『天冲殺論』って面白い

算命学には、『天冲殺論』という、壮大かつ面白い理論がある。

天冲殺というと、その時期には良くないことが起きるとか、新しいことを始めてはダメなどのイメージがあるが、そういったことばかりではなく、どの天冲殺を持っているか(欠落の方向)によって、性格や物事の捉え方にも大きな違いがあったりする。

なので、天冲殺を使って、人の相性なども見られたりして、大変興味深い。
 

天冲殺

 

天冲殺でみる 感謝の表現の違い

今、さる命学教室の一つのクラスが、天冲殺論に入って数回の授業を終えたところだが、ある生徒さんが面白いことを言っていた。

その生徒さんは辰巳天冲殺で、ご両親は揃って戌亥天冲殺だそうだ。

辰巳天冲殺というのは、何でも金銭に勘定して物事を捉える非常に現実的な性質を持っていて、例えば、人に感謝の気持ちを表すときも、金銭や物品で表そうとする。

その、感謝の度合いが大きい程、高価なものを渡そうとするそうだ。

一方、戌亥天冲殺は、感謝の気持ちを言葉で表現しようとし、物やお金に価値を見出さないようなところがあるらしい。

辰巳天冲殺の生徒さんは、子供の頃からご両親に、折に触れてプレゼントを渡してきたらしいのだが、戌亥天冲殺のご両親はそのプレゼントをあまり喜ぶ様子はなく、却って「こんなこと、しなくていいのに・・・」などと言われていたようだ。

気持ちを込めてプレゼントする度にご両親から否定的な言葉を投げかけられ、その度に心が折れそうになっていたようだが、天冲殺論を学んで、「そんな風に思っていたのか・・・」と理解し、納得できたようである。

辰巳と戌亥の相性はこんな感じ。
理解し合うまでに時間がかかるが、一旦理解し合えば、長く関係が続く。

自己理解、他者理解に 算命学

家族であっても、他人のことって、なかなか分からない。

分からないから自分と同じだと思いがちで、そうするといちいち傷ついたりショックを受けたりするが、違いが分かることで、こんな風に納得できたりもする。

算命学を使うと、そんな風に、自分のみならず、周りの人のことも理解できたりするのが面白く、生徒さんから、『もっと若いうちに知っておきたかった』『子育て前にこれが分かっていれば・・・』などの言葉をよく聞く。

もっと多くの人が、算命学を知るといいのにと、心から思う。
ご自分の天冲殺をお知りになりたい方はこちら

2017年10月28日(そらまめ)

『天冲殺論』って面白い への2件のコメント

  1. えっちゃん

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんと、天冲殺論って面白い!
    昔、メディアで流行っていた時は「ふん」って感じで全然興味が湧かなかったのに、今は全く正反対です。

    りえちんに見てもらった時に自分の天冲殺を教えてもらいましたが、どういう性質なのかまでは聞きませんでした。れっささん、楽しみにしてます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL