事業家が増えつつある

ここのところ、さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」に新しく参加される方に、事業家の方が増えてきています。

算命学が事業に使えるというのが認知されつつあるのも感じますし、また、隊長は講義の中で、事業の話や、世の中の動向などについても多く触れるので、もしかしたらそういうものが、少しずつ伝わってきているのかも知れません。
 

隊長が事業や世の中の話を多くする理由

隊長がなぜ、それらについて多く語るのかというと、

  1. さる命学教室のカリキュラムは元々、優秀なスタッフを養成するために作られたものですが、さる山のスタッフになる人には、将来的に支店等を任せる可能性もあり、事業家としての知識・心構えを持ってもらう必要があるため
  2. 算命学は元々、支配階層や知識階級の学問であり、政治や経済、軍略との親和性が高いのですが、占いの技術のみならず、それらについてもよく知っていなければ、算命学の知識を充分に活かすことができないため
  3. 算命学では、人間の運命は、持って生まれた本質と環境の接点に存在すると考えているのですが、環境を分類する(知る)為には、世の中の仕組みや、時代と社会によって物事がどの様に動くのかを知っておかなければならないため

等の理由によります。

さる命学講師の隊長は、元幹部自衛官なので、戦闘戦術については本物の教育を受けています。また、高等学校地歴科の教員免許、学芸員の資格を持っているので、歴史や文化についても、しっかりとした知識を持っています。さらに、現職の行政書士、経営コンサルタントでもあるので、行政の手続や経営についても、専門知識を持っています。

隊長のこういった周辺知識は、生徒さんにもいろいろ得るところが多いらしく、
生徒さんたちから、「そういうものを集めた、隊長のYouTubeチャンネルを作って欲しい」という要望を時々いただきます。

隊長本人も、「さる山隊長チャンネル」をやりたいと思っているのですが、何しろ今はとんでもなく忙しく、他にも「教科書を早く作って欲しい」という声との兼ね合いもあり、なかなか手を付けられずにいます。
 

先日の基礎理論ブートキャンプは

さて、11月21・22日に開催された基礎理論ブートキャンプの参加者は3名と、いつもより少なかったのですが、お一人はエリート会社員の女性、後のお二人は、ご自身のビジネスを持っている男性で、今回初めて、男性の受講者が女性を上まわったのでした。(たまたまかも知れません)
 

こういったことを書くと、「私はエリートでも事業家でもないので、さる命学教室で学びたいと言いにくい」と思われるかも知れませんが、普通の会社員や主婦の方も沢山おられます(そっちの方が、大多数です)し、真剣に学びを得たい人であれば、どなたでも大歓迎です。

 

さる命学教室は、算命学を真剣に学びたい方、それも、基礎理論からしっかりと学びたい方には、最も相応しい場所だと思います。今のところ、「自称」ですが、「日本一の算命学教室」と自負しています。

是非、他の学校・教室の教育と比較してみて下さい。一度比べて貰えば、違いがすぐにご理解頂けると思います。
 

次回の基礎理論ブートキャンプは、12月26・27日(土・日)です。
年末の忙しい時期ですが、是非、たくさんの方にご参加いただけたらと思います。
 

基礎理論ブート

(そらまめ)
 

募集中の算命学講座

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL