算命学の6月の占い(6/5~7/6)

基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。
 

全体運 壬午(じんご)

 

 今月は、『ザ・動乱』といった感じです。緊急事態宣言も解除され、落ち着きを取り戻していくかと思いきや、そう甘くはないないようです。今までのものは序章に過ぎず、時代はうねるように変化し、人々は翻弄されつつも、時代の流れや社会の変化をいち早くとらえ、臨機応変に自分や環境を変化させていきます。我慢してその場に留まるということはなく、それぞれが工夫で困難を乗り切ろうとするのだと思います。また、集団で動くと行動が遅れ、急激な変化に対応し難いので、単独行動を取るようになります。そうなると、中には突飛な考えをそのまま実行し、奇妙な行動に走る人もいるでしょう。
 また、国と民衆が激突し、争いが起きるかも知れません。今月は国の力が優勢となりますので、組織的に対立する人々は押さえ込まれ、バラバラにされるかも知れません。何も起きてない所に、感情的に戦いを挑めば、さらに世の中は不安定になっていきます。こういうときですので、特に他者への思いやりや愛情が大事ですが、自分の利益や感情だけで行動すると、その行動がさらに波乱を巻き起こし、動乱を増すのだと思います。感情と、愛情や思いやりの違いを見極められるかどうかが、ポイントになるのかも知れません。
 

甲木(こうぼく)

甲木

 

 今月の甲木さんは、何事もなければ穏やかで自然体なのですが、いざ、何かが起きた時は、瞬時に判断し、的確に行動していきます。折しも、何かが起きそうな時期ですので、今月の甲木さんは、なかなか活躍するのではないかと思います。今月の行動は、好奇心が元になります。状況をいち早く把握し、それに際して何かが気になり、関連することを調べたい、探求したい、問題を解決したいという思いから、それについて深く知るための行動を起こし、学んでいくようです。こうした行動から、甲木さんの中には、よい人材としての成長を遂げる人もいるでしょう。(精神性が高まるのではない)
 今月は、人を好き嫌いせず、寄ってくる人は全て受け入れ、自分を飾ったりしませんので、人から好かれると思います。行動的ではあるのですが、持続力がなく疲れ易いので、寄ってきた人達に手伝ってもらうのも良いと思います。利己的にならず、『みんなに自分を利用してもらおう』くらいの気持ちでいると良さそうです。
 

乙木(おつぼく)

乙木

 

 今まで、波瀾万丈な人生を送ってきた乙木さんは、体験的に大きな知恵を得ているのではないかと思います。今月は、それを使って人を導いたり、助言をしようとするのではないかと思います。人に話すに当たっては、齟齬や抜けがないよう、しっかり検証したり、記憶に間違いがないか精査したりするようです。また、現在大きな苦労(しんどい思い)の渦中にある乙木さんは、大きな知恵を得ることになるので、そこから学んだ事は、いつか人を導くために話すことになるのではないかと、記憶に留めようとしたり、記録したりするのではないかと思います。
 せっかく得た知恵ですが、現実的に自分で活かすことはできないようです。動くのが面倒なのかも知れませんし、用心深すぎて動けないのかも知れませんし、状況が許さないのかも知れません。とにかく行動ができないので、金銭的な利を上げることは難しそうですが、今月は、動けるようになった時のため、企画に時間を割いたり、下の立場の人を指導しておくと良さそうです。
 

丙火(へいか) 

丙火

 

 今月の丙火さんは、庶民の味方となり、破壊の限りを尽くすという感じです。今の動乱の中で、自分を含め、庶民の生活を脅かす大きな敵に向かって、闘争をしかけるのです。直感に従い、躊躇せずに攻撃をしかけます。敵が思いつかないような奇策を用いるので、相手が混乱し、そこを突いて破壊していきます。今月は、義理と人情の世界の住人の丙火さん、細かい事は気にせず、どんどん行動し、とにかくスピード重視なので、礼義やしきたりなどの面倒な事も、無視します。
 ところで、庶民の味方って何?敵って何?って考えたとき、このやり方を採用するという事は、丙火さんが破壊しようとする敵というのは、今の常識や、人の間に当たり前のようにある、『こういうもの』『こうするもの』という習慣や思い込みなのかも知れません。自分で体験しながら何かを学び、ここはもっとよくしていこうという改革心に突き動かされた時は、なりふり構わず思い切って攻撃を仕掛けると、良い具合に破壊できそうです。
 

丁火(ていか)

丁火

 

 今月、常識や思い込みなどを破壊しようとする丙火さんに、真っ向から対抗する様な雰囲気なのが、丁火さんのようです。今までの習慣やルールなどを守ろうとするのです。それは、安全を維持するために、今までのやり方を変えないようにしようという思いからのようです。何かが起こり、危険が迫り来ることを察知し、用心深く危険を避けようとします。特に、世の中が混迷の今、知恵を使ってその乗り越え方や安全の守り方を学び、周囲の人達に教えようとするでしょう。そんな丁火さんは、人々の道しるべとなります。また、今月はあえて学ぼうとしなければ、丁火さんに必要な知恵や知識は身に付きませんので、意識的に学ぶことを心がけてください。
 丁火さんが親で、丙火さんが子供という場合、社会のルールを教えようとする親に、子供が反抗して親の考え方を変えようするのではないでしょうか。行き当たりばったりに、思い切りよく、触れるものを破壊しようとする丙火さんと、用意周到に危険を避けようとする丁火さん、どちらに軍配が上がるのでしょうね。
  

戊土(ぼど)

戊土

 

 今月の戊土さんには、愛情奉仕の星が巡っていますが、純粋な愛情から相手に奉仕をするというより、人から好かれたい、自分が提供したことによって、見返りを得たいという気持ちがあるようです。とは言え、裏表があるわけではなく、人の役に立ちたいという気持ちも大いにあり、人から頼られれば、快く力を貸します。争いごとをまとめて平和解決に導くなど、人と人の間に立って説得しますが、望むような見返りはなかなか得られず、単なるお人好しで終わってしまう場合も多いでしょう。それでも、「まぁ、いいか」と相手を許すことができるわけで、なかなか懐も深そうです。
 そんな感じに人が引きつけられ、頼まれごとをしたり、引き立てられたりして、ある範囲の人達の中で、中心的な人物となっていくのだと思います。今月は、行動力が重要となります。例え目先の見返りがなくても、あれこれ考えず、頼まれたことは実行していくことで、ずっと後に、回り回って自分に返ってくるのだと思います。
 

己土(きど)

己土

 

 今月の己土さんは、経済的な才がありそうです。個人事業主の場合、損をしないように、手堅く稼ぎます。何事もなくても、そこそこには稼ぎますが、特に商売上のライバルがいると燃え、相手が儲けている姿を見たときは「よっしゃ、自分も負けないぞ!」と俄然やる気を出し、さらなる収益を上げるでしょう。
 現状をよく観察し、今のやり方ではダメだなと思ったときは、他の人や、海外で行われているやり方を真似したり、その人のところに行ってやり方を教わったりします。また、先々のことを考えて、貯蓄の仕方や、副業を考えるなど、収入の得方を変えていきます。良いと思えば即座に変えますが、その方法は用心深く吟味し、リスクの高いものには手を出さないようです。今月は、新しい技術を学んだり、経験してみると良いようです。手を付けている人があまりいない分野や、特殊技術なども検討に入れてみて下さい。
 

庚金(こうきん)

庚金

 

 今月の庚金さんは、脱皮の月となるのではないかと思います。自分自身が変わろう、精神性を上げようと思い、その過程を楽しみます。生意気な人、危なっかしい人、注目を浴びたがりの人など、ちょっと人から敬遠されるようなクセのある人達と、積極的に関わりを持ち、相手のありのままを受け止めることで、自分についても新しい発見があり、変化していきます。先月、一段上のポジションに上がった人は、そこに馴染んでいくのではないかと思います。
 ある程度の年を重ねている人は、若い人達と交流するでしょう。その若者達も、なにげにクセがあるかも知れませんが、自分もゆったりと落ち着いて交流しますし、相手のことを焦らせるようなことはありません。健康面も上々で、楽しいと思うことを積極的にやっているので、疲れることもないでしょう。出会いがあった時は、分け隔てなく愛情を注ぐように心がけると、ますます精神性が上がっていくのだと思います。
 

辛金(しんきん)

辛金

 

 今月の辛金さんは、感受性が鋭く、属している組織の不条理な部分にいち早く気付き、それに対して怒りや反抗心を抱くため、神経が休まらないようです。そんな感じなので、怒りによるストレスから、組織の中にいても常にピリピリし、単独行動をすることになります。
 しかし、そんな敏感さは、芸術方面には活かされます。また、直感力が働くので、先を読むこともでき、それは、組織の中のアドバイザー的な役割にも活かせるのではないかと思います。しかし、自分には読めていることが、人にも分かってもらえるかと言えば、そうではありません。むしろ、何を言っているのか分からないと言う人や、言ったことを変に受け取って、誤解する人もいるでしょう。的確に先が読めていることは自分には分かるのですから、少しずつでも理解してもらえるよう、日々根気よく説明していきましょう。今月は、かなり疲れ易いようです。休めるときはしっかり休むよう、心がけてくださいね。
 

壬水(じんすい)

壬水

 

 壬水さんは、もともと動乱に強いイメージですが、混迷の時代にある今は、壬水さんの力がますます発揮されそうです。状況は二極化していきますが、壬水さんはすぐには動かず、じっとそれを観察します。壬水さんには確固たる思いがあるのですが、相手や状況を見ながら、強く押し出したり、引っ込めたりと、柔軟に表現します。今の壬水さんは、自分を押し出しても良い場面を本能的に嗅ぎ分けられるようです。
 口が固く、これは秘密にしておこうと思ったことは、絶対に外に漏らすことはありません。また、華美を好まず、生活態度も質素ですから、新しく出会った人と、すぐに打ち解けるようなことはなく、時間をかけて、ゆっくりと、相手のことを知っていこうとします。
 そんな風に、地味に我慢強く物事を見つめている壬水さんですが、「いざ、行動を起こすときだ」と見極めるや否や、何も考えずに戦いに打って出るのです。それは、テリトリーを侵されたり、自分に火の粉が降りかかってきた時ではないかと思いますが、そういうときは、即、戦ってOKです。
 

癸水(きすい)

癸水

 

 今月の癸水さんは、精神的なバランスが取れていて、落ち着いています。それは動乱や争いごとの中でも保たれ、波乱必至の状況の中でも、争いを起こすことなく、冷静な議論で自分の意思を貫こううとします(修羅場で凪いでいるイメージ)。議論の結果、相手と決裂することも十分考えられますが、結果は気にしませんし、決裂という結果でも良いことなのかも知れません。たとえ決裂したとしても、周りの人達はそんな癸水さんに、助っ人として同席や代行を求めますし、求められればそれに応えようとするでしょう。
 それを引受け、実行することで、信用を得て、人脈が広がることになります。しかし、癸水さんは、ただ人脈が広がれば良いとは思わず、自分の気質に合った人のみと付き合えたらそれでいいので、誰の助けを聞くかを、しっかり吟味するのではないかと思います。引き受ける相手を選ぶ際にも、どんな方針で議論を進めていくかも、自分の思いや独自の感性に素直に従えば、それで良さそうです。
 
 

募集中の算命学講座

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL