無料で読める算命学で占う6月の運勢(2023年6月6日~2023年7月6日)

 月占いは、さる命学教室の生徒さん達に、ローテーションで文章を担当していただいています。
今月は、『かろりり』さんです。
 基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。

 

全体運(戊午)

 ぐんぐんと成長していた草木は、今月はいよいよその極みに達します。草木の枝葉は入り交じり、盛んに伸びていきます。物事もみな一様に進んでいた気配がありましたが、少し変化をむかえる時なのかもしれません。方向性は変わらないのですが、ここらで余分なものを取り除き、整理する必要があります。新たなルールを設けたり、また廃したりしながら、後世により良いものを伝えるべく、模索を続けていきます。

 また、先月までやや情に走りすぎる感がありましたが、陽極まれば陰となるように、理性でバランスをとるようになります。今なお、明るく、温かく、情熱的ですが、そこに冷静で知的な要素もプラスされることで、行動が行き過ぎることなく、慎みや奥深さが生まれます。

 そうしてさらにブラッシュアップされたものを伝えていくことで、より多くの人に受け入れられ、信頼を勝ち得ることになります。これは国家のような大きなものから、個人単位のものまで、後継者を守り育てていくためには必要なことと言えるでしょう。

 

甲木

甲木

 今月の甲木さんは 物事をとても平和的に進めていこうとします。そして、自分の周りの人たちに対して、大きな愛情を表します。しかし、誰かを特別に贔屓するのではなく、万人に等しく、同じように心遣いをします。そのために、受け取り手のひとりひとりにとっては、気付かないほどの微々たる愛情になってしまいますが、それでも関わった人に満足感、安定感をもたらすので、甲木さんは好かれます。そうやって、今月は周囲との和を保ち、穏やかに過ごすことになるでしょう。

 また、自分の元から去って行く者を無闇に追うことはしません。『来る者拒まず、去る者追わず』という姿勢が、図らずも甲木さん人気の一役を買うようです。ただ、人の善さが裏目に出ることがありますので、騙されないように注意しましょう。

 そして今月は、相手に合わせることは得意なのですが、そこから抜け出すことが苦手です。少しでも危険な匂いを感じたら、手を引いて上手く逃げることが大切です。

 

乙木

乙木

 今月の乙木さんは、家族を大切にすることを第一とするので、とても用心深く、慎重になり堅実な道を選びます。物事をきちんと吟味して、家庭をよりよいものにして行こうとします。それは、アクションを起こすときと、控えるとき、慎むときをきちんとわきまえて、バランスのとれた行動が取れるということです。

 さらに今月は、様々なものを準備したり、溜め込んだりするようです。自ら取りに行くというより、向こうからやってくるものが多いので、知識や情報も『玉石混交』になりやすく、確かなものを選ぶ目も必要になります。

 そして、古典的なものを好む傾向があり、中には、家系、伝統といった代々受け継がれてきたものを残したい、という思いが芽生える人もいるでしょう。譲り受けたものを、次の世代にきちんと引き渡すために『自分がしっかりしなくては!』と思うのではないでしょうか。

 また、今月は、大変な経験をしたり、厳しい環境に置かれることがあるかもしれませんが、そこから逃げ出さないことが大切です。経験に裏打ちされた、深く柔軟性のある知恵こそが、自らを助け、そして、いつか誰かにアドバイスが出来るほどになりますよ。

 

丙火

丙火

 今月の丙火さんは、日常をゆったりと好きなことをして過ごし、大きく動くことはありません。非日常的な出来事はないかもしれませんが、何気ない日々の生活の中にある、ささやかな楽しみや喜びを見出すようです。

 また、周囲とのバランスを取るような行動をします。周りがたるんでいれば、叱咤激励し、殺気だっていれば、やんわりといなします。そうかと思えば、一方に振り切ったような行いをするようなこともあり、周りからは『お天気屋さん』に見られるかもしれません。しかし、そんなことは意に介さず、好きなように振る舞うのが今月の丙火さんです。

 また、がんばっている人を見ると、俄然応援したくなるようです。丙火さんにとって、特別な『推し』ができることもありそうです。そのうちに、自らも刺激を受けて、大きな目標や目的を抱くようになるかもしれません。自分も変わりたいという思いがきっかけになって、自ら動き、人のために尽くすことで、運が開けていきそうです。

 

丁火

丁火

 今月の丁火さんは、人に何かを伝えたいと思うようです。しっかりと現実を見据えて、自分なりに策を練り、相手を説得しようとします。もちろんその人のことを思っての行為なのですが、丁火さん自身のためでもあります。と、いうのも、無意識ではありますが、そうしないことには、内なるエネルギーを放出できないからです。モヤモヤと鬱屈した感情は、精神ばかりではなく、肉体にも影響を及ぼしかねません。なので、無駄だとわかっていても、説得を続けることになります。それでも聞き入られなかったり、距離を置かれたりすると、理解してもらえない孤独感を味わいます。

 そこで、聞く耳を持ってもらうためには、礼儀・礼節を忘れずに振る舞い、丁寧な言葉遣いを心がけることが大切です。実は今月の丁火さんは、ある種の近寄り難さがありながら、反面とても気になる存在でもあり、懐に飛び込んできてもらえさえすれば、内にある温かさに気づいてもらえるのです。

 さらに、相手に授ける策や知恵が、本物で使えるものであれば、鬼に金棒でしょう。自分が知恵を持ち合わせていない場合は、専門家に入ってもらい、第三者的な立場で説得してみるとうまく行くかもしれませんね。

 

戊土

戊土

 今月の戊土さんは、自分中心でかなり頑固ですが、それを外に押し出すことはしないので、傍からは温厚な人に映るでしょう。それは、自分は自分、それ以外は関係ない、というように、テリトリー内を侵されるわけではないので、マイペースで、穏やかに笑顔でいられるのであって、ひとたび自分に火の粉がふりかかるようなことがあれば、人が変わったように自分を主張するようになります。そして周りからどんなに働きかけられても、意思を曲げることはなく、むしろ変わることができません。(周りの方、今月は戊土さんを放っておいてください^^)

 また、強い意志で、物事を地道にコツコツと積み上げていく才もあります。気づけば大きなものになっていて、家族や周りの身近な人たちが喜ぶかも知れません。

 今月は特に、体を動かすことを意識してください。気づけば、ずっと同じ姿勢のままでいたりすることがあるので、肩こりなど、血流が悪くなりがちです。体をほぐしたり、軽い運動やウォーキング、あるいは家事なども有効ですよ。これらを常に心がけて体の不調を未然に防ぎましょう。

 

己土

己土

 今月の己土さんの売りはなんといっても『ザ・安定感』です。いろいろな人が近寄ってきますが、排斥することはなく、誰とでも和合し仲間にしていくことができます。優れたバランス感覚を持ち、様々な人で構成される集団の和を保ちます。

 さらに、運営、経済の才もありますので、他人の力や財を上手く使って、自分の利益に繋げることができ、企業家であれば相当な力を発揮します。組織の中にいる人であれば、なにかを運営をするような役目を率先して引き受けるとよいでしょう。

 ただ、集団の中心となる人物には、相応の器量、人間性が必要で、人生経験や懐の大きさなどが問われます。周りからの批判を聞けなかったり、評価が低ければ、信頼を構築できず、組織づくりはうまくいきません。

 今月は、力があるからといって自分本位にならず、人の話をよく聞くように心がけましょう。そして、先人の知識・知恵に学んで、新しい知識や道理を見つけ出すこと。『温故知新』(故きを温ねて新しきを知る)です。過去の研究を謙虚に学んで、それを土台にして現代の新しい発見、気付き、知恵を生み出すことができたら、リーダーの資格あり!ですね。

 

庚金

庚金

 今月の庚金さんは、現状を打破したいという気持ちに駆られるようです。今まで溜まっていたものがふつふつと込み上げて溢れ、表に現れます。現在の状況に、何かが足りない、自分は満足していないと、不平・不満が多くなりますが、それは現状をよくしよう、環境を変えようという行動を促し、向上心に繋がるとも言えます。

 具体的には、環境を変えるために家の建て替えやリフォームなど、今いる場所を改革していくこともあれば、転職、転居、海外への留学や仕事探しなど、慣れ親しんだ場所を離れることも考えられます。また、生活や仕事上などの現実的な改革もあれば、自分の夢やロマンを追い求めての挑戦もあり、他人の考えや意見に左右されることをとても嫌がり、どんなに周りから反対されても実行するでしょう。

 しかしながら、今月は、自分本位にならず、いつも以上に周りに心を配りながら、事をすすめていくように心がけてみてください。物事がスムーズに流れ、きっとよい結果が得られますよ。

 

辛金

辛金

 今月の辛金さんは、直感がよく働き、想像力も豊かで、様々なことを思いつきます。『こうしてみたらどうかな』と頭の中でいろいろ工夫してみます。そして今月発揮される知恵は、環境から長い時間をかけて培われたものなので、家系の影響を強く受けていることもあり、固定観念が強く、なかなか発想の転換が出来ないという特徴があります。過去に培われた知恵が大きければ、イマジネーションが豊かになり、それを形にしていきます。特に、学問や芸術、何かを創造する分野に携わる人は、力を遺憾なく発揮することが出来るでしょう。

 新たに知識や知恵を得たいと思う人は、学べる環境を自ら探すことをお勧めします。そしてオリジナリティを追求して、たとえ周りに理解されなくても、諦めずにやりぬくことが大切です。

 また、普段はとても冷静で論理的な辛金さんですが、自分が何か損をしたり、精神的に傷つけられることがあると、途端に逆上するという一面もありそうです。周りの人は刺激しないように気をつけた方が良いかも知れません。

 

壬水

壬水

 今月の壬水さんは、慌ただしい世界の中での活躍が期待されます。それはスポーツの世界かもしれませんし、激動のただ中にある組織かもしれません。集団のリーダーに抜擢されれば、チーム作りに貢献するでしょう。また、時間を気にしないので、大丈夫、できるだろうと、二つ以上の仕事を掛け持ちすることもあります。

 さらに今月は、運営の才と行動力に恵まれているため、こうしたリーダー格の仕事に向いており、相当の力量を発揮します。積極的に敵陣に乗り込むようなことはしませんが、自分のテリトリー内に入り込んで来た敵は、容赦なく迎え撃つでしょう。

 ただ懸念されるのは、仕事が第一優先になりがちなことです。自分の役目を意識するあまり、家庭を顧みることがなく、また個人的な心情をくみ取ることをせず、独裁的になる傾向があります。

 とはいえ、今月は積極的に動いてなんぼです。経験から大いに学び、それを活かして物事をよくしていくよう努めましょう。

 

癸水

癸水

 今年の癸水さんは、何かしらの目的があるのですが、今月はその目的を達成する粘り強さがあります。周りからどう思われるかは意に介さず、長期に亘ってコツコツと努力を続けます。時間がたつのも気にせず、目の前のことに全力をつくします。より完璧なものを求めるのであれば、頭をよく使い、丁寧に仕上げていくことです。

 そしてそれが出来るのも、心の中にプライドを秘めているからです。できない、恥ずかしい自分は許せず、人知れず努力を重ね、時にやせ我慢をしながらでもこのプライドを守ります。その結果、実力がアップしたり、目的を遂げられるでしょう。

 しかし、うまく使えば大きなことも成し遂げられるものともなるそのプライドが、一転マイナス方面に現れて、自分のためを思って諫言してくれた人に対して、『あなたに私の何がわかるのか』と、遠ざけるようなことをすれば、今まで築き上げてきたものが、一気に崩壊へと向かってしまいます。人から注意や指摘を受けた時は、素直に聞き入れるようにしましょう。

  

 (かろりり)

 

講座のお知らせ

算命学基礎理論ブートキャンプは、
2024年8月17,18日(土・日)
その次は、9月14,15日(土・日)
 

算命学の概要をざっくり学ぶ『花組』の新規クラスは、
 2024年9月5日(金)19:00スタート

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前

ウェブサイトURL