『第16回 基礎理論ブートキャンプ』が終わりました

先週末は、16回目の算命学基礎理論ブートキャンプが開催されました。

この回は、現地組2名、オンライン(Zoom)組4名の計6名の受講だったのですが、現地に来てくれた2人が30代前半の比較的若い女性達で、場もなんとなく可愛らしい雰囲気になり、笑いが絶えず、講師の隊長も若い女性を前にして、なんだかいつも以上に嬉しそうだし、私もとても華やいだ気分になりました。

また、バレエの先生(教え子に宝塚に入った子もいるとか)、画家さん、タイ在住の元客室乗務員さん(タイ国からオンラインでのご参加です。)という、通常ではあまり会わない人達が参加してくれた事もあり、休憩時間等に色々な話が聞けて、私達もとても楽しかったです。
 

最近、さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」(正式名称)に多くのお問い合わせを頂くのですが、海外在住の方、関西や九州、北海道に住む方からのコンタクトが、少しずつ増えています。

色々な場所に住む方、色々な仕事をしている方が、算命学に興味を持ってくれているのは、とても嬉しい事です。
そして、「算命学の基礎理論を何処よりもしっかり学べるのは、さる命学教室」、「算命学のオンライン講義と言えば、さる命学教室」と思って頂けるようになりつつあるらしいのもありがたく思っています。
 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line_9.jpg


さて、今回参加された方のうち、何名かは、先日隊長が書いた一連の記事を読んで、『内容が明確だった』『他より価値がありそう』『スピーディに学べるのが、自分の性に合っていそう』『算命学に真剣に取り組みたい』と思って参加されたようです。

また、カリキュラムがしっかりしていて、詳しく紹介してあるからというのが、参加のきっかけになったと仰る方も多いです。
 

ハイブリッド教室
今回の写真ではありませんが、現地×オンラインのハイブリッドタイプのお教室の様子です
 

いただいた感想から

最初は難しく感じる

また、受講してみて、自分がいかに『知らなかった』かを実感したという感想をくださる方も多いです。

算命学の基礎理論は、とても現実的で、どれも当たり前の(常識的な)思考ばかりなのです(「物事は、自然の法則のとおりに起こるのであって、不思議な事は起こらない。」と考えるのが算命学の思考です。)が、初めて聴くと、かなり難しいと「感じる」らしく、基礎理論ブートキャンプに参加された方の大部分は、狐につままれた様な顔をされます。

もっとも、それは、今まで聞いた事や考えた事のない発想を聴くから難しく感じるだけで、馴れてくれば非常に単純で当たり前の事だと感じられる様になります。

『算命学は奥が深い』というのは事実ですが、しかし、熟練すればする程、学べば学ぶ程、シンプルな思考をする様になって行きます。

とは言え、さる命学教室で学び始めたばかりの方にそれが分かるはずはなく、自分は着いていけないのではないかと不安になったり、他のお教室等で学んだ経験がある方は、今まで学んで来た事とあまりにも違う(多くの学校・教室に比して、段違いに高レベルな教育をしています。)と、やめてしまう方も、勿論おられます。

しかし、一度聴いて理解出来るはずなどないし、分からなくて当たり前です。そんな事は、私達は十分に理解しています。
 

不安に思った時、どうしたら良いか

では、どうしたら良いかと言うと、分からないままでも進み、先を学びつつ、何度も繰り返しレジュメを読んで復習する事です(それが出来るレジュメをお渡ししています)。
レジュメを読み返す度に、新しい発見があり、それ迄分からなかった事が、少しずつ分かる様になっていきます。そして、それ迄学んで来た事が、一本の線で繋がっていきます。
 

しかし、分からないからと言って、分かる迄そこに留まろうとすると、先に進めなくなってしまいます。
理解できるまで先に進めない、進まないという人は、残念ながら、算命学を習得する事は出来ません。
 

つまり、分からなくてもいいから、とにかく先に進んで、何度も学び直す(=繰り返しレジュメを読む)事が重要なのです。そうすると、必ず分かる様になります。
講師の隊長は、「レジュメは100回読めば分かる様になります。」と常々言っています。
 

今迄の生徒さん達の様子を見ていると、最初はモヤモヤしつつも、陽占2のブートキャンプ辺りから、より面白さを感じる様になり、陰占法を学び始める頃には、算命学の全体像が見えて来る様です。
その際、経験者の方は、自分が持っていたビーズに糸が通って繋がった様な感覚を覚えるそうです。
 

 

雑学も面白い

また、算命学以外の色々な雑学も面白いというのも、よく言われることです。
 

さる命学教室講師の隊長は「算命学の占い師は、色々な事を知っていなければいけない。」と、様々な話をします。
これは、世の中の事を多く知らなければ、環境を分類する事が出来ず、環境の分類が出来なければ、算命学を使いこなす事が出来ない(所謂「命式」がいくら読めても、全く使えない)からです。
 

そんな訳で、ビジネス(経済や経営)の話、政治、社会の話、世界情勢、軍隊の話、歴史から、確率論や、世の中の流れについてや、アニメ、ドラマ、映画、ミュージカル迄、ありとあらゆる話題が出てきます。
それらは勿論、雑談なのですが、最後には一応、算命学の話に戻って来ます。w
 

そういった話を聞いているだけでも、段々と視野が広がっていくので、それらを楽しみにして下さっているという方も多いです。
 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line_10.jpg


今回も、ほとんどの方から、次(算命学地法ブートキャンプ)に進みたいとのご連絡を頂き、スタッフ一同、嬉しく思っています(早速、今月24日の地法ブートキャンプに参加される方もおられます。)。
 

最後に、次回の算命学基礎理論ブートキャンプは、11月21・22日(土・日)です。
興味のある方は、是非ご参加下さい。
算命学を、どこよりも、詳細に、効率良く学べると、自信を持ってお勧めします。

 (そらまめ)

募集中の算命学講座

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL