算命学の6月の占い(6/6~7/6)

月占いは、さる命学教室の生徒さん達に、ローテーションで文章を担当していただいています。
今月は、『いぐみん』さんです。
基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。
 

全体運(丙午)  

 挑戦出来ずに足踏みしていたことを思い切って始めるような、行動力が発揮される月となりそうです。積極性もあるので、今まで取り組んできた仕事や趣味があれば、自分の能力以上の成果や発展を成す可能性も考えられます。しかしその行動力には繊細さはなく、衝動的な行動や自己中心的な態度になりやすいです。行動する前には一呼吸置くことをお勧めします。  

 また今月は、自分が知り得た事実や温めていた考えを、SNS等によって多くの人々に伝えたい気持ちが強くなるようです。自分の発した言葉によって人々に影響を与えるという事実が、心に満足をもたらし、延いては自己実現に繋がるのかもしれません。しかしこれらが、知識に基づいた内容ではなく、ただ騒ぎ立てるだけになっていないか自己チェックが必要です。自己顕示欲から発せられる言動に、人々が耳を貸すことはないでしょう。しっかり伝えたいのなら、相手が受け取りやすいように、相手の立場を考えながら丁寧な言葉を選ぶことが大切です。

 

甲木

甲木(こうぼく)

 今月の甲木さんは、非情に激しい精神的な葛藤によって苦労するかもしれません。葛藤を抱えれば、心身が休まらず体力を消耗します。それでも困っている人がいれば、当たり前のように手を貸し、助けようとします。しかし相手方からは「何か裏があるのでは?」と勘ぐられ、甲木さんが抱える苦しい精神的な状況も理解されず、淋しさを感じるかもしれません。

 しかしこの激しい葛藤が、「本当にやりたいことは何だろう?」と自問自答する機会になるようです。昔から学びたかったことを勉強したり、芸術の道に進んだり、自己探求の旅に出る人もいるかもしれません。いずれにしてもこの葛藤が原動力となって、新しい目的を見つけたのなら、徹底的に挑戦してみて下さい。新しい未来が拓けるかもしれません。

しかし、迷いがある人は、なるべく行動を起こさずにいましょう。今は心のケアを優先してエネルギーを蓄える時です。

 

乙木(おつぼく)

乙木

 今月の乙木さんは、立場の弱い人や課題を抱えて困っている人のために立ち上がり、自ら行動を起こすようです。例えば貧困、障害、子ども、高齢者等、何らかの事柄によって立場が不利な状況にある人達のために、自分の力を尽くそうとするのです。もしかしたら、乙木さんの側にそのような人が居て、世の中の不条理を直接見聞きするのかもしれません。

 乙木さん自身は、世の中が不公平であることを受け入れて生きてこられたのだと思います。しかし社会的に弱い立場の人達の実情に触れ、そのような社会に対して違和感を抱くようです。そしてSNS等で多くの人達に見聞きした事実を伝え、社会的に弱い立場の人達に寄り添いながら励まします。その乙木さんの直向きな愛情が、次第に周囲に伝わって影響を与えるようです。  

 しかし、中には乙木さんの善意に付け込んで、乙木さんを都合良く利用したり、悪事を企てる人が紛れているかもしれません。冷静に観察し、人となりを見定めることも大切です。

 
 

丙火

丙火(へいか)

 今月の丙火さんからは、勢いと活力が感じられます。例えるなら、地面をしっかり捉えて砂利を押し出しながら進むブルドーザーのようです。馬力もあるので、人を頼らず、自分ひとりでどんどん物事を推し進めていきます。

 しかし、その行動に目的がなく、目先の利益や感情による行動となれば、丙火さんのエネルギーが強い分、周囲に大きな迷惑がかかり、ただただ面倒な人となってしまう可能性があります。目的を持つこと、そして自分の言動に責任を持つことを心がけてください。  

 また強引さもあるので、丙火さんのやり方が周囲に圧迫感や緊張感を与えてしまう可能性があります。周囲の人は、勢いのある丙火さんに気後れし、意見するのが難しくなるかもしれないので、相手の立場を察しながらコミュニケーションを取るとよいでしょう。丙火さんの行動にしっかりとした目的があれば、次第に丙火さんの一途さや熱い想いが受け入れられ、従う人が現れるかもしれません。とにかく、目的を持つことが重要です。

 

丁火

丁火(ていか)

 今月の丁火さんは、組織や家庭等の集団を安定させるバランサーの役割を果たすようです。今まで表立つことのなかった、人間関係や職場環境の偏りや歪みを明らかにしていくでしょう。誰かに負担が偏っていれば調整して再配分し、人間関係の衝突があれば双方の話をきいて仲裁したりと、活躍が期待されます。

 このように集団の調和のため、丁火さんは全体を見渡す視点に立ち、丁火さん自身の私情や価値観ではなく、集団の調和を優先した行動をします。時には用心深く場の空気を読むこともあるでしょう。しかし丁火さんの努力が実れば、集団に和やかな雰囲気を生み出し、今までよりも強い結束力をもたらします。  

 このように丁火さんが集団を安定させようとするのは、その集団が新しい局面を迎えるかもしれないからです。その準備として丁火さんがバランサー役を担い、協力して乗り越えていける状況を作り出すのかもしれません。

 

戊土

戊土(ぼど)

 少し前に、経済的に困っている人や夢を叶えたい人の為にお金を配るキャンペーンが、SNS上でありました。賛否や真意は置いておくとして、この大胆な方法による人助けに驚いた人もいたのではないでしょうか。今月の戊土さんも、やはり大胆な方法で人助けに大きな力を注ぐようです。

 しかし人助けには、何点か留意することがあります。例えば感情に流されない理性、事実に基づいた幅広い知識、物事の道理や結果を推察する力が必要になるのでしょう。これらがなく中途半端な気持ちで人助けをすれば、周囲の人を巻き込んで犠牲を出すかもしれません。  

 そしていざ人助けする時も、本当にその人が助けを求めているのか、行き過ぎた手助けになっていないか、チェックしてみてください。もしかしたら自己満足の為の人助けになっているかもしれません。これらを踏まえた人助けこそが、自分も相手も守ることのできる本当の支援となるのではないでしょうか。

 

 

己土(きど)

己土

 今月の己土さんにはたくさんのアイディアが湧いてくるようです。己土さんのアイディアは、生活に即した所から生まれ、その場の状況に柔軟に対応するものとなります。

 例えば「節約のため外食を控えて家ご飯を充実させているうちに、お店の再現料理に目覚め、それが評判を呼び再現レシピ本を出版することになった」とか「掃除が面倒で嫌いな主婦が、掃除機と拭き掃除を同時に出来るアイテムを作り、掃除が楽になった」など、節約や掃除嫌いといった問題を解決するために、身近にあるもので工夫するような、生活に役立つアイディアです。

 観察力と独自の視点によって浮かんだアイディアは、失敗を恐れずにどんどん形にするとよいでしょう。冷静さもあるので失敗は少なく、例え失敗しても「また新しいアイディアを試してみよう」と積極的にチャレンジするようです。

 

 

庚金(こうきん)

庚金

 人の目を気にして自由に自分を表現できなかったりと、遠慮気味で窮屈さを感じている庚金さんがいるのなら、今月は、そういう自分から卒業し、もっと自分らしく生きようとするようです。

 もしかしたら、好奇心のままに色々な経験をして、新しい知識や文化に触れながら価値観の幅を広げていくのかもしれません。そこでとても大切なことに気が付いて、自分らしく生きようと決めるのです。そして積極的に行動し、自分の素晴らしさをアピールするようです。周りの人も、庚金さんの自信や気品のある振る舞いに興味を持って、声を掛けてくるかもしれません。それが仕事に繋がることもあり得ます。  

 このように、自分の外側の人間関係は大きな広がりをみせ、スマートにこなすのですが、内側の人間関係、すなわち家庭ではトラブルがあるかもしれません。家庭では家族に厳しく接して反発が起こりそうなので、家族に対するケアは忘れずにしてください。
 

辛金(しんきん)

辛金

 今月の辛金さんはとてもプライドが高くなるようです。ここでのプライドとは、自分に対しての信頼を意味する自己肯定感のことではなく、自分の弱さや間違いを認められないといった、自信のなさから生まれるプライドのことです。このプライドが高くなり過ぎると、人間関係や自分の心に不具合が生じ易くなりますから、注意が必要です。

 また今月、仕事でトラブルが続いたり、信用していた人に騙されたりと、自分の思うようにならない状況が起これば、それはある意味でチャンスです。プライドは傷つきますが、その分持ち前の負けん気を発揮し、気合で前進することで、物事が上手く運びそうです。  

 しかし精神的にも肉体的にも、大きな負担がかかることが予想されるので、辛金さんが一目置く経験豊富な人の取り組み方を参考にして、行動に取り入れてみましょう。そして人を頼らず、また、人から認められようとせず、目の前のことをがむしゃらに頑張ることが、状況を好転させるでしょう。

 

 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、誰に対しても分け隔てなく愛情を持って接するようです。対価を求めず、損得を度外視して尽くします。また相手に必要と思えば、その人の成長を願ってアドバイスをするなど、相手の状況を鑑みながら力になろうとするでしょう。

 すると壬水さんの魅力に惹きつけられて、人々が集まりだします。交流関係が広くなり、新しい情報や知識を得ると、それを活かして社会が良くなるように、再び力を尽くすのです。そしてこれらの行為が、図らずともお金を得る事に繋がるかもしれません。

 このような循環は、壬水さんが一貫して人々の為に力を尽くし、筋が通った行いをしたことによるものです。しかし、人々への奉仕よりも自分の懐に入るお金に目が眩み、執着すれば、自分の人格を下げることになってしまいます。そうすれば魅力が失われ、周りの人々が去ってしまうかもしれません。お金に対する欲求が顔を出したときは、今自分が持っているものに目を向けて、「足るを知る」を意識しましょう。またより良い社会にする為に、学ぶ姿勢を持つことも大切です。

 

 

癸水(きすい)

癸水

 人が準備したり蓄えたりするのは、将来のために今の状況を整える目的があると思います。「将来に起こるかもしれない災害のために防災グッズを準備する」「老後のためにお金を貯める」等、やはり目的を持った準備をイメージします。しかし癸水さんは、はっきりとした目的がないまま、何かを集めたり準備したりするようです。

 例えば、特に理由なく毎日空の写真を撮る人がいるとします。生活の中の一つの習慣として行っているだけで、その結果は考えていません。しかしマイペースでも撮り続ければ、いつの間にか大量の写真が増えていき、気象データとして活用出来るまでになっていた、というように、結果的に将来の準備をしていたという事が起こるのかもしれません。

 また、今月の癸水さんは、見返りが少なくてもそれが自分の喜びであるように、人のために尽くそうとする傾向があります。しかし与えてばかりで、自分の生活が成り立たないという状況を回避するためにも、知恵や知識を使って、現実的な対応を心がけましょう。

 

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプは、

2022年7月16,17日(土・日)です。

その次は、9月18,19日(日・月祝)


詳しくはこちらをご覧下さい。
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL