算命学で占う1月の運勢(2023年1月6日~2023年2月3日)

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

 


 月占いは、さる命学教室の生徒さん達に、ローテーションで文章を担当していただいています。
今月は、『bodoko』さんです。
基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。

 

全体運(癸丑)

 算命学で使っている暦「干支暦」では、立春(2023年は2月4日)が新たな一年の始まり。よって、算命学の世界においては、今月は2022年最後の月にあたります。

 2022年は、精神性が最も大切な年でした。心の次元(=階層・レベル)を上げるために、多くの苦を味わった方もいらっしゃるかもしれません。

 この1月は、次世代を担う若者たちを守るために、『心を練り上げ、人間性を向上させる』という人生の課題であり役目に向き合うことになるでしょう。それが、自分たちの明るい未来にもつながります。先月に続き、今は改革が進み、それに逆らうことは難しい時期。冷静かつ知的に、流れに身を任せていくことになりそうです。

 

甲木

甲木

 今年の甲木さんは、用心深くて冷静沈着。深い観察力と洞察力を身につけた結果、精神修養を積んだ方も多かったのではないでしょうか。残念ながら、そうならず、精神を向上させることができなかった甲木さんは、今月、精神と行動が一致せず、葛藤を抱えやすくなっています。

 同時に、物事を批判的にとらえる傾向も見られます。そこから生まれた反発や怒りを芸術へと昇華させ、非凡な才能を発揮する人が出てくるかもしれません。

 なお、今まで静かに、ゆっくりと、時間を掛けて集めてきた知識や知恵があれば、ぜひ子どもたちの未来のために活かしてみてください。きっと充実感が得られるでしょう。

 

乙木

乙木

 今月の乙木さんは、優れた洞察力を発揮!人や物事をよく観察し、普通の人が見えないところにも気がつくことができそうです。それはつまり、物事の裏側まで見抜き、真の姿を暴くのも可能だということ。隠し通したい秘密を持っている人にとっては、恐ろしい存在になるでしょう。

 また、優れた洞察力のおかげで、人や物事にうまく対応することもできます。ただ、この時期、表立って動く気持ちにはなりません。そのため、上長の参謀・補佐役など、裏側の人間として手腕を振るう人が増えそうです。

 なお、ストレスを抱え込みやすい人は要注意。上手に発散するには、趣味や芸術を楽しむのがおすすめです。

 

丙火

丙火

 今月の丙火さんは、何か大きな事を成し遂げようと、邪心なく、ひたむきに努力を続けるようです。他人に理解されなくても、へっちゃら。この時期は、非常に孤独に強く、精神的にも安定しており、集団行動よりも単独行動を選ぶ機会が増えそうです。

 なお、ひたむきに努力した結果、たとえ努力が実らなくとも、丙火さんが一途に努力する姿は、自然と人々に影響を与え、周りを変化させることになります。もちろん、目に見える成果として実を結べば、自尊心が満たされ、満足が得られるでしょう。

 いずれにしても、自分や身内のことだけ考えて行動するのではなく、分け隔てなく皆に平等に接することが、ひいては自分自身の幸せにもつながります。

 

丁火

丁火

 今月の丁火さんは、行動を始めるための準備を巧みに行います。物や人を集めたり、雰囲気を高めたり。人に邪魔されたくないので、基本は単独行動です。静かに、ゆっくりと、少しずつ行うので、ほとんどの人は準備が整いつつあることに気づかないでしょう

 その一方で、物事を終わらせたり、区切りをつけたりする能力も高まっています。もめ事の仲裁に入るなど、トラブルを解決に導くための重要な役割を果たすことになるかもしれません。 この時期は、孤独に強く、精神的に安定しているので、深刻な状況に陥ることはないでしょう。この時代を生き抜くための知恵を次の世代に伝えることを意識すると、より充実した毎日が送れそうです。

 

戊土

戊土

 今月の戊土さんは、計算高さとは無縁の『真面目さ』と『純粋さ』で人々を魅了。周りには自然と人が集まります。悪人善人関係なく誰とでも仲良くでき、相手から攻撃されることもないでしょう。戊土さんと関わった人たちは、みな癒やされて、優しい気持ちになれそうです。

 また、今月は人と人を仲介する才にも恵まれており、それによって自分も利益を得ることができます。

ただ、長期的な視野をもつことは難しい時期ですので、先々の計画を立てたりするのはおすすめしません。

 今月の運を呼び込むコツは、学んだり、何かを変えたりするとき、楽しみながら取り組むこと。明るい気持ちでいた方が、よりスムーズに事が運ぶようになるでしょう。

 

己土

己土

 今月の己土さんは、時間をかけて少しずつ人や物を集めるようです。人から好かれる時期でもあるので、「気づいたら、いつの間にか人が集まっていた」という場合もあるかもしれません。

 なお、今月、運気アップを願うなら、常識に縛られない臨機応変な考え方をするのがおすすめ。例えば、せっかく集めた大切な物でも執着しすぎず、「新しいものを手に入れるためには必要だから!」と、さっぱりと手放してみるのも良さそうです。

 また、今月は、古い知識や知恵を活かして、新しいことを生み出すことができる時期でもあります。一から考えるより、自分が受け継いできた伝統的な知恵が使えないか考えてみると、いいアイディアを思いつくかもしれませんね。

 

庚金

庚金

 今月の庚金さんは、行動は大らかで、夢や人生観においては、独特な感性が表れます。他には見られないその感性が評価されて有名になる人もいれば、「目立ちたがり屋の売名行為だ」と叩かれる人も出てくるかもしれません。

 なお、その独特な感性を特に活かせるのは、学問や芸術の分野。才能が磨かれ、さらに造詣を深めることができそうです。一方で、学問や芸術の世界にあまり関心のない庚金さんは、怒りや反発、孤独といった感情を、静かに心にため込むことになりがちです。ため込んだ感情が一気に爆発して大変なことになる前に、『思ったことや感じたことを表現する。自分の意見を引っ込めない』ことを心がけてみてください。

 

辛金

辛金

 今月の辛金さんが心惹かれるのは、静かなもの、知的なもの。例えば、読書や芸術鑑賞などに楽しみを見出します。また、何かを集めたり、そこから新しいものを作り出したりすることに興味を持つ人も増えそうです。グッズをコレクションしたり、DIYにハマったりする人もいるかもしれません。好きなときに好きなことをしていても、誰にも邪魔されないので、趣味に没頭するのに最適な時期と言えるでしょう。

 周りの人からは、自然に振る舞う無邪気な人に見られますが、実は繊細な面も持っている辛金さん。人に理解されず孤独を感じることがあったとしても、無理に他人に合わせたりせず、自分の信じる道を進む方が心が安定します。

 

壬水

壬水

 今月の壬水さんは、世の中の移り変わりを的確に捉えることができ、かつ、時間の使い方も上手です。周囲から「デキる人」と一目置かれるかもしれません。

 そして、自分の利益を得るために、集団をうまく利用します。集団のメンバーと打ち解けるのには、急がず時間をかけるようです。また、面倒見がよく、目下・年下をかわいがります。もし、集団のリーダーになったとしても、出しゃばることはないでしょう。

 気をつけたいのは、利己的な面が顔を出すこと。「自分が得をすれば、それでいい」という考え方をしていては、物事が思うように運ばなくなります。誰に対しても差別せず、多くの人のことを思って、温かい気持ちで行動してみてください。

 

癸水

癸水

 今月の癸水さんは、何かを維持したり、守ったりしたくて、社会や大人たち、周りの人々などに怒りを覚えそうです。ですが、その怒りをため込んだり、直接ストレートに伝えたりすることはありません。怒っているのは自分なのに「Aさんが怒ってたよ。現状から変更しない方がいいのかな?」というように、他人の意見を借りる形で、自分の意見(怒り)を主張する方法を選ぶでしょう。

 なお、運を引き寄せるためにおすすめしたいのは、経験値の積み重ね。今月何となくやり始めたことがあれば、とりあえずそのまま続けてみてください。今は何のためにやっているのか意味不明でも、後々思わぬところで役に立つかもしれません。

  

 (bodoko)

 

講座のお知らせ

算命学基礎理論ブートキャンプは、
2024年8月17,18日(土・日)
その次は、9月14,15日(土・日)
 

算命学の概要をざっくり学ぶ『花組』の新規クラスは、
 2024年9月5日(金)19:00スタート

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前

ウェブサイトURL