算命学の8月の占い(8/7~9/7)

月占いは、さる命学教室の生徒さん達に、ローテーションで文章を担当していただいています。
今月は、『玉山 楓』さんです。
基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。
 

全体運(戊申)    

 八月は、激しい破壊と分裂現象、そして、子供や部下、後輩などのいわゆる目下との争いが起こりやすいでしょう。子供や部下、後輩との直接的な争いだけでなく、目下のことが原因で他者との間にも波風が立ちやすくなります。トラブルによって、子供や部下、後輩などからの信頼を失ってしまった人は、それを取り戻そうとするのか、それともそのまま争うのか、どちらかになるようです。

 子供や部下、後輩等とぶつかってギクシャクしてしまった人は、争いを避けるには信頼が必要だと気づき、それを得るための行動をとり始めます。その行動は、子供や目下のために私心を捨てて行うものですが、具体的には、約束を守る、相手の意見を尊重する、役職の上下に関係なく誠実な態度で対応する、言い訳をしない、などとなります。

 今月は、インパクトのある出来事が発生しやすく、そして、その出来事によって考え方もガラッと大きく変わります。思考が変わった後に、行動も大きく変化していくようです。

 今月は、いかに信頼を得るかがテーマとなりますので、公明正大を心掛けましょう。また、自分が信用されることも大切ですが、信頼できる人をきちんと見極めることも大事です。

 
 

甲木

甲木(こうぼく)

 今月の甲木さんは、積極的に目の前の困っている人を助けようとします。どんな人でも関係なく手を差し伸べ救おうとするその行動は、多くの人を感化していくでしょう。しかし、人を救う大きな力を持っている反面、単なるお人好しで終わってしまうこともあります。

 時には、当事者の意思を無視した人助けや、手段を問わない人助けをすることもありますが、その行動により、目の前の人は助けたけれど他に多くの犠牲を出してしまった、という結果を招き兼ねません。人助けには、幅広い視野や冷静な判断、感情に流されない心など、知性と理性が必要です。

 また、自分は人のために力を尽くしますが、助けた相手が自分から離れていってもこだわりません。「仕方がない」とあきらめるのも早いです。 今月は、明るく気持ちにゆとりを持って過ごすと良いでしょう。それと、大切なことは正確に伝えるようにしてください。
 

乙木(おつぼく)

乙木

 今月の乙木さんは、実生活に役立つ知恵を発揮していきます。例えば、過去に経験した大きな出来事の際、なくて困ったものや必要だったものがあったため、その時の経験を元に自分で試行錯誤の末に道具を考案する。そしてそれを企業などに企画や提案をしてヒット商品となり、その後生活がガラッと大きく変わった、などといった、昔の経験から知恵を見出すこともあるでしょう。

 そしてまた、一攫千金を狙う気持ちも出てきます。SNSで多くのフォロワーを獲得して収入を得たり、証券取引で短期間でハイリターンが狙えるものを行う等、過去の経験から、近い将来にお金が必要になると考えて、コツコツ貯めずに一気に稼げるようなお金を得る知恵を絞ることもあるでしょう。 しかし、得たお金は独り占めせずに還元し、知恵を発揮する場合は多くの人に役立つように心がけた方が、物事がうまく運びますよ。

 

丙火

丙火(へいか)

 今月の丙火さんは強烈さが影を潜め、穏やかで物腰も柔らかくなるでしょう。イケイケだった先月にやるべきことをやり尽くして、燃え尽きたのかもしれません。

 なかには、実際に病気やケガをしてしまった人もいるかもしれませんが、療養中は本を読んだりドラマを観たり物思いにふけったりと、自分が身を置く場所で楽しみを見出せるので退屈はしないようです。弱々しく見えるため、周りが代わりに動いて、望みを叶えようとしてくれます。お見舞いなどで人や物も集まるでしょう。頼りなさげに見える丙火さんですが、内面には頑固さを秘めていて、それは身内にしか見せません。

 今月は何か特別な事をする訳わけではなくても、日常の中に楽しみを見出すことができます。心のバランスもとれているので、満足を感じやすく、何かハプニングが起きても丙火さんにとっては悪くない結果になりそうです。


 

丁火

丁火(ていか)

 先月、たった一人で大きな目的に向かって道を切り拓いてきた丁火さんは、その姿を見ていた皆の憧れる存在になったかもしれません。丁火さんから人に近寄っていくことはなく、孤独や寂しさを感じていても表面には出しません。逆に華やかさや大人の色気を感じさせます。

 また、近寄りがたい雰囲気ですが、近寄って行けば暖かく迎え入れて、包み込みます。相手は「なんて、暖かい人なのだろう」とびっくりしつつも、さらに丁火さんのファンになるでしょう。そして、表面は大人っぽく見えますが内面には子供っぽさもあるため、そのギャップも魅力の一つなのかもしれません。

 今月は心のパランスがとれています。暗いニュースが多く、人の心が殺伐としがちな今の世の中で、丁火さんは人々の心に明かりを灯す、暗い夜道の一灯となることができる人です。
 

戊土

戊土(ぼど)

 今月の戊土さんは、のんびりとマイペースなので周りからは温厚に見えますが、中身は相当に頑固です。自我が強く、自分の考えを絶対に変えない頑なさをもっていますが、表に出すことはせずに周囲の和を崩さないように保ちながら、最終的に自分の意思を押し通すのがとても上手です。お願い上手でもあります。近寄って来た人は、温厚に見えるのに、どんなに働きかけても自分の意思を曲げず、変わることのない頑固な中身にびっくりしてしまいます。

 そして今月の戊土さんは、これからむかえる未来の姿を想像して、計画を立てるようです。自分の未来予想図を作るのでしょうか。 また、たまには息抜きも必要です。趣味など興味のあることを見つけてやってみるとよいでしょう。目的や結果にこだわらず、楽しみながら学んでください。すでに趣味をお持ちの方は自分にとって居心地の良い空間で楽しむと、心のバランスがとれるでしょう。

 

己土(きど)

己土

 今月の己土さんは、仲間作りが上手です。近寄って来た人を誰でも受け入れて仲間になります。出会ってすぐ意気投合することもあります。どんどん新しい友人や仲間が増えていくでしょう。

 また、異性にも縁があるので恋人ができる人もいます。出会いの社交の場に行っても、声をかけてもらうのを待っているようです。少しお高くとまっているようにみえますが、相手が話しかけてくればすぐに打ち解けられるでしょう。「この人大丈夫かな?」と迷ったら、母親や先輩などに相談するのがおすすめです。中にはすでに恋人や決まった人がいるにもかかわらず告白される人もいるでしょう。失うものをよく考えて自制心を持って冷静に対処してください。

 今月は、明るく、ときには温かく、自由に臨機応変に、知恵を発揮していくことを心掛けると良いでしょう。


 

庚金(こうきん)

庚金

 今月の庚金さんは心の葛藤と行動の迷いがあります。心の赴くままに振舞いたいので、他人の言動に縛られるのを非常に嫌うのです。他人の目や批判を恐れず、自分のペースを守る一方で、物事に対しては用心深く保守的な傾向が現れるでしょう。

 例えば、夏休みに予定していた家族旅行を、世情を考えて中止にすべきか迷っていたが、ギリギリまで決断を引っ張った末に出発直前で取りやめる。そしてそのことを非難されても気にしない。他には、周りの状況をよく見ずに、自分の直感で「今なら行ける!」と考えて旅行や趣味を強行する。それにより周りから顰蹙を買うが、批判されても全然気にならない、といった感じです。

 今月は忍耐力もありますが、他人の意見に縛られるのを嫌うので、傍からは自分本位の行動に見えてしまいます。他者と良好な関係を築くためにも、適切な距離感を意識した行動が大切です。
 

辛金(しんきん)

辛金

 今月の辛金さんは、心と現実行動の両方で激しい葛藤を抱えています。その葛藤のせいで衝動的な破壊行動を起こしたくなります。どうやら、先月の不満が解消されておらず、さらに不満が溜まっていって爆発寸前のようです。「そうじゃない!何でわかってくれないの!」と不満を爆発させて、そのまま失踪してしまうような、現実に対する脆さがあります。

 しかし、ただ単に不満をまき散らすだけでは周りの人は去っていきます。たった一人になったとしても自分の主張や行動を貫き通せますか。もし、全てを放り出して自ら去った場合、その後の自分自身のことや関わっている様々な人達のことなどを、よく考えてみてください。去ったらそれで終わりではなく、責任は取ることになるからです。


 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、自分は自分、人は人のスタンスで単独行動が中心となります。自分の目的が定まって、やらねばならないと自分に言い聞かせているようです。そして、仕事や目的にも真面目に打ち込みます。基本的には自分の仕事のみを行い、他人の仕事には手出しをしません。

 また、他人から口出しをされるのも嫌がります。例外として、師匠など自分の認めた人の言葉は素直に聞きいれます。頑固さや短気なところもありますが、一本気な正直者なので隠し事には向きません。また、何か失敗をしてしまった時はそれを恥と感じるようです。

 今月は海岸や町中の清掃ボランティアなど、大勢の人のためになる活動をすると、自分にとっても良い状態が保たれるでしょう。
 

癸水(きすい)

癸水

 今月の癸水さんは、流れに身を任せて、集団や組織、仲間など周りの意向に従います。例えば、集団を発展させることに成功したので、後は他の人に任せて自分はその組織や集団の意向に沿うようにしたり、自分では集団をまとめあげることができなかったので、仲間の意見を受け入れてそれに従う、などです。ただ、何かを失敗した場合は、自分の地位や威信をかけてもう一度最初からやり直したいと考えるようです。心の中では失敗したことを恥じていますが、それを表に出すことはありません。

 集団や仲間に方針を任せたら、癸水さんは他の事に目を向けてみると良いでしょう。自分で楽しそうだなと思ったものや、誰かに勧められたものなどをとりあえずやってみてください。無作為に集められた知識や経験は、続けることで確実に癸水さんに蓄えられていき、いつか役に立つ日が来ることでしょう。

 

玉山 楓

 

講座のお知らせ

次回の算命学基礎理論ブートキャンプは、
10月26,27日(水・木)
その次は、12月3,4日(土・日)

空組』の新規クラスをスタートします。
11月18日(金)18:00~

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL