算命学の肝である『天冲殺』の改良法

年の天冲殺中には、引っ越しや転職、結婚など、現実的なスタートを切る時期には適しておらず、天冲殺が終わった直後、あるいは数年かけて、禍となって現れたり、壊れたりという結果に繋がりやすいといわています。
 

お客さまの中にも、過去の天冲殺に引っ越しや結婚をし、そのこと自体に悩み心配しているという方が、いらっしゃいます。
 

他で占ってもらったら、天冲殺のときの結婚だった、
ネットで調べてみたら、天冲殺のときに子どもを産んでた、
 

というように、天冲殺でことを起こしてしまった、という結果を受けて、心配を募らせて行くようです。
 

しかし、天冲殺で結婚をしても、ある条件の下での結婚であれば、何の禍も起きないというものもあり、全てにおいて天冲殺中の結婚はNGである、ということではありません。
また、人によっては、天冲殺現象がほとんど起きないという場合もあります。
 

引っ越しに関しても、天冲殺中に新築をして引っ越したとしても、その後においての改良法が、ちゃんとあります。
 

質問票

算命学は、運命の改良法を知るための占技です。
 

もしも、今、自分が起こしたことで、心配したり悩んでいたりしたなら、 是非、町田の整体占いさる山さる子に来店して欲しいと思います。
しっかりと前を向いて、歩いて行けるよう、お手伝いをさせていただきます。
 

(さとう)

応援クリックよろしくお願いします

 ブログランキング・にほんブログ村へ

算命学格法の事例研究にご協力お願いします

  • 1940(昭和15)年4月7日
  • 1945(昭和20)年9月13日
  • 1962(昭和37)年3月5日
  • 1978(昭和53)年6月25日
  • 1983(昭和58)年12月1日
  • 1989(平成元)年5月9日
  • 1994(平成6)年10月15日

 以上の生年月日の方は、ぜひご協力下さい!
 詳細はこちらをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL