天冲殺で何が分かるの?

その昔、『天冲殺』という言葉がブームになった時代がありました。
私は読んでいないでのすが(表紙は見たことある)、あの頃は『天冲殺とは恐いもの』という扱いで、私の友人も怖がっていたのを思い出します。
 

天冲殺

天冲殺とは

一般的に、天冲殺の期間中は「何か悪いことが起きる」、という認識だと思うのですが、その原因を作っているのは、実は自分自身なので、天冲殺とはどういうものなのか、また、どの様に対処すれば良いのかを知っていれば、全く恐れる事はありません。 
 

さて、算命学天冲殺論は、算命学を支える土台となる思想(もっとも、占技としても活用する事が出来ます。)の一つです。
それ故に、さる山さる子の算命学教室(略して、「さる命学教室」)でも、初級課程において、『天冲殺論』だけで19コマ(1コマ90分)の講義があります。

その中で、そもそも天冲殺とはどの様なものなのか?、天冲殺理論を応用する事でどの様な事が分かるのか?、等を詳しく学んでいく事になります。
 

天冲殺論の活用

算命学天冲殺論は、陰陽説、五行説、暦術思考(=暦、即ち、六十干支を作り上げた理論)から生まれたもので、元来、「思想」の範疇にあるのですが、占いの技術(占技)としても、活用する事が出来ます。

算命学では、天冲殺論(思想)を「占い」(未来予知の技術)に活用する事で、色々な事を推察している(占っている)のですが、天冲殺という思想がとても奥深い為、それを活用して読み解く事が出来るものの分量も、とても膨大なものとなります。
 

そんな訳で、算命学の占いをしていると、天冲殺で何が分かるのか?とよく聞かれるのですが、それを端的に説明する事は非常に難しく、「色々な事が分かるよ。」とか、「何でも分かるよ。」という様な言い方をしてしまう事があります。
何せ、初級課程で取り扱う「天冲殺論」だけで、19コマ(28時間以上)もあるのだから、一言で説明するのは難しいのです。
 

しかし、大体こんな事かなというものを作ってみました。
『天冲殺』によって何が分かるのか、詳細に(それでも、一部ですが・・・)書き出してみたので、興味のある方は、是非こちらをご覧になって下さい。
結構力作です!
 

『天冲殺で分かること』
 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

次回の基礎理論ブートキャンプのお知らせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL