算命学の8月の占い(8/7~9/6)

全体運 甲申(こうしん)

 今月は、とにかく行動・行動の1か月です。いろいろなことが起きますが、それに耐えつつ前に進む時です。おそらく、イヤでも動かされるのではないかと思いますが、大胆に、忙しくガンガン行動する中で、自己形成を行っていきます。今までの常識が通用しなくなりますが、かといって新しい常識もまだないので、手探りで道を探していくことになるでしょう。今月は、何かを補佐する役割の人、参謀役の人は、活躍すると思います。
 これら一連のことは、これから本格的に到来する、厳しい冬の時代を迎える準備なのだと思います。余計な枝葉を切り落とし、根に力を蓄えます。間引きをしてリソースの分散を防ぎ、個を確立し、レベルを上げるために集中するのではないでしょうか。休んでいる暇などありませんが、もしも行動せず、休んでいる(行動から目を逸らしている)としたら、自己確立ができないということですから、自分自身が余計な枝葉として、切り落とされる可能性が高くなります。心してかかりましょう。

 

甲木(こうぼく)

甲木

 今月の甲木さんは、自分に正直に、思った通りにそのまま行動します。誰よりも働きますので、多分自分から『働きたい』と思うのではないでしょうか。短気さがあり、思ったことをそのまま表現するため、喧嘩になることもあるでしょうが、たとえ喧嘩になったとしてもその場限りで、後を引きません。単純で素直、機微や裏取引などとは無縁な雰囲気です。
 単独行動をすることになりそうですが、孤独を感じてもそれを表には出さず、明るく振る舞います。また、知恵や理性が伴う甲木さんは、大器へと成長する可能性があります。気になるのは、早とちりなどがありそうなところです。早とちりをしたまま、自分に正直に、相手に喧嘩を売るということもありそうですので、『本当にそうかな?』と、検証したり、自分を疑うことも心がけてみてくださいね。
 

乙木(おつぼく)

乙木

 今月の乙木さんは、集団の中でうまく立ち回るようです。『うまく』と一言で言っても、本当にうまくやる人と、『お上手に』やる人がいるのだと思います。前者は、経験値がふんだんにあり、人間性が練られている人の場合で、集団の中の意見が違う人達の間に入ってみんなの意見をすりあわせ、一つの新しい道を作り出し、皆を導いていきます。一方、後者は、付和雷同にみんなの意見に合わせて、あっちにいい顔、こっちにいい顔と、コウモリのような存在になるようです。
 いずれにせよ、集団の中でたくさんの人との交流を持ち、仲を取り持っていくわけですが、その根底にあるのは、『波風を立てたくない』という思いなので、ということは、未来に波風が起きそうな気配を感じ取り、先回りして何とか鎮めようとするということなのかも知れません。
 

丙火(へいか) 

丙火

 今月の丙火さんは、知りたいことがあったら、すぐに行動します。何かに興味を持ったり、ある事を閃いたりすると、何でもやってみたくなるのです。そして、やっているうちに今まで知らなかったことを知り、知ってしまえば知らなかった時には戻れず、改善したくなり・・・という感じです。
 具体的に言うと、ある時ふと、ボランティアをしてみたいと思い立ち、福祉センターに通い始める。そこで内側から福祉の世界を見るうちに、実情を知り、気の毒な人に出会い、何とかしなければ!と立ち上がる、といった感じです。
 しかし、人助けには、知恵や知識が必要です。感情にまかせて無計画に手を付けたのでは、1人の人を助けるために、他の多くの人を不幸にしてしまう恐れがあるからです。しかし、知恵や知識があれば、うまく全体を変化させられる可能性もありそうです。

  

丁火(ていか)

丁火

 今月の丁火さんは、現実をよりよくしようとして、何かを学ぼうとするのではないかと思います。それは、国や会社や一族など、広い範囲の人々が窮地を脱するために、伝統的な、古くからの知恵を脈々と受け継いでいるようなものを学ぶという感じです。それは、芸術的な要素のない学問的なもので、そして、自分が学んだものは、なんとしても後継者に伝えよう(遺そう)とするようです。
 窮地を脱するためにそれをやろうとするということは、もしかしたら、丁火さんが守りたいと思う大きなものが、窮地に陥りつつあるということかも知れません。その、学んだことを使い、これから現実的に何かを変えていこうと、企画や計画を立てるようです。今月の丁火さんは、臨機応変で、企画力や計画力に優れていますので、きっとうまくやるのだと思います。

  

戊土(ぼど)

戊土

 先月の戊土さんは、家庭や身内(内側)に目が向き、身内のために行動してきたのではないかと思いますが、一転、今月は外側に意識が向きそうです。大きな理想に向かって、突き進もうとし、その際、周りの人達にも、自分が抱くその理想について熱く語りますが、自分を大きく見せるようなところがあり、行動が伴わないと信用を失ってしまいます。
 戊土さんの話(大風呂敷の可能性あり)は、聞いた人達に期待を抱かせ、出資をや応援を得られるかも知れません。行動力はあるのですが、知性が足りなければうまく実現できないこと、また、今月の行動力は、長時間はもたないことを忘れないで下さい。人によっては多大な財を得そうですが、それは外側での活動のためであって、家庭内の貯蓄には回らなさそうです。

  

己土(きど)

己土

 今月の己土さんは、人にカッコ良いところを見せたいと思うようです。できる人に見られたい、品良く見せたいなどと思うのですが、知性がないとボロが出たり、行動が粗雑になって、見せたい姿を見せられなかったりして、激しく落ち込みそうです。計画を立てられないために行動が粗雑になるわけですが、カッコ良く見せたいと、あえて思うということは、本物ではないからそう思うわけで、順当といえば順当なのだと思います。
 ちょっと幼稚なカッコつけですが、単純で純粋な思いから生じるものなので、人から憎まれたりはしないでしょう。ですが、見栄を張るために、高額なものを買ったり、人に奢ったりしがちですので、経済的に打撃を受けるかも知れません。今月は見栄を張りたい気持ちをぐっと抑えて、目上の教えを聞いたり、勉強するなどを心がけるのが良さそうです。

 

庚金(こうきん)

庚金

 今月の庚金さんは、人に親切にしたいと思います。そこに下心などはなく、純粋な思いからそうしたいのです。バランス感覚に優れた時期ですので、計算ではなく自然にバランスを取りながら、分け隔てなく人に対して愛情を注いでいきます。そんな中で、ふと、『自分がこうして愛情を注ぐことで、本当に相手は嬉しいのだろうか?』『本当に相手のためになっているのだろうか?』などと頭によぎるため、演技などの工夫をして相手がその愛情を受け取りやすくなるようにします。なぜなら、本当の愛情を示そうと思ったら、時に本人にとっては厳しく感じられることが多いからです。
 こんなことを言ったら相手から嫌われるかも・・・など、自分中心に考えると、その愛情はうまく使えません。自分がどう思われるかではなく、使命感を意識することで、今月の自分をうまく使えるようになるでしょう。

 

辛金(しんきん)

辛金

 毎日髪の毛は伸びますが、昨日と今日の違いはほとんどわかりません。しかし、ショートヘアであれば、1ヶ月も経つと、その違いは歴然となります。そんな風に、一度だけでは大したことがなくても、毎日同じ事を積み重なることで、やがて目に見えるようになります。今月の辛金さんは、そんな風に、コツコツと小さな何かを積み重ねていきます。倹約をしたり、500円玉貯金をしたり、少しずつ勉強したりという感じです。
 また、今月は、家族をとても大切にしますので、家族にも積み重ねの大切さを伝えようとします。もしかしたら分かってもらえないかも知れませんが、1人でもコツコツと実行します。また、家族のみが大事で、他人のことはどうでも良いので、トイレットペーパーが不足しそうだとなれば、買い占めたりする辛金さんも多いのではないかなと思います。

 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、現状に対して強烈に抵抗感を感じ、休まる時がないほどイライラします。イライラのあまり、激しくエネルギーを消耗し、時に事故や、命に関わる病気にも繋がり兼ねません。現状を見ているのがあまりにしんどいため、学問や芸術、また、ふらりと一人旅に逃げてしまう人もいそうです。
 しかし、一部の人は、そこから逃げず、「もう、我慢できない。なんとかしなければ!」と、大改革に乗り出すのではないかと思います。それにより、新しい世界の幕開けにつながる場合もありますが、大騒ぎして世の中を混乱の渦に巻き込んでいく人もいて、吉と出るか、凶と出るかが、極端です。今月は、思慮深さに欠けるので、戦いに勝ちたいならば、焦ってアウェイに出かけず、じっと待って、敵をホームに引き込んでから、戦いましょう。

 

癸水(きすい)

癸水

 今月の癸水さんは、感受性がとても強くなります。場合によっては、感性が強くなり過ぎるあまり、特殊な才能や、技術を身につけることになり、あまり人が認識しない何かに気づいたり、独特なアイデアをひらめくこともあります。しかし、そういう特殊さは、他人からの理解を得られず、人に話したところでバカにされたり誤解されるばかりで、激しいストレスを感じます。それで、1人の方が生き易い、1人でいたいと思うのではないかと思います。
 その才能や技術は、現実的な分野よりも、学問や芸術、宗教などの精神的な世界で使えそうで、特に、世の中の為になったり、人が喜ぶことに使えれば活かせます。他人と関わりたくないと殻に閉じ籠もらず、どうすればそれを世の中のために役立たせられるかを、常に意識しておいて欲しいと思います。

 

募集中の算命学講座

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL