算命学の4月の占い(4/5~5/4)

先月から、さる命学教室の生徒さん達に、ローテーションで月占いの文章を担当していただくことになりました。
今月は、『bodoko』さんです。
基本性質をお知りになりたい方は『基本性質早見表』をご覧下さい 。
 

全体運(甲辰)  

 この予測困難な動乱の時期、人は苦しみや痛みから、何かを学ぶことになります。物事を変えていこうとするエネルギーが強く働き、大きな変化が起こります。大きな変化が起きるとき、変化を起こす人だけでなく、それを受け入れる人も苦しみを味わうことが少なくありません。そんな中、人生の壁にぶつかったように感じ、宗教的なものや霊的な世界に惹かれる人もいるかもしれません。
 

 なお、算命学では、心の次元(=階層・レベル)を天=神=自然の法則の位置にまで上昇させることが、人生の課題であり役目であると考えています。そして、心の次元を上げるために必要とするのは、『苦』です。今月から数ヶ月は、心を練り上げ、人間性を向上させる機会、すなわち苦を味わう機会に多く恵まれることになるでしょう。
 

 こんなとき、大切にしたいポイントは、次の3つです。

  • 出来事、物事から学ぶ姿勢を持つこと
  • 周りの状況に振り回されないよう(物事に動じないよう)、精神力を鍛えること
  • しっかりと土台を築き、変化に対応すること

 それでも困ったときには、明るく自然体を心がけたり、利欲に囚われず、人として正しいと思った道を選んだりすることが、物事を打開する鍵になりそうです。

 

甲木

甲木(こうぼく)

 今月の甲木さんの「我慢強さ」はかなりのものです。優れた観察力と洞察力で世の中の動向をとらえ、「今は、耐えるとき。慌てても仕方がない」と判断。動じない、急がない生き方を選択します。

 また、贅沢を嫌い、物が無いなら無いなりに、必要最低限の生活をすることを好むでしょう。外出するとお金がかかるし、いつ何が起きるかわからないからと、人と会う機会をできるだけ減らそうとする人もいるかもしれません。  そんな中、大事にしてほしいのは、やはり「健康」。食事はしっかり摂り、運動も欠かさないことが大切です。
 

乙木(おつぼく)

乙木

 今月の乙木さんは、かなりエネルギッシュ!未来の平和・安定のために、強いリーダーシップを発揮します。仲間を集めるときには、「このままで良いのか!?自分たちで、世の中を変えるべきじゃないか?」というように、相手の感情に訴えかけるような誘い方をするのが効果的です。

 なお、注意したいのは『言葉遣い』。批判精神が旺盛になって、つい毒舌を吐きそうになるかもしれません。そんなときは、グッと堪えて、ポジティブな言葉掛けを心がけてみてください。自然と温かな人間関係が育まれ、物事がより円滑に進むようになるでしょう。
 

丙火

丙火(へいか)

 今月の丙火さんは、明確な目的をもって行動します。誰かに反対されてもまったく気にしません。 新天地を求め、引っ越し、転職、転部、転校などをする人も出てきます。もっと学びたくなり、今の場所から離れる人もいるでしょう。

 なお、進学や就職をした人は、新しいことにチャレンジできる喜びで、ワクワクしているのでは?環境の変化に強く、状況を的確に判断して対応する力もあるので、新生活にもスムーズに馴染めるはずです。

 ただ、この時期、目に見えない何かを感じ取ることは苦手。相手の気持ち、自分の内面、物事に対する覚悟や決心などにも目を向けるよう、心がけてみてください。

 一方で、情愛に溺れる人もいるかもしれません。そうなると、身を持ち崩すことになるので注意が必要です。
 

丁火

丁火(ていか)

 今月の丁火さんは、自分たちや国が生き残るためにはどうしたらいいか、真剣に考えるようです。年の差があるほど、自分の言葉が通じます。年配の方は、ぜひ未来を担う次世代の若者に、自分の持つ生き残るための知識・知恵を伝えてあげてください。

 一方の若い人も、年配の方と話す機会を設けてみましょう。気に入られて、生涯あなたの心を支えるような生き抜く知恵を伝授してもらえるかもしれません。

 なお、今月は、企画力や処理能力は高いのですが、儲けはあまり期待できません。いつか来るべき勝負のときに備えて、資金を増やすために運用したり、先人のやり方を学んだりして過ごすのがおすすめです。
 

戊土

戊土(ぼど)

 今月の戊土さんは、まるで『きっぷがいい江戸っ子』のよう。威勢がよく、爽やか。義理人情にも厚く、理不尽な目にあって困っている人を見ると放ってはおけず、「任せておけ!」と飛び出していくこともありそうです。たとえそのとき、格好良く見られたいという心理が働いていたとしても、言葉と行動が一致しているため、周囲の人の目には、頼もしく魅力的に映るでしょう。

  なお、注意したいのは『早とちり』。威勢がいい分、前のめりにもなりがち。急ぎすぎて、事情をよく考えずに行動してしまうと、無鉄砲な人・喧嘩っ早い人というレッテルを貼られかねません。ゆとりと観察力を大切にして、客観的な判断を心がけてみてください。
 

己土(きど)

己土

 今月の己土さんは、でしゃばることを嫌い、自分の置かれている立場・組織に従って目立たないように振る舞うようです。その行動の裏には、「地位や安定した立場などを失いたくない。大人しくしておくのが得策だ」という心理が働いています。

 中には、先月の行いが原因で問題が起き、大変なことになる前にどうにかしようとする人もいるかもしれません(先月お金を使い込み、それがバレないように画策するなど)。

 そんなとき、自分を守るのに必死になる気持ちはわかりますが、隠せれば良いという考えはおすすめできません。まず、何が原因なのか、どうすれば解決できるのかを、調べて考え、解決策を探ってみてください。
 

 なお、特に問題が起きない方は、今は出番を待つとき。自分が表に出るのではなく、一歩引いて誰かのサポート役に徹することに、喜びを見いだせそうです。

 

庚金(こうきん)

庚金

 今月の庚金さんは、誰からも好かれる「愛されキャラ」になる素質があります。周りの人たちに分け隔てなく優しくするところや、一生懸命で一途な姿勢が評価され、皆から愛されるようになるでしょう。

 人を説得したり、争いを仲裁したりすることにも長けていて、庚金さんが、「争うのは止めようよ」と訴えれば、誰も逆らえません。庚金さんの行動をきっかけとして変化が起こり、敵と味方が分かり合える関係になる、なんてこともありえます。

 物事に取り組むときには、「強い使命感を持った孤独なヒーローならどうするだろう」と考えて、そのように行動してみると、案外うまくいきます。
 

辛金(しんきん)

辛金

 今月の辛金さんは、必要なものを着々と集め、準備することに意識を向けてみてください。集めるのは、人かもしれませんし、物かもしれません。どちらにしても、個人的なもので、とても大切なものが対象になるでしょう。

 家族の生活を守るために、コツコツお金を積み立てたり、生活必需品を買いそろえたりするのも、精神的なバランスが取れておすすめです。

 また、小さな商売をしている方は、「他店に負けないぞ!」という心意気で、商いに専念するのが吉です。営業自粛が開け、通常の営業を再開された方もいらっしゃると思います。今月は、分析力がアップしていますので、集客力が高いライバル店を研究してみてはいかがでしょうか。
 

壬水(じんすい)

壬水

 今月の壬水さんは、自分のペースでのんびりと暮らしたいという気持ちが高まるようです。特定の趣味や仕事に没頭するなど、一つのことを長く続けることに喜びを感じます。

 また、大人の壬水さんにとっては、子どもやお孫さんの相手をするのにも良い時期です。急かすことがないので、子どもたちものびのびと過ごせるでしょう。

 ただ、のんびりしていたくても、そうしてばかりではいられないような事態が発生するかもしれません。そんなときは、自分でどうにか解決しようと決心して、自ら行動して改革や改善に取り組んでみるのも一つの手です。
 

癸水(きすい)

癸水

 今月の癸水さんは、ユニークな感性を持っています。何気なく自分が発した言葉が相手に気づきを与えたり、「こうしてみたら?」という軽い思いつきが、相手の行動を変化させたりしそうです。そのため、無意識のうちに、グループのアドバイザー的存在になっていた、なんてことも。提案を求められるような機会があれば、ぜひ快く引き受けて、自分が感じたことを伝えてみてください。

 このとき、もし、なかなか良い案が浮かばないことがあれば、いつもと違うことをしてみましょう。いつもの行動や生活・考え方を少しで良いので意図的に変えてみると、新しいアイディアが生まれやすくなります。

 また、何か自分に足りない知識や技術を見つけたら、それを学びに行ったり、資格を取ったりするのにもおすすめの時期です。
 

(bodoko)

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプは、

2022年5月3,4日(GW中)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL