昨日は算命学基礎理論ブートキャンプでした

今まで、月に1回開催してきた算命学基礎理論ブートキャンプですが、講師に本を書く時間を与えないといけないので、少しペースを落として、今後は2,3か月に1回にしようと思っています。

次回は、久しぶりの平日、3月22,23日(火・水)です。ご希望の方はお申し込み下さい。
 

さて、さる命学教室の算命学ブートキャンプは、論理的な思考ができない人、傷つきやすい人、プライドの高い人が参加されると、お互いに不幸なことになるので、ここ数年は、そういう方には向こうから事前に避けていただくようなサイト作りを心がけています。(ご覧になっている方も、なんとなく汲み取られていることと思います)

しかし、そこを超えてもこの内容を得たいと思う方もおられる筈で、また、そこを超えて余りある内容も得られる筈で(ちゃんと勉強すれば)、それを希望される方にはぜひ、トライしていただきたいと思っています。
 

今は、世の中が簡単に、簡単にと流れていて、検索すれば答えが得られるように、簡単に手っ取り早く答えのみを求める人が多くなっているように思います。

一見、その世の中の流れに逆行するような教え方ですが、後から振り返ると、この方法が最も効率的なのだと思います。(ということが理解できる方に学んで欲しいのです)
 

 
さて、昨日の参加者にそのあたりのことを聞いたところ、最初に抱いていたイメージよりも、ずっと分かり易かったそうです。そして、「そうだったんだ!」という学びがたくさんあったようでした。さらに、算命学は想像以上にドライだったという声も ・・・

また、突然どこかに飛んだりせず、一つ一つ積み上げていくように教えられるので理解し易かったとのことで、その積み上がっていくものを、とても面白く感じられたようです。
 

以下、生徒さんにいただいた感想を掲載します。
 

確かに隊長のキャラが濃かった!ですが、講座とテキストは、(良い意味で) さらに濃く、ハイレベルな学びを分かりやすく情熱的に教えるために、なくてはならない濃さ(愛情)で、ありがたい気持ちでいっぱいでした。

「回答は3秒で」も、眠気を催すことなく適度な緊張感を保ちながら集中力を持続させるための愛情表現と受け取りました。
算命学的思考が何か、まだ曖昧模糊としているところですが、テキストで何となく分かったつもりになっていることが、質問を繰り返されることで、だんだんとクリアになっていく予感があります。

1 テキストが分かりやすい。
2 説明もテキストに沿って進み、不明な点はその場で質問でき、モヤモヤをすぐ解消できる。
3 質問を繰り返されることで、学びが能動的になり、算命学的思考を身につけるためのトレーニングもできる。
4 2日間で学べる内容の深さと上記のメリット

を考えたときのコストパフォーマンスが最高に素晴らしい。
と、感動ポイントがてんこ盛りです。

算命学の入口に立ったばかりですが、色々な学びのコースがある中で、最適な扉を開けることができたことに深く感謝いたします。
算命学をきちんと伝えたい、という情熱と愛と優しさに感動しきりの2日間でした。

次回講座も楽しみにしてます。ありがとうございました。


こちらこそ、ありがとうございました!

(そらまめ)
 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプは、

2022年3月22,23日(火水)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

算命学とカウンセリングを組み合わせた『空組』は、

2022年2月8日(火)14:00に、新規クラスを立ち上げます
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL