算命学の2月の占い(2/3~3/4)

基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。
 

全体運(庚寅) 

 3年に亘る異常干支はようやく終了しましたが、おかげでどっぷりと冬の時代に突入しました。まだまだ変化の途中ですので、厳しく不安定な世の中は続きます。この、時代と社会の変革期に、最大に自分の役目を発揮できる人と、人生の軌道を逸れていく人とに分かれていきますが、その分岐の入り口になるとも言える月です。今はまだほとんどの人がその中間にいると思うのですが、いずれ中間がなくなり、どちらかに分かれていくようです。今月は特に、健康状態が運命を左右します。体力がある人は運命が進展しますが、体力のない人は停滞します。相当に努力が必要な、休んでなどいられない状況になるのではないでしょうか。
 混乱した、思い通りにはならない状況にあって、一方は、自分は行動せずに、誰かや何かのせいにしたり、個人の権利や気持ちの主張ばかりする人、もう一方は、全体のために自分に出来ることは何なのかをしっかり考え、みんなと協力して、行動によって物事を進めて行く人に分かれるのです。自分はどちらにいたいのかを、決める月なのだと思います。

 

甲木(こうぼく)

甲木

 戦いに勝つコツは、負ける戦いをしないことです。今月の甲木さんは、とても冷静で、必ず勝てる戦いのみをするようです。何か目的があり、そのために戦ったり挑戦したりするのですが、その際に、負けそうだと思う時は決して動かず、時間をかけて勝てるタイミングを待ち、行動を起こすのです。目的の達成に主眼を置きますので、仲間がいるとやりづらく感じ、単独でやります。独りで必ず成果を上げるので、甲木さんだけが伸びていきます。
 理性的で孤独に強く、甲木さん自体は独りの状態で精神的に安定するのですが、その反面、周りに対して少し冷たさを感じさせるようです。休日には、家族や友人達とのんびり散歩するなど、人と触れ合う時間を持つように心がけると、バランスが取れるのではないかと思います。

 

乙木(おつぼく)

乙木

 今月の乙木さんは、孤独な戦いをしそうです。名誉のために戦うのですが、相手が強大で、負けることが分かっていても、誇りをかけて挑戦するのです。その姿は、プライドをかけて破滅に向かう様にも見え、他人には理解できませんし、本人にも説明できないのではないかと思います。誰かや何かのためではなく、自分の名誉のためなので、他者の協力は得られませんし、乙木さんも人に協力して欲しいなどとは思いもしません。
 やらずにおれないので、止めてもムダだと思います。このとき、お勧めすることは2パターン。ひとつは、少し冷静になって、物事の隠れた部分や、相手の良い面や人格を知って、攻撃の気持ちを緩和させる方法。もう一つは、怒りをたぎらせ、絶対に現状を変えてやると、玉砕覚悟で突っ込む方法です。選択は乙木さんです。

 

丙火(へいか) 

丙火

 丙火さんは、来月まで続くモテ期の気配です。人に喜んで欲しいという一心で、この人にはこの人が合うんじゃないかと紹介すると、それが思った以上に喜ばれたりします。喜んで欲しいと思っただけで、別にお礼なんて期待していないのに、金一封をいただいたりします。そして、差し出されたものは遠慮せず、「ありがとう!」と素直に受け取ります。
 自分の心に素直で、愛情を抱いたときはストレートに表現します。相手を『好き』と思ったら我慢しませんし、態度にも出てしまいます。裏表のないその姿には、可愛らしさもあり、好感を持たれます。なので、多少強引でワガママなところもあるのに、かえってそんなところもカワイイと、許されてしまいます。男性は、奥さんがいても他の人に心を奪われ、愛人にしようとする可能性があります。丙火のご主人を持つ奥さんは、ちょっと気をつけておいた方が良いかも知れません。

 

丁火(ていか)

丁火

 今月の丁火さんは、今後のために、株や債券を買う等、現在持っているものを運用して、更に大きく増やそうとします。それがうまく行く人もいますが、今まで持っていたものを一気になくしてしまう人もいそうです。しかし、失ってもあきらめよく、すぐに気持ちを切り替えて、また一から積み重ねて行きます。空になった器には引力が生まれるので、すぐに貯まり、気付いたときには前より増えているのだと思います。
 また、優しく、正直で実直、おまけにボランティア精神も旺盛なので、人から信用され、好かれそうです。誰かが「こういう人を探している。」とか、「家の買い手がいないかな。」など、何かを探していると小耳に挟むや、それを見つけてきて、仲介しようとします。知恵のある丁火さんは、双方にとって良い条件を提案でき、紹介された双方からとても感謝され、仲介料が得られることもありそうです。

 

戊土(ぼど)

戊土

 今月の戊土さんは、外から見える姿と、内面に、少し乖離がありそうです。外から見える姿は素直で明るく奔放ですが、内面は繊細で、反発心があります。また、戦闘的な趣味に興じたい気持ちが強く、武術や戦闘ゲームなどを楽しむのではないかと思います。武術の試合やゲームの対戦では、必ず勝ちたい、負けたくないという思いが強く、負けるとプライドが傷つき、とても悔しく感じます。その姿はまるで10歳くらいの子供のようで、気持ちが顔に出てしまい、戦法が相手にバレてしまうかも知れません。
 自分よりも上位にあるものにチャレンジするために、戦闘的な楽しみに興じる月のようなので、まだ、余裕で勝てる程の力はないようです。悔しさをバネにして、もっと練習や経験を重ねることが必要な時なのだと思います。

 

己土(きど)

己土

 今月の己土さんは、できる限りのことをしてあげたい、役に立ちたいと、行動します。自分がやりたくてそうするのですが、それを迷惑に感じる人もいそうです。例えば、職場で誰かが働き過ぎていると、タラタラと仕事をしている人にとっては自分もやらなければならなくなるので、迷惑に感じるものです。また、何か下心があってそうしてくれるのではないかと、いぶかしく思う人もいるので、やりたいからと言って、全力を出せばいいというものでもなく、周囲とのバランスを考えることも必要なのかも知れません。
 今月は、精神的にも肉体的にも敏感で、すぐに疲れてしまいそうです。力を抜き、休める時にはしっかり休んで、あまり疲れを溜めないようにして下さい。お腹の調子もイマイチなので、暖かい食事を心がけたり、カイロなどで温めて下さい。これは3月も同様です。

 

庚金(こうきん)

庚金

 今月の庚金さんは、今まで関わっていた人達よりも、レベルの高い人達と仕事をすることになるのだと思います。そんな中で、皆に認められよう、役に立とう、実績を残そうと、一生懸命頑張るでしょう。しかし、焦りから早合点して行動し、周りを混乱させるかも知れません。また、皆との共同作業なのに、全体よりも、自分のことを優先してしまいがちで、時に自分の利益を追求しようとするかも知れません。そして、周りの人達がそれをいさめようとすると、逆ギレすることもありそうです。
 今年は、一段レベルの高い人達と協力して物事を進めることを学ぶときで、そのために与えられている仕事なので、くれぐれも自分優先にならないように、注意して下さい。自分のことは置いといて、まずは皆の役に立つことを考えて、行動することが大切です。

 

辛金(しんきん)

辛金

 今月の辛金さんは、個性の強い人達とグループを作り、仕事をしていきます。そのグループは、何らかの目的を持ち、世の中の移り変わりを的確に捉えながら、仕事の内容ややり方も変えていきます。辛金さんはその中で、様々な仕事を引き受けますが、合理的で手際が良く、時間を全くムダにしません。皆と歩調を合わせたり、単独で行動したりしながら、グループのみならず、自分にも利益が入って来るように立ち回ります。
 仲間の手を借りるのも今月までで、来月からは人の手を借りずにやっていくことになるので、もしかしたら、今やっていることは、フリーランスになる為の準備だという人もおられるのではないでしょうか。自分の仕事にプライドを持ち、完璧を目指すこと、また、何らかの志を持っている場合は、孤独を恐れず思いを貫き通して欲しいと思います。

 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、何かを変えていこうとするようです。今の社会情勢など、環境に満足できなくなり、何とかしたいと、広く知識を求めます。しかし、過去(歴史)や未来(推察)ばかりに目を向けがちで、現状分析を疎かにしたまま、改革に手を付けます。しかも、他人と解り合えないので、独断で進めて行くのです。
 この時、精神的に錬られた人であれば、今月現れる非凡な才能を使って上手く物事を処していきますが、そうでなければストレスが大きくなり、それをそのまま改革に向けるので、反社会的な暴挙となる虞があります。そうなれば、行動が思いと違う方向に向かい、運命が崩れていく可能性もあるので、気をつけてください。考えすぎは禁物ですが、行動の前に、その改革が多くの人のためになるのかをよく考えて下さい。
 また今月、芸術家は力量以上の作品を作り出しそうです。

 

癸水(きすい)

癸水

 去年の癸水さんは、常に行動し、知恵を使ってきたのではないかと思いますが、今年から次のステージで、新しい何かに挑戦することになります。その挑戦の課程で得た知識をすぐに使って行動に活かし、そうすることでさらに新たな知識を得るというように、知恵と行動が連結していきます。他人と話が合わないからと、日和って上手くやろうとせず、独自の世界を突き進むことで、今まで気がつかなかった才能が開花するでしょう。
 この時、得た知恵が仕事に活かせるものであれば良いのですが、そうでなければ大いに迷うことになります。特に、精神的に錬られていなければ、ストレスが大きくなり、自分の思いとは違う方向に流されて行きますので、自分の進むべき道をしっかりと見定めることが大事です。目についただけのものや、直感に頼って何かに飛びついたりしないよう、くれぐれも気をつけて下さい。

 

 

募集中の算命学講座

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL