無料で読める算命学で占う2024年5月の運勢(5月5日~6月4日)

 月占いは、さる命学教室の生徒さん達に、ローテーションで文章を担当していただいています。
今月は、『cherry』さんです。
 基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。

暦について知りたい方はこちら

 

全体運(己巳)

 5月は、4月の「物事が大きく揺れ、次のフェーズへ移行する」という流れを受けて、新たに起こること・始まることがあり、それは徐々に組み立てられ緩やかに進んでいくでしょう。社会の知性・理性に関するところに影響を与えることになります。

 そのような環境や状況の中、日常生活や自分の生きる範囲内を安定させるような行動を取ることになりそうです。人との関わり・繋がりを大切にし、信用を築く時です。急がずゆっくりと取り組んでください。

 この月は、「人を思いやる気持ち」と「(その環境での)正しい行い」が自分を支えてくれますので、不運・不幸を感じる時があれば、自らの行いに、それらを取り入れてみてください。

 

甲木

甲木

 「日常生活」にスポットライトが当たりそうです。

日常生活が整っている場合は、穏やかに過ごせる月となるでしょう。生活に対するアイデアがひらめき、家族や友人などと協力しながらアイデアを形にしていきます。

 日常生活が乱れている場合、少し注意が必要です。生活の乱れによって蓄積されたものによって、体調に影響が出そうなのです。よって、身体に疲れを感じたり、気持ちが滅入ったりしているなら、この月は生活を整えることを意識してみてください。衣食住の安定、睡眠時間の確保、継続的な運動などを心がけるといいでしょう。  また、自分の家庭・家族の未来のためにできることをするのもおすすめです。特に「お金関係(貯蓄や保険、投資など)」に縁がありますので、しっかりと知識をつけて準備をしてから行動してみてください。

 

乙木

乙木

 この月は「人間関係」がテーマになるでしょう。

 他人を助けたり喜ばせたりする行動が、自分の周りの人だけに限らず、周りの人の周りにいる人、さらにその先にいる人にまで波及し、人脈の拡大とそれによる現実的メリットを生むことになりそうです。

 そのため、仕事をしている人は、この月は仕事上の人間関係を広げることに取り組むと良さそうです。顧客を増やしたり、サポートの範囲を広げたりしてみてください。ただ、安請け合いにはご用心。メリット・デメリットを冷静に見極めてください。

 仕事をしていない人は、新たな友人・仲間を作るのに向いている月ですので、交友範囲を広めてみると良さそうです。今いる世界が地味で面白みに欠ける場合、華やかで憧れを抱く世界に意識が向きやすくなります。新たな世界にいる人たちは玉石混合のため、真贋を見極める意識を持ってくださいね。

 

丙火

丙火

 「気づき」がテーマになりそうな月です。

 この月はいつもよりも感性が敏感になり、未知なるものや不思議なものへの興味関心が高まりそうです。ただ、深く追求するわけではなく、そういうものだと受け入れるだけになります。また、不安や不満はいつもより多く感じることになり、普段なら納得できることが納得できず、葛藤することもありそうです。

 様々なことに気づき、それにより感情が揺さぶられ、色々なことを思うでしょうが、この月は冷静かつ堅実な観察力・洞察力が加わるため、気づいたことを学びに変え、現実的な行動に反映していくことができるでしょう。

 ただ、日常にインパクトを与えるような大きな出来事が起こった時や、強い不満を感じた時は、感情本位の後先考えない行動をして問題になることがあるかもしれません。見つけた「気づき」は、自分と他人の双方のためになることとして行動化すると良いでしょう。

 

丁火

丁火

 この月は「楽しむこと」がテーマになるようです。

 日常に「楽しさ」を感じる機会が増え、巷で流行っている物事や活躍している人、取り沙汰されている情報などに注目し、大いにそれを楽しむことができるでしょう。楽しみ方は人それぞれです。熱狂的に応援することもあれば、理性的に掘り下げて学ぶように楽しむこともあります。

 ただ、周囲から反対されたり、「今じゃないでしょ」という状況であったりしても、自分の楽しみを優先させてしまうかもしれません。特に、楽しんでいることを否定されて自分が傷つくような出来事が起こった時、逆上して頑なに自分を押し通してワガママに振る舞い、周囲に困惑を与えることになりかねません。  

 楽しむことは良いのですが、信用を無くすような行動をすると楽しむこと自体ができにくくなってしまうので、公私をきっちり分けたうえで楽しんでくださいね。

 

戊土

戊土

 5月は他人と協調し協力を得ることを意識する流れとなり、物事を前に進めていく力が強化されることになります。この「協力を得る」ことが、この月のテーマになります。

 他人の協力というブースターを得るためには、「理解してもらう」ことが必要になってきます。人は、常識的ではない物事を理解するには時間がかかります。よって、世の中の常識に沿った行動・対応をした方がよさそうです。

 また、できれば、自分と対等な関係となる人が多い場所に身を置く方が望ましいです。目上や目下に適した接し方に疎くなるので、同格の存在であれば安定的に接して協力を得やすいためです。

 なお、この月は仕事などの外側に意識が向き、家庭などの内側が疎かになりやすいため、家族の理解を得ることも忘れないようにしておくとよいでしょう。

 

己土

己土

 この月のテーマは「意思」です。

 どうやらこの月は、自分の意思・自我・思い込みが強まり、それを変えずに現実で押し通すようなのです。よって、何か目的があるなら、確固たる意思を貫き目的を達成しやすいですし、自分の意思の強さを求められる環境であれば、そこで役割を果たせるでしょう。

 しかし、自分の意思や思い込み(固定観念とも言い換えられます)が逆効果を生み、歓迎されない環境であるなら、周囲との軋轢が起こり敬遠されかねません。そのため、環境をよく見極めるようにしてください。自分の意思や思い込みは揺らぎませんが、その出しどころを、無駄な争いや停滞を生まず目的を果たすために選択できるようになるからです。

 もし、自分の意思に頑なになりすぎて苦しい場合は、「どうすれば他人に好意的に受け取ってもらえるか」を考え、表現を工夫してみてください。自分の意思を争いの火種にしないことが重要です。

 

庚金

庚金

 この月は「学び」がテーマとなります。

 それは、理論や学問などの知的な学びではなく、道徳心と常識に沿った現実的なもので、社会ですぐに使える実践的な知恵・道理でもあり、大衆にも理解されやすいものではないかと思います。そういったものを、日々の生活の中で人の話をよく聞くなどして学び、それを日常に反映していくことになるでしょう。

 ポイントは「学ぶ環境」にあります。この月、教わったことを素直にインプットするため、「教えてくれる師」の良し悪しによって、得られる学びとアウトプットの質に影響が出てきます。学びを授けてくれる師とその教えを慎重に選ぶようにしてください。

 また、素直に教えを受け入れるということは、自分の身を置く環境にも従いやすいということです。正しい判断ができる環境にいると良さそうです。願わくば、学びに対して情熱を持つのが望ましいです。

 

辛金

辛金

 この月は「移動」がテーマとなるようです。

 今年はどちらかというと財布の紐が硬めになるのですが、この月はどこかへ旅行する話が持ち上がったり、仕事でいろんな場所に行く機会が増えたりなど、他力的要望からの環境変化がありそうです。

 特に、家族からの要請があれば従うでしょう。この月、家庭がある人は家庭中心の行動となり、家庭がない人は環境に流されつつ自分で判断をすることになります。

 古風なものに惹かれやすい月なので、どこかへ行ったり何かを買ったりする場合、「古くからある」という点を加味すると良さそうです。

 また、この月は「生き物」に目が向きやすく、場合によってはペットを迎えたり観葉植物を購入したりなど、「育てる」ことに縁があります。もし希望があるなら、この月に始めてみると良いでしょう。

 

壬水

壬水

 この月は「優越感」がテーマになりそうです。

 日常のあらゆる場面で自分の自尊心を満たしたいと思い、例えば、友人にうらやましがられるようなトレンドアイテムを手に入れたり、人気のお店にいち早く行ったり、夏に向けてダイエット目的で筋トレを開始し2kg痩せて悦に浸ったりなど、日常的・庶民的な優越感を求めるような月になりそうです。

 本当に自尊心を満たしたければ、誰かを敵視し争ったりせず、満足を得るために自分を磨く・飾る・成長させるなどの行動をすると良いでしょう。

 また、この月は、穏やかに過ごせるのですが、一貫性ある発言や行動とはなりにくく、周囲が盛り上がっている時に敢えて落ち着かせたり、かといって場が冷えている時は盛り上げたりと、その場その場で調整するような対応をしそうです。これはややもすると「気分屋」にも見えかねないのですが、集団においては良いバランサーとなるでしょう。

 

癸水

癸水

 この月は「活動する」ことがテーマになります。

 動きたい、何かをしたい、前に進めたいという思い・感覚が生まれ、気分によって様々な行動を取ることになるでしょう。

 その行動は、矛先によって良くも悪くも出て、良い方に転ぶ場合は人を助け状況を打破することに繋がり、悪い方に転ぶ場合は身近な範囲からもっと広範囲へ争いを波及させるようなことにもなりかねません。  

 しかし、この月は精神的葛藤や迷いを感じやすく、それを行動によって発散しようとするため、周囲からの理解を得られずとも動きを止めないようです。このとき、行動の理由に意義を持つこと、大義名分に基づく行いであるようにすることが望ましいです。具体的には、健康促進のためにスポーツを始めるとか、トラブル解決のために体を張るとか、自分も他人も行動の目的を理解できるものだと良いでしょう。

  

 (cherry)

 

講座のお知らせ

算命学基礎理論ブートキャンプは、
2024年8月17,18日(土・日)
その次は、9月14,15日(土・日)
 

算命学の概要をざっくり学ぶ『花組』の新規クラスは、
 2024年9月5日(金)19:00スタート

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前

ウェブサイトURL