算命学を習う学校・教室をどの様に選ぶべきか その1

 前回の記事(「算命学をどこで習うか? 学校・教室の賢い選び方」)では、算命学を学びたい、算命学をどこで学べば良いか知りたいという人に対して、「その学校で通常行われている講義を聴講し、比較してみた上で、自分に合った所を選ぶのが最も良い方法である。」というアドバイスをした訳ですが、今回は、どの様な視点で算命学の学校・教室を比べれば良いのか、即ち、比較の要因について、11の視点から語ってみたいと思います。
 

どれにしようかな

 尚、ここに記載した思考法は、算命学に限らず、何か習い事をしようと学校や教室を選択する際に活用する事が出来ます。また、毎度の事ですが、株式会社さる山さる子では、算命学教室を開講しているので、その宣伝も含まれます(我田引水・・・笑)。
 

1 教育内容(カリキュラム)

どのあたり

 教育内容、具体的には、明確なカリキュラム(各段階における学習内容を纏めたもの)が存在するかをしっかり確認しましょう。

 明確なカリキュラムがなければ、何(科目)を学ぶ事が出来るか分からないし、どれくらいその学校・教室に通えば良いのかも分からない(先が見えない、どれくらい学費が掛かるのかも分からない)し、学び始めた後でも、自分の学習がどの程度進んでいるのか分かりません

 中には、明確なカリキュラムどころか、どの段階で何を学ぶのかが全く決まっておらず、講師の気分による行き当たりばったりで計画性のない講義が行われている所も実際にあります。講師がマスコミに出ていたり、ある程度有名な方であっても、その様な教え方をしている所があります。

 例えば、芸能人やスポーツ選手、政治家の話題を取り入れるのは良いのですが、しかし、そればかりでは、算命学を学問として、体系的に学ぶ事は出来ません。
 

避けた方が良い学校

なんだろう

 教育内容(カリキュラム)にこだわるならば、どこに通えば、自分が望むものを得られるだろうかという視点から、複数の学校・教室におけるカリキュラムを比較する事をお勧めします。
 この際、どの様な内容をどの様に学んでいくのか、その道筋がちゃんと示されていない所(明確な教育プランがない所)、教育の中身が薄い所は避けた方が無難です。
 真剣に学びたい方の場合は、物足りなくなって転校(一から学び直し)となる事も多いからです。

 なお、例えば、初級課程や基礎課程等、ほんの一部のカリキュラムのみを公開して、全体像が見えない学校・教室もありますが、この場合は、個別に問い合わせをしてみて、明確に回答を得られない様であれば、避けた方が良いかも知れません。
 

 それから、名目上のカリキュラムがあっても、実際には、その通りの教育を行っていない場合があります。例えば、ティータイム等と称して、講義時間の大部分を井戸端会議や個別の悩み相談、芸能人の話題で費やしている教室もあると聞いています。

 勿論、その様な学びもありだとは思うのですが、真剣に算命学を学びたい、プロになりたいと思っている方は、避けておいた方が良いでしょう。しかし、算命学にちょっと触れてみたい、レクリエリエーション的に算命学を習ってみたいという方にとっては、その様な教室こそ望ましいのだと思います。
 

 いずれにせよ、実際に、通常行われている講義を見学してみる事を強くお勧めします。
 

なぜ、理論が大事なのか

 ところで、算命学は、古代中国で生まれた陰陽説・五行説を元に作り上げられた「思想」であり、「占い」は、その思想の土台に基づいた未来予知、運命改良の技術です。
 即ち、算命学の占いは、算命学の思想(基礎理論)を理解していなければ、技術を使ってそれなりの答えを出せたとしても、それを解釈する(真意を理解する)事も、実際に運命の改良法として用いる事も出来ないという事です。
 

 それ故に、算命学を真剣に学びたい、本物のプロになりたいと志す人は、算命学の思想(基礎理論)を、陰陽説・五行説に迄遡って、詳細に教授してくれる学校・教室を選択する事が、最も賢明であると思います。
 

さる山のカリキュラム

カリキュラム詳細

 さる山さる子の算命学教室、略して「さる命学教室」では、算命学の思想(基礎理論)を非常に重視し、陰陽説・五行説に迄遡って、それが学べる様なカリキュラムを設定しています。その詳細は、こちらをご覧下さい。
 

まだまだ続きます。
 

  

「算命学をどこで習うか? 学校・教室の賢い選び方」
https://sarumeigaku.com/sarukoblog/archives/11548
 

「算命学を習う学校・教室をどの様に選ぶべきか その1」(この記事)
https://sarumeigaku.com/sarukoblog/archives/11606
 

「算命学を習う学校・教室をどの様に選ぶべきか その2」
https://sarumeigaku.com/sarukoblog/archives/11611
 

「算命学を習う学校・教室をどの様に選ぶべきか その3」
https://sarumeigaku.com/sarukoblog/archives/11614
 

「算命学を習う学校・教室をどの様に選ぶべきか その4」
https://sarumeigaku.com/sarukoblog/archives/11618
 

募集中の算命学講座

応援クリックよろしくお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL