画家の生徒さんから絵が届きました

去年の年末のこと、さる命学教室の生徒さん(みかわさん)から、さるの切手が貼られた封書が届きました。
 

メモに、さる命学教室に出てくる神(自然の法則のこと)と本人の似顔絵が描かれていて、どうやら10周年のお祝いのようです。
 

 

封書の中には、1枚の絵が入っていました。

みかわさんは、画家さんです。

絵には、さる山さる子の三人の姿が描かれていました。
 

それぞれのクラス(星・空・花)がメインのコンセプトになっています。

高いところから懸垂降下をしながら、全体を広く見渡す、やんちゃな隊長、

自分の仕事(デザイン)をしながら、笑顔で雑に隊長の世話もする私(そらまめ)、

そして、私たちとちょっと離れたところで、落ち着いて整体をする佐藤

と、三人それぞれの姿が、特徴を捉えて描かれています。
 

みかわさんは、遠方にお住まいなのですが、何度か現地に受講しに来て下さったことがあります。

その時に、塔崇陰陽説の模型を作ってもらえないかとお願いしてみたところ、やはり、物作りが好きなようで、とても楽しそうに作っておられたのが印象に残っています。

 

 

絵を描いて下さった生徒さんのブログ

そんなみかわさん、禅にも興味があり、禅と算命学をテーマにしたブログを書いています。

いろいろ考えることが好きな方なので、算命学の内容も、自分の人生に絡めて考察しています。

興味がある方は、ぜひ読んでみて下さいね。
 

Essay in Suchness ― 算命学そして禅

(そらまめ)
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプは、

2022年1月29,30日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学とカウンセリングを組み合わせた『空コース』は、

2022年2月8日(火)14:00に、新規クラスを立ち上げます
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL