命学の真の姿がどういうものかを知らない方、又、算命学の基礎理論を学んだ事がない方には、「これは算命学じゃない」とか、「もっと算命学の話を聞きたい」と思われるだろう、又、途中で退席する方や、不満を感じる方も多いだろうと思っていました。

 それでも、十周年の感謝・御礼としては、星回りの解説等をして適当にお茶を濁すよりも、真の算命学の姿を垣間見て頂く方が有意義だと思ったので、敢えて、とても重要なのに中々顧みられる事がない「物事の本質をどの様に探るか」、「環境分類の手順」に焦点を当てて講演を行ったのです。
 

 しかし、いざ蓋を開けてみたら、想像どおりの反応もあったのですが、しかしそれは少数で、思いの外、講師の意図を正確に理解された方が多かった様に思います。これは、講師としては望外の喜びで、本当にやって良かったと思います。下に、お寄せ頂いた感想を列挙しておきますのでご覧下さい(長いもの等は、趣旨を逸脱しない範囲で、加工をしています。)。
 

 今回の講演では、お金がテーマだったので、お金そのものについて、又、お金と人類の関係について、機能性、歴史、法律、経済学の理論という面から考察し、より深くお金の本質に迫ろうとした訳です。そして、算命学でお金を語ろうとする時、最も必要となるのが、正にこの部分の知識(=お金(物事)の本質を理解している事)なのです。

 即ち、物事の本質を捉える事が出来なければ、算命学の占いは成り立たない、又、物事の本質を捉える事(手順)こそが、算命学なのだという事です。

 算命学では、物事の本質を知るに当たって、一度バラバラにして詳細を把握し、その後、それを元の大きさに戻して考察するという手順を踏みます。そうして、物事の本質を知り、更に、詳細な環境分類(分析)をして、こういう本質を持つ物事が、こういう環境に出会ったらどの様な形になるだろうか、そして、人はその時、何を思うのかと仮説を立てていきます。そして、幾つもの仮説から、その人物の辿るであろう道筋を(占者なりに)確定するところからが、真の算命学の占いなのです。

 例えば、結婚占技にしても、それを活用する前提として、結婚の本質や類型(=種類)を理解していなければならない訳ですが、その為には、結婚というものを一度バラバラにして、詳細に分析・検討しておかなければなりません。これが出来てこそ、真に、結婚というものを考察する(占う)事が出来るのであって、それをやらずして、星回りがどうとかを考えてみても、非常にレベルの低い、ペラペラな占いもどきにしかならないのです。

 まぁ、ここら辺の事は、しっかり学ばないと(ある程度熟練しないと)理解出来ないと思うので、この講演を聴かれた方は是非、これを切っ掛けに算命学の基礎理論を学び、そして、算命学の真の姿を捉えて頂きたいと思います。

 たとえ10年の経験があったとしても、基礎理論を理解していない10年の経験は、基礎理論をしっかりと学んだ1年の経験に劣ります。この講演を切っ掛けとして、基礎理論を学ぶ方が増えれば、とても嬉しく思います。
 

(さる山隊長)

   

講座のお知らせ

算命学基礎理論ブートキャンプは、
 5月5,6日(GW日・月)
 6月29,30日(土・日)

算命学とセルフカウンセリングを組み合わせた『空組』は、
6月7日(金)18:30にスタートします。

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

『算命学でお金を語る』アンケートの御礼と雑感 への2件のコメント

  1. 林知子

    アンケート結果の公開ありがとうございます。
    時間の都合がつかず参加出来なかったので興味深く読ませて頂いたと共に参加出来なかった残念感が甦りました…。
    算命学についての興味がより、増しました。

    返信

    1. そらまめ

      コメントありがとうございます。
      アンケートに回答して下さる方は、好意的に捉えた方が多いとは思うのですが、私たちが想像する以上に、さる命学教室の提供する物に、好意的な興味を持って下さっている方が多いのだなぁと感じ、嬉しく思いました。
      またいつかの機会がありましたら、ご参加下さい。

      算命学、本当に面白いです。人類の宝だと思います。
      私は算命学のおかげで癌が見つかり、命を救われた経験を持つので、恩返しに本当の算命学を伝えて行きたいと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前

ウェブサイトURL